<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile

『カー・アンド・ドライバー6月号』は本日発売!

本日発売の『カー・アンド・ドライバー6月号』は、1960年代の旧車ファン必見の内容でお送りします。

特集「日本車40年史2」では、ホンダS600クーペやトヨタ・スポーツ800、トヨタ2000GT、マツダ・コスモスポーツ、日産スカイライン2000GT−Rなど、60年代を代表するスポーツカーを大収録しました。

「新車試乗記」は、デビュー直後のスバルXVやアウディRS3、ランボルギーニ・アヴェンタドールSなど話題のニューモデル情報満載です。

続きを読む >>

6月号の「不満と満足」は2nd・BMW・X1です

来週26日(水)発売の『カー・アンド・ドライバー6月号』内「ユーザーの不満と満足」では、2nd・BMW・X1を取り上げます。当コーナーではFR車の3シリーズ・ベースの1stモデルも取り上げましたが、早い物でフルモデルチェンジです。

FF車ベースとなってユーザーの評価はどうなったか、大いに気になるところでした。今回もいつものとおり、試乗チェックを行いました。グレードは、昨秋追加されたディーゼル仕様のxドライブ18d・Mスポーツ(価格:8SAT 495万円)です。

続きを読む >>

ランボルギーニ・アヴェンタドールSに試乗

先日、日本でも初お披露目されたばかりのランボルギーニ・アヴェンタドールS(価格:7SMT 4490万4433円)に、いち早く試乗してきました。といっても、場所は日本ではなく、オーストラリアのフィリップアイランド・サーキット。アジアとオセアニアの一般ユーザー向けに開催されるサーキット試乗会(ランボルギーニ・エスペリエンツァ)へ参加させてもらう形での初試乗となりました。


ニュー・アヴェンタドールSのレポートは、4月26日(水)発売の『カー・アンド・ドライバー6月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

富士スピードウェイ50周年記念イベントを取材

3月12日(日)富士スピードウェイ(静岡県)にて50周年記念イベント「富士ワンダーランドフェス」が31,000人の観客を集め開催されました。
開業50周年記念のフィーナーとなる今イベント、全てのレースファン・関係者に感謝を込めて往年のレーシングカーを当時のドライバーから現役のドライバーまで参加し展示並びにデモランを実施、それを歴代のアナウンサーらが解説するという富士の歴史そのものを一挙に体感できました。

往年のドライバーから現役ドライバーが集合したオープニングセレモニー
往年のドライバーから現役ドライバーが集合したオープニングセレモニー

懐かしのGr.Aのレプリカカラー車のパレードで幕開
懐かしのGr.Aのレプリカカラー車のパレードで幕開"


様々なデモランも行われかつてのドライバーが自分のマシンに乗り込みデモ走行する姿に観客から大きな声援が聞こえました。
星野一義氏ドライブの日産スカイラインGT-R
星野一義氏ドライブの日産スカイラインGT-R

長谷見昌弘氏のスカイラインのシルエットカー
長谷見昌弘氏のスカイラインのシルエットカー

高橋国光氏のスカイラインGT-R
高橋国光氏のスカイラインGT-R

Gr.Cデモランでは、ミスター ル・マンこと寺田陽次郎氏がレナウン・チャージ・マツダ787B、星野一義氏がニッサン シルビアターボC ニチラ、鈴木 利男氏がカルソニック ニッサンR92CP、中嶋悟氏がTOYOTA TOM’S 85C-L、高橋国光氏がタイサンスターカード 962、関谷正徳氏がトヨタ TS010に乗りデモランを行いました。
かつての車に乗り込み確認する中嶋悟氏
かつての車に乗り込み確認する中嶋悟氏


今イベントの目玉「Back to F1 WORLD CHAMPIONSHIP IN JAPAN」では、1976年に行われた「F1世界選手権 イン・ジャパン」を模して、フェラーリ312 T2、ロータス77、マクラーレンM23、ウルフWR1といったヴィンテージF1カーが、当時開催したF1グランプリを再現、41年前のF1サウンドに酔いしれました。

フェラーリ312T2
フェラーリ312T2/ニキ・ラウダ車

ロータス77
ロータス77/マリオ・アンドレッティ車
マクラーレンM23/ジェームス・ハント車
マクラーレンM23/ジェームス・ハント車
ウォルターウルフWR1/ジョディ・シェクター車
ウォルターウルフWR1/ジョディ・シェクター車

KE007マキF1
残念ながらトラブルにより走行できなかった日本製F1 コジマKE007とマキF1

デモランの他、ピットレーンやピット上3階にて往年のマシンや関連品を展示、パドック裏ではメーカーの展示ブースが並び、またAKB48のライブが行われたり、グランドスタンド側ではレーシングドライバートークショーが行われ裏話などで大いに観客を沸かせるなど朝9時半から18時まで1日目一杯楽しめるイベントでした。







『カー・アンド・ドライバー4月号』は明日、発売です

明日、発売の『カー・アンド・ドライバー4月号』は、新車情報が目白押しです。

新型スズキ・スイフトやニュー・トヨタ・ヴィッツ、トヨタC−HR、新型ボルボV90/S90、新型メルセデス・ベンツEクラス・ステーションワゴンなどの試乗レポートを一挙収録しています。

特集は「2017MINI全科」です。新型クロスオーバーのいち早いレポートを含め、人気絶好調のMINIオールラインアップを徹底解説しました。

続きを読む >>