<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile

7月号の「スポーツカーファイル」は日産GT−Rニスモです

来週26日(金)発売の『カー・アンド・ドライバー7月号』内「スポーツカーファイル」は、日産GT−Rニスモ(2017年モデル)を取り上げます。

飛び切りのニューカーというわけではないのですが、ニスモの17年モデルはまだ小誌できちんと取り上げたことはなかったので、選ばせていただきました。


撮影協力●小田急箱根レイクホテル
続きを読む >>

ボルボV90クロスカントリーに試乗

先日、軽井沢周辺で新型ボルボV90クロスカントリー(CC)を取材してきました。ボルボにはXC90という大型SUVがありますが、時代はSUVブーム真っ盛り。ワゴンボディにSUVがあっても売れてしまうのでしょう。


XC90のレポートは、来週5月26日(金)発売の『カー・アンド・ドライバー7月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

7月号の「ユーザーの不満と満足」はスズキ・イグニスです

7月号の「ユーザーの不満と満足」では、スズキ・イグニスを取り上げます。デビュー前から注目度の高かったモデルだけに、ユーザーさんはどのように評価されているのか興味深いところでした。

いつものように取材前のチェックをさせてもらいました。グレードは最上級ハイブリッド(HV)MZのFF仕様(164万1600円)です。


続きを読む >>

アストンマーティンDB11に試乗

現在発売中の『カー・アンド・ドライバー6月号』内「スポーツカーファイル」では、アストンマーティンDB11を取り上げています。グレードは発売記念限定車のローンチエディション(2591万5720円)です。

DB11はDB9の後継モデルであり、シャシーやエンジンなどすべてを刷新した点が最大の特徴です。ボクはワクワクしながら試乗させてもらいました。


撮影協力●新宿パークタワー
続きを読む >>

6月号の「不満と満足」は2nd・BMW・X1です

来週26日(水)発売の『カー・アンド・ドライバー6月号』内「ユーザーの不満と満足」では、2nd・BMW・X1を取り上げます。当コーナーではFR車の3シリーズ・ベースの1stモデルも取り上げましたが、早い物でフルモデルチェンジです。

FF車ベースとなってユーザーの評価はどうなったか、大いに気になるところでした。今回もいつものとおり、試乗チェックを行いました。グレードは、昨秋追加されたディーゼル仕様のxドライブ18d・Mスポーツ(価格:8SAT 495万円)です。

続きを読む >>

ランボルギーニ・アヴェンタドールSに試乗

先日、日本でも初お披露目されたばかりのランボルギーニ・アヴェンタドールS(価格:7SMT 4490万4433円)に、いち早く試乗してきました。といっても、場所は日本ではなく、オーストラリアのフィリップアイランド・サーキット。アジアとオセアニアの一般ユーザー向けに開催されるサーキット試乗会(ランボルギーニ・エスペリエンツァ)へ参加させてもらう形での初試乗となりました。


ニュー・アヴェンタドールSのレポートは、4月26日(水)発売の『カー・アンド・ドライバー6月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

富士スピードウェイ50周年記念イベントを取材

3月12日(日)富士スピードウェイ(静岡県)にて50周年記念イベント「富士ワンダーランドフェス」が31,000人の観客を集め開催されました。
開業50周年記念のフィーナーとなる今イベント、全てのレースファン・関係者に感謝を込めて往年のレーシングカーを当時のドライバーから現役のドライバーまで参加し展示並びにデモランを実施、それを歴代のアナウンサーらが解説するという富士の歴史そのものを一挙に体感できました。

往年のドライバーから現役ドライバーが集合したオープニングセレモニー
往年のドライバーから現役ドライバーが集合したオープニングセレモニー

懐かしのGr.Aのレプリカカラー車のパレードで幕開
懐かしのGr.Aのレプリカカラー車のパレードで幕開"


様々なデモランも行われかつてのドライバーが自分のマシンに乗り込みデモ走行する姿に観客から大きな声援が聞こえました。
星野一義氏ドライブの日産スカイラインGT-R
星野一義氏ドライブの日産スカイラインGT-R

長谷見昌弘氏のスカイラインのシルエットカー
長谷見昌弘氏のスカイラインのシルエットカー

高橋国光氏のスカイラインGT-R
高橋国光氏のスカイラインGT-R

Gr.Cデモランでは、ミスター ル・マンこと寺田陽次郎氏がレナウン・チャージ・マツダ787B、星野一義氏がニッサン シルビアターボC ニチラ、鈴木 利男氏がカルソニック ニッサンR92CP、中嶋悟氏がTOYOTA TOM’S 85C-L、高橋国光氏がタイサンスターカード 962、関谷正徳氏がトヨタ TS010に乗りデモランを行いました。
かつての車に乗り込み確認する中嶋悟氏
かつての車に乗り込み確認する中嶋悟氏


今イベントの目玉「Back to F1 WORLD CHAMPIONSHIP IN JAPAN」では、1976年に行われた「F1世界選手権 イン・ジャパン」を模して、フェラーリ312 T2、ロータス77、マクラーレンM23、ウルフWR1といったヴィンテージF1カーが、当時開催したF1グランプリを再現、41年前のF1サウンドに酔いしれました。

フェラーリ312T2
フェラーリ312T2/ニキ・ラウダ車

ロータス77
ロータス77/マリオ・アンドレッティ車
マクラーレンM23/ジェームス・ハント車
マクラーレンM23/ジェームス・ハント車
ウォルターウルフWR1/ジョディ・シェクター車
ウォルターウルフWR1/ジョディ・シェクター車

KE007マキF1
残念ながらトラブルにより走行できなかった日本製F1 コジマKE007とマキF1

デモランの他、ピットレーンやピット上3階にて往年のマシンや関連品を展示、パドック裏ではメーカーの展示ブースが並び、またAKB48のライブが行われたり、グランドスタンド側ではレーシングドライバートークショーが行われ裏話などで大いに観客を沸かせるなど朝9時半から18時まで1日目一杯楽しめるイベントでした。







2月号の「不満と満足」は現行プリウスです

現在発売中の『カー・アンド・ドライバー2月号』内「ユーザーの不満と満足」では、現行トヨタ・プリウスを取り上げています。

第4世代となったプリウスは、プラットホームを刷新し、走りのよさが評判となりました。いつものように取材前に試乗チェックを行いました。ボクは今回、初めて現行車にきちんと乗ることができたので、大いに楽しみでした。

続きを読む >>

ホンダNSXに試乗

話題の新型ホンダNSXに初めて試乗できました。街中や首都高などあちこち走れました。

結論からいってしまうと「想像以上の完成度の高さに驚いた」といった感じです。量産スーパースポーツカーの中では唯一といっていいハイブリッド車(HV)であり、しかもフロントをモーターのみで駆動する、といった複雑な機構で構成されています。このパワートレーンをスポーツカーとしてきちんと仕上げるには、血のにじむような努力が必要だったと思います。


撮影協力●新宿パークタワー

NSXのレポートは、『カー・アンド・ドライバー1月号』と『2月号』に掲載!
続きを読む >>

新型スバル・インプレッサに試乗

先日、走りのよさで評判の新型スバル・インプレッサに、初めて試乗できました。グレードはスポーツの2.0i−LアイサイトのAWD(237万6000円)です。


新型インプレッサの公道インプレッションは、現在発売中の『カー・アンド・ドライバー1月号』内「今月の試乗記」に掲載中!
続きを読む >>

1月号の「ユーザーの不満と満足」は2ndレクサスRXです

現在発売中の『カー・アンド・ドライバー1月号』の「ユーザーの不満と満足」では、2ndレクサスRXを取り上げています。当コーナーでは旧型も取り上げていますが、月日が経つのは早いですね。

現行RXには200tにチョイ乗りしたことはありますが、ハイブリッド(HV)はまだだったので、今回は450h・Fスポーツ(AWD)をお借りし、数日乗ってみました。

ちなみに販売比率ですが、HVの方が多く、HVの中ではバージョンLが最人気モデルでした(200tはFスポーツが最人気。詳細は小誌をご覧ください)。現行RXに対しては、快適性やラグジュアリー感を求めるユーザーさんが多いようでした。

続きを読む >>

フォーミュラEが東京・丸の内でデモラン

昨日は東京・丸の内で行われたフォーミュラE(FE)のデモ走行を取材してきました。「人が集まりすぎると危険」との配慮から、事前告知は控えめだったにもかかわらず、沿道には多くのファンが詰めかけていました。

写真下は、左からデモランを行ったABTシェフラー・アウディスポーツのルーカス・ディ・グラッシ選手(ブラジル)、FEテレビ解説者の片山右京氏、モータージャーナリストの飯田裕子さん、シェフラー・ジャパン最高技術責任者のトーマス・スメタナ氏。


FEデモ走行のレポートは、12月26日(月)発売の『カー・アンド・ドライバー2月号』内「シティ情報」に掲載予定!(※明後日発売の1月号ではありません
続きを読む >>

日産ノートeパワーに試乗

先日、デビュー直後の日産ノートeパワーを取材してきました。グレードは(195万9120円)で、15km程度ですがチョイ乗りできました。


ノートeパワーのレポートは、今週26日(土)発売の『カー・アンド・ドライバー1月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

12月号の「ユーザーの不満と満足」は3rdスズキ・ソリオです

現在発売中の『カー・アンド・ドライバー12月号』内「ユーザーの不満と満足」では、現行3rdスズキ・ソリオ・シリーズを取り上げています。つい先日、このソリオのガチンコライバルがトヨタ・グループからデビューしたばかりなので、注目度も上がっています。

今回も取材に先立ち、いつものようにハイブリッド(HV)MZ(FF)をお借りしてチェックしてみました。現行ソリオに乗るのは今回が初めてだったため、大いに楽しみでした。

続きを読む >>

アバルト124スパイダーに試乗

今回も現在発売中の『カー・アンド・ドライバー12月号』内の特集「新ライバル物語」からアバルト124スパイダーです。MT仕様(388万8000円)に首都高〜高速〜ワインディングまでじっくり試乗できました。

ちなみに企画の比較モデルは、もはやお決まりと言っていいBROS車のマツダ・ロードスターです。


撮影協力●フレサよしみ
続きを読む >>

ニュー・トヨタ86に試乗

前回投稿のゴルフGTIvsRに続き、現在発売中の12月号内特集「新ライバル物語」からのモデル紹介です。

トヨタ86は、ベタですがスバルBRZとの比較です。マイナーチェンジモデルは、ボクは写真の86しかまだ乗れていないので、86だけのレポートです。今回はGTリミテッドのMT車(318万3840円)に数日間乗れました。かつて初期型86を2年間管理していただけに、このモデルへの思い入れはそれなりに強いです。

続きを読む >>

VWゴルフGTIクラブスポーツ・ストリートエディションに試乗

現在発売中の『カー・アンド・ドライバー12月号』では、ライバル車比較の特集を掲載しています。その中の数台にボクも試乗できたので、ちょっとだけ報告させていただきます。

まずご紹介するのは、VWゴルフR(DSG車、549万9000円)と対決するゴルフGTIクラブスポーツ・ストリートエディション(449万9000円)。トラックエディション(469万9000円)に続いて投入された350台の限定車です。


撮影協力●河口湖ステラシアター
続きを読む >>

ニュー日産ノート・オフライン式典

今日は日産・追浜工場(神奈川県横須賀市)で行われたニュー・ノートeパワーオフライン式典を取材してきました。eパワーは、その名称からイメージできるとおり、ハイブリッド車(HV)です。発売は来月になるため、車両の詳細は明らかにされていませんが、モーター走行可能なストロングHV仕様です。

式典にはカルロス・ゴーンCEOが参列し、追浜工場の従業員たちの苦労をねぎらうとともに、ノートeパワーの拡販を誓っていました。


ニュー・ノートの情報は、11月26日(土)発売の『カー・アンド・ドライバー1月号』に掲載予定!
続きを読む >>

ダイハツ・ムーヴ・キャンバスに試乗!

先日、9月にデビューしたダイハツ・ムーヴ・キャンバスを取材してきました。発表会も見てきたモデルだけに、その走りは大いに気になるところでした。


ムーヴ・キャンバスのレポートは、来週26日発売の『カー・アンド・ドライバー12月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

WEC富士6時間を取材

昨日行われたWEC(世界耐久選手権)第7戦富士6時間の決勝レースを取材してきました。結果はすでにご存知の方が多いと思いますが、LMP1−Hクラスはトヨタ6号車(ステファン・サラザン/マイク・コンウェイ/小林可夢偉選手組)が見事な逆転勝利を収めました(写真右端のクルーたちはLMP1クラス優勝のレベリオン・チーム)。

WECが現行規定で再出発した2012年から富士スピードウェイで開催されていますが、これまでで最もエキサイティングなレースだったのではないでしょうか。ラスト1時間は本当に面白かったです。


WEC富士6時間のレポートは、11月26日(土)発売の『カー・アンド・ドライバー1月号』内「レース情報」に掲載予定!
続きを読む >>

11月号の「ユーザーの不満と満足」はトヨタ・シエンタです

来週26日(月)発売の『カー・アンド・ドライバー11月号』の「ユーザーの不満と満足」では、2ndトヨタ・シエンタを取り上げます。

1stモデルは10年以上の長期間に渡って愛されてきた人気モデルだけに、2ndモデルのプレッシャーは大きかったと思います。それでも基本コンセプトはそのままに、デザイン面で大きくイメージチェンジを図った結果、旧型を上回るヒット作になったことはご存じのとおりです。

今回もいつものとおり、ガソリンのXグレード(FF/7名乗り)で再チェックしてみました。ハイブリッド(HV)はすでに一度、試乗したことがあります。

続きを読む >>

11月号の「スポーツカーファイル」はランボルギーニ・ウラカン・スパイダーです

先日、ランボルギーニ・ウラカンLP610−4スパイダー(3268万2960円)を取材してきました。ウラカンに触れるのはクーペの初期モデル以来。先月BROS車アウディR8を取材したばかりだったので、楽しみでした。


撮影協力●新宿パークタワー
ウラカン・スパイダーのレポートは、来週26日(月)発売の『カー・アンド・ドライバー11月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

ダイハツ・ムーヴ・キャンバス発表会

今日は都内で行われた新型Kカーのダイハツ・ムーヴ・キャンバスの発表会へ行って来ました。

会場にはCMキャラクターの高畑充希さん(右)と、トレンド評論家の牛窪恵さんが出席し、ムーヴ・キャンバスの魅力や特徴について語りました。


ムーヴ・キャンバスのレポートは、9月26日(月)発売の『カー・アンド・ドライバー11月号』内「ワールド・オートモーティブ・ニュース」に掲載!
続きを読む >>

WTCC日本ラウンドを取材

昨日は栃木県ツインリンクもてぎで開催されたWTCC(世界ツーリングカー選手権)第9戦日本ラウンドの取材に行って来ました。天候は予報に反して晴れときどき曇り。気温は30度近くまで上がる好天でした。


WTCC第9戦のレポートは、9月26日(月)発売の『カー・アンド・ドライバー11月号』内「レース情報」に掲載!
続きを読む >>

アストンマーチンDB11発表会

今日は都内で行われた新型アストンマーティンDB11の発表会へ行って来ました。DB11は、今年3月のジュネーブ・ショーでお披露目されたDB9の後継車。日本での実車披露は今日が初めてでした。

日本ではまずはローンチエディション(2591万5720円)が販売され、その後通常モデル(2380万円)へ移行していくそうです(デリバリーは年末以降)。


DB11の情報は、9月26日(月)発売の『カー・アンド・ドライバー11月号』内「ワールド・オートモーティブ・ニュース」に掲載予定!
続きを読む >>

スーパー・フォーミュラ第4戦を取材

8月21日(日)に決勝が行われたスーパー・フォーミュラ(SF)第4戦を取材してきました。会場の栃木県・ツインリンクもてぎには約1万6500名の観客が訪れ、気温32度の暑い中、選手へ声援を送っていました。

続きを読む >>

10月号の「スポーツカーファイル」はアウディR8です

来週、8月26日(金)発売の『カー・アンド・ドライバー10月号』内「スポーツカーファイル」では、新型アウディR8を取り上げます。キープコンセプトで第2世代へフルモデルチェンジした新型を初めてチェックできました。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム
続きを読む >>

10月号の「ユーザーの不満と満足」はホンダS660です

来週8月26日(金)発売の『カー・アンド・ドライバー10月号』内「ユーザーの不満と満足」では、ホンダS660を取り上げます。デビュー前から大量のバックオーダーを抱え、生産台数が月間1000台程度とはいえ、納期に半年以上を要していたヒット車です。

今回もいつものように売れ筋グレードのαのMT車を借り出し、再チェックしてみました。ボクは高知県の一般道で試乗して以来、S660には触れていなかったので、走り慣れた首都高や東名高速、箱根などでしっかり試乗しました。

続きを読む >>

スーパーGT第5戦を取材

スーパーGT第5戦の決勝レースを取材してきました。富士スピードウェイの天候は晴れ、気温は30度超、日差しが強く、暑い一日でした。

それでもピットウォークやグリッドウォークでは写真のような大賑わいで、スーパーGTの人気の高さを実感できました。


スーパーGT第5戦のレポートは、8月26日(金)発売の『カー・アンド・ドライバー10月号』内「レース情報」に掲載!
続きを読む >>

オートモビル・カウンシル2016を取材

今日は8月7日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催中のオートモビル・カウンシル2016を見てきました。

今回が初開催となる同イベントは、その名称のとおり後世に残すべき自動車遺産(名車)が展示されています。これまで名車・旧車系のイベントというと、旧車のレストアショップが中心となっていましたが、ここでは主要自動車メーカーと正規インポーターもブースを出している点が特徴。これまで新車と旧車(中古車)は相反するところがあり、いっしょに軒を連ねることはまずなかったのですが、ここでは仲良く並んでいます。

まさに温故知新が一つの空間で体感できる、文化的意義のあるイベントというわけです。

ちなみに写真下は日産ブース。今年は日産とプリンスが合併してから50周年ということで、それにちなんだスカイラインGT系の展示をしています。


オートモビル・カウンシル2016のレポートは、8月26日(金)発売の『カー・アンド・ドライバー10月号』内「シティ情報」に掲載予定!
続きを読む >>

ダイハツ・ハイゼット・キャディーに試乗

先日、6月にデビューしたダイハツ・ハイゼット・キャディーに試乗してきました。グレードは最上級のX・SA兇裡藤銅(142万200円)です。

キャディーはウェイクがベースの商用車。ハイゼットのようなキャブオーバータイプのバンとは成り立ちが異なります。登場の経緯は小誌にも記載していますが、町の商店が小口配送でタントやウェイク、トヨタ・シエンタ、ホンダ・フリードなどを活用している様子を見て、「4ナンバー仕様を出したら受けるかも」と考えて開発したモデルです。開発はウェイクの後に行ったそうですから、短期間でのデビューとなりました(開発主査はウェイクの方がそのまま担当)。


ハイゼット・キャディーのレポートは、現在発売中の『カー・アンド・ドライバー9月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

アストンマーティンが2台の特別限定車をお披露目



今日は都内で行われたアストンマーティンの発表会へ行って来ました。2台の特別限定車の存在感は、ベース車を遙かに上回るものでした。
続きを読む >>

ニュー・メルセデスAMG・SL63に試乗!

本日もまたメルセデスネタです。現在発売中の『カー・アンド・ドライバー9月号』内「スポーツカーファイル」では、マイナーチェンジ直後のメルセデスAMG・SL63を取り上げています。今回は都内〜箱根で試乗できました。ボクは現行SLのAMG仕様に乗るのはほぼ初めてのため、とても楽しみでした。

続きを読む >>

新型メルセデス・ベンツEクラス発表!!

今日はメルセデス・ベンツ日本が主催する“自動車の最先端安全技術に関する国際交流会”というイベントへ行って来ました。会場は、なんと迎賓館赤坂離宮! 現在は一般公開が行われていますが、ボクは初めて中に入りました。

小難しい名称のイベントですが、主目的は今日フルモデルチェンジした新型Eクラスの発表会なのでした。迎賓館でこのようなイベントが催されるのは初めてのこと。ちょうど民間への開放を試験的に行うことになり、それをメルセデス日本がうまく活用したというわけです(なので名称はお堅い感じになっています)。


迎賓館の前庭には13台の新型Eクラスと世界初の自動車であるパテントモータ−カー(レプリカ)とヴィジョン東京(昨年の東京モーターショーへの出品車)が並びました。さらにEクラスは自動運転走行や車庫入れの実演を疲労し、参加者を驚かせていました。

自動追従走行のデモでは見事なカルガモ走行を見せつけ、この分野で一歩リードした感を見せつけたといえます。ボクも早く実車で体感してみたくなりました。編集部:YS

新型Eクラスの詳細試乗レポートは、8月26日(金)発売の『カー・アンド・ドライバー10月号』に掲載予定!

9月号の「ユーザーの不満と満足」はマツダ・ロードスターです

明後日26日(火)発売の『カー・アンド・ドライバー9月号』の「ユーザーの不満と満足」では、内外の自動車関連の賞を多数受賞したマツダ・ロードスターを取り上げます。

世界中で高評価を得ているモデルだけに、ユーザーさんからはどのようなご意見が頂戴できるのか、ボク自身とても楽しみでした。

いつものように売れ筋グレードのSスペシャルパッケージのMT仕様(270万円)をお借りして、再チェックを行いました。ボクは現行ロードスターには試乗会で伊豆スカイライン周辺のワインディングを少し走らせた機会がありますが、今回は街中や高速も含めてさまざまなシチュエーションで試乗してみました。

続きを読む >>

世界鉄道博2016入場券プレゼントのお知らせ

関東地方の梅雨明けはまだ先のようですが、セミの鳴き声はもう聞こえていますから、季節は夏といっていいでしょう。となると、夏休みです。今日は夏のお出かけ先にお勧めしたいイベントのご案内です。

来週7月26日(火)発売の『カー・アンド・ドライバー9月号』内「プレゼント」コーナーでは、現在、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催中(9月11日まで)の“世界鉄道博2016”の入場券を5組10名様に差し上げます(応募方法など詳細は9月号もしくは26日以降の公式HPをご覧ください)。

ボクは内覧会へ出席してきましたので、その一部をご報告します。

続きを読む >>

8月号の特集「走りのFFハッチバック選び」内から1台

現在、発売中の『カー・アンド・ドライバー8月号』ではFFスポーツハッチバック車をあれこれ取材し、すべてに試乗しました。その中で、最も庶民の身の丈にマッチしていてかつ、ストリートで走りを存分に楽しめるモデルを挙げるなら、ボクはこのホンダ・フィットRS(MT)を選びたいですね。

その理由は、フィットならではの高い実用性、見た目やメカニズムなどに手を入れなくても十分な完成度がある、(ほとんどカスタマイズの必要がないから)価格が値ごろ、といった点が光っていたからです。


続きを読む >>

ニュー・ホンダ・アコードに試乗

先日、マイナーチェンジしたホンダ・アコードを取材してきました。グレードは上級のハイブリッドEX(410万円)でした。

ボクは前期型に乗ったことがなかったので詳しい比較はできませんでしたが、同じハイブリッド(HV)システムを持つオデッセイHVはあるので、その辺りや車両コンセプトに共通テイストは強く感じました。


撮影協力●小田急箱根レイクホテル

アコードHVのレポートは、現在発売中の『カー・アンド・ドライバー8月号』内「今月の試乗記」に掲載中!
続きを読む >>

ニュー・ポルシェ718ケイマン発表会

今日はポルシェ718ケイマンの発表会に行って来ました。価格やスペックはすでに4月に発表済みですが、実車のお披露目は今日が日本初公開というわけです。


718ケイマンのお披露目は、ポルシェ・ジャパンの七五三木敏幸社長(右)と独・ポルシェAGのセールス&マーケティング部門のデトルブ・ボンプラテン役員が担当。ポルシェにとって日本は世界で5番目の市場であり、911の販売比率の高さも特徴とのことでした。


実車のレポートはしばらく先になりそうですが、まずは次号(7月26日発売)でBROS車の718ボクスターを掲載予定!
続きを読む >>

日産リーフでジムカーナ

先日、日産がメディア向けに主催したリーフによるジムカーナ大会に、私YSが参加してきました。

会場となった千葉県内の元大型ショッピングモール(現在は映画やドラマ向けの撮影施設)には、リーフのラリーカー(写真下)などが展示されていました。「電気自動車(EV)でモータースポーツは楽しめるの?」という感覚をお持ちの方もまだいらっしゃるかもしれませんが、EVやハイブリッドカー(HV)こそ、これからのモータースポーツシーンを担うモデルです。

ご存知の方も多いと思いますが、フォーミュラEはEVによるフォーミュラカー世界選手権。F1や世界耐久選手権(WEC)でもHVマシンが大活躍しています。では、そのモータースポーツでの魅力を実用車のリーフでも味わえたのか、以下にご報告します。


リーフのジムカーナレポートは、6月25日(土)発売の『カー・アンド・ドライバー8月号』内「シティ情報」に掲載!
続きを読む >>

8月号の「ユーザーの不満と満足」はホンダ・ステップワゴンです

来週25日(土)発売の『カー・アンド・ドライバー8月号』の「ユーザーの不満と満足」は、ホンダ・ステップワゴンを取り上げます。5世代目となる現行モデルは、強力なライバル車にはないアイテムを持ってデビューし、存在感を放っています。

取材に際し、いつものように試乗させてもらいました。グレードは、最上級のスパーダ・クールスピリット・ホンダセンシング(FF)です。

続きを読む >>

アウディTTSに試乗

本日、紹介するアウディTTSクーペ(768万円)は、現在発売中の7月号内の特集でレポートしている“大人のスポーツカー”の中の1台です。すでに当ブログで紹介済みのフェアレディZと同じタイミングでチェックできました。


撮影協力●フレサよしみ
続きを読む >>

日産フェアレディZに試乗

先日、次号の特集用の取材で日産フェアレディZバージョンST(MT)を取材してきました。結論からいってしまうと、熟成の極みの領域に入ったと実感しました。


撮影協力●フレサよしみ
フェアレディZのレポートは、今週26日(木)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

7月号の「ユーザーの不満と満足」はマツダCX−3です

来週5月26日(木)発売の『カー・アンド・ドライバー7月号』の「ユーザーの不満と満足」では、マツダCX−3を取り上げます。今回もいつものように取材前に車両をチェックさせてもらいました。

グレードは、XDツーリングのFF車(259万2000円)です。昨年12月の一部改良時に4WDは試乗できていたので、FFの乗り心地が気になるところでした。

続きを読む >>

7月号の「スポーツカーファイル」はマクラーレン570Sです!

来週26日発売の『カー&ドライバー7月号』の「スポーツカーファイル」は、マクラーレン570S(2556万円)を取り上げます。

570Sは、マクラーレン内ではスポーツ・シリーズと呼ばれる同社のエントリークラスのモデル(エントリーとはいえ2500万円以上しますが)。アウディR8やポルシェ911ターボ、アストン・マーチンDB9などをライバルとして想定しており、スーパーカーとしては入門モデルというわけです。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム
続きを読む >>

トヨタ・ヴォクシー・ハイブリッドZSに試乗

先日、1月に一部改良したトヨタ・ヴォクシーを試乗しました。グレードは、新たに追加されたハイブリッド(HV)ZS(322万9200円)です。

HV・ZSは、これまで意外にも設定されていなかったエアロ系モデル初のHV仕様であり、シリーズトップグレードになります。


ヴォクシーHV・ZSのレポートは、5月26日(木)発売の『カー&ドライバー7月号』内「今月の試乗記」に掲載予定!
続きを読む >>

6月号の特集は「ユーザーの不満と満足・総集編」です

先週の熊本地震で被災された皆様に、まずは心よりお見舞い申し上げます。また一日も早い復旧、復興を編集部一同、お祈りしております。

さて、来週26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』は、久しぶりに「ユーザーの不満と満足」の総集編を大特集してお送りします。最新モデルでは現行スズキ・アルトを筆頭に、トヨタ・アルファード/ヴェルファイアやヴォクシー/ノア、ホンダ・ヴェゼル、スバル・レヴォーグなど過去に収録したモデルを中心に17台を一挙収録しています。


新規取材モデルは現行アルトです。今回は、昨年12月に追加されたばかりのワークスにお乗りのユーザーさんへもさっそく取材しています。これに合わせてボクもいつものようにチェックさせてもらいました。
続きを読む >>

ブリヂストン・モータースポーツ発表会

今日は都内で行われたブリヂストン2016年モータースポーツ活動計画の発表会へ行って来ました。会場では山本尚貴選手(スーパーGT)や大嶋和也選手(スーパーGTとニュルブルクリンク24時間レース)、中須賀克行選手(全日本ロードレースJSB1000クラス)たちが登壇し、ブリヂストン・タイヤの強みや魅力について語っていました。

ブリヂストンは、今年も内外の2輪4輪カテゴリーにタイヤを供給します。4輪のトップカテゴリーは、やはりスーパーGT選手権です(スーパー・フォーミュラは昨年で終了)。GT500クラスは10台、GT300クラスは2台が出走します。昨年500クラスは最終戦までタイトル争いしましたが、ミシュラン・タイヤ装着車に惜敗。今年は構造を一から見直してタイトル奪還を目指します。


発表会で登壇した山本選手(ホンダNSXコンセプトGT)は、テストでも好タイムを刻んでるだけに、今季は初タイトルが大いに期待されます。大嶋選手はニュルではクラス優勝、スーパーGT(レクサスRC−F)では初タイトルを目指します。
続きを読む >>

4月号掲載中のスバルAWD試乗会の動画を公開

本誌4月号掲載中のスバルAWD雪上試乗会の記事関連の動画を公開中
コチラから視聴ください

5月号の「ユーザーの不満と満足」は6thレガシィです

5月号の「ユーザーの不満と満足」(3月26日発売)では、スバル・レガシィ・シリーズを取り上げます。現行6thモデルは、旧型よりもいっそう北米市場志向で仕立てられており、「日本のユーザーにはそっぽを向かれてしまうかな?」とボクは危惧していました。

でも、結果は異なりました。ワゴンブームのころのようにとはいきませんが、メーカーが考えた目標台数をきちんとクリアし、安定した販売をキープしています(詳細なデータは本誌をご覧ください)。

今回もいつものように試乗チェックというわけで、B4リミテッド(313万2000円)を借りだしてみました。昨年9月の一部改良後のモデルに触れるのは、今回が初めてでした。

続きを読む >>

ニュー・ホンダ・オデッセイ・ハイブリッドに試乗

先日、2月に追加されたホンダ・オデッセイ・ハイブリッド(HV)を取材してきました。シリーズ初にして待望のHVの完成度はどうなのか、大いに楽しみでした。

ボクは写真のHVアブソルートにはほとんど試乗できていませんが、標準グレードGとガソリン車はきちんとチェックできました。


ニュー・オデッセイHVの「試乗記」は、3月26日(土)発売の『カー・アンド・ドライバー5月号』に掲載予定!
続きを読む >>

日産2016年モータースポーツ発表会

昨日は日産の今年のモータースポーツ活動計画発表イベントへ行って来ました。日曜日ということもあり、会場の日産グローバル本社ギャラリーには大勢のファンが詰めかけていました。

続きを読む >>

4月号の「スポーツカーファイル」はランボルギーニ・アヴェンタドールLP750―4SVです

今週26日(金)発売の『カー&ドライバー4月号』の「スポーツカーファイル」では、当企画の過去最高金額車両が登場します。そのモデルとは、ランボルギーニ・アヴェンタドールLP750―4スーパーヴェローチェ(SV)。現在のランボルギーニ旗艦モデルであり、価格は5179万2353円に達しています。


撮影協力●フレサよしみ
続きを読む >>

10月号の「スポーツカーファイル」はメルセデスAMG・GT−Sです

5月に富士スピードウェイで試乗したメルセデスAMG・GT−Sを一般道で再取材できました。サーキットでは比較的ジェントルな乗り心地に感じましたら、やはり一般道での印象は少し異なるものでした。


AMG・GT−Sのレポートは、来週26日(水)発売の『カー&ドライバー10月号」内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

スーパーGT第4戦を取材

スーパーGT第4戦取材のため、静岡県・富士スピードウェイへ行って来ました。

真夏の熱い一戦となりましたが、レース終盤の動きが目まぐるしく、来場した約3万6000名のファンは大いに楽しめたと思います。


スーパーGT第4戦のレポートは、8月26日(水)発売の『カー&ドライバー10月号』内「レース情報」に掲載!
続きを読む >>

9月号の「ユーザーの不満と満足」は3rdアテンザです

現在、発売中の『カー&ドライバー9月号』内の「ユーザーの不満と満足」では、現行マツダ・アテンザを取り上げています。デビューからすでに2年半が経過し、マイナーチェンジも終えているところでの取材となりました。

いつものようにワゴンXD・Lパッケージ(FF/AT)を再チェックして取材に臨みました。

続きを読む >>

アルファロメオ4Cに試乗!

先日、ようやくアルファロメオ4C(価格:6SMT806万7600円)を取材できました。梅雨時だったため、ほとんどが雨の中での試乗となってしまいましたが、4Cはスペックや写真から想像していたとおりのピュアスポーツでした。


撮影協力●フレサよしみ

4Cのレポートは、明後日25日(土)発売の『カー&ドライバー9月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

9月号の「スポーツカーファイル」はジャガーFタイプ16年モデルです

今週25日発売の『カー・アンド・ドライバー9月号』の「スポーツカーファイル」では、ジャガーFタイプRコンバーチブルの2016年モデル(価格:8SAT1529万円)を取り上げます。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム
続きを読む >>

ニュー・アウディQ3に試乗

昨日レポートしましたアウディA1と同時に、同日マイナーチェンジしたQ3も取材しておりました。

取材車は、写真の2.0TFSIクワトロ180PS(価格:7SMT469万円)です。ニューQ3のの出来も素晴らしかったです。


ニューQ3のレポートは、7月25日(土)発売の『カー&ドライバー9月号』内特集に掲載!
続きを読む >>

ニュー・アウディA1スポーツバック1.0TFSIに試乗

先日、5月にマイナーチェンジしたアウディA1スポーツバックを取材してきました。MINIやフィアット500をライバルに見据える、プレミアムファッショナブルコンパクトが、初のエクステリア変更やグレード追加を受けました。


ニューA1スポーツバックのレポートは、来週7月25日(土)発売の『カー&ドライバー9月号』内特集に掲載! ※写真のモデルは一部仕様が日本仕様と異なります
続きを読む >>

明日は『カー&ドライバー8月号』発売日です

明日、発売の『カー&ドライバー8月号』は、「新車解説」スズキ・アルト・ラパンと三菱アウトランダー、スバル・インプレッサ・スポーツ・ハイブリッドの3車。「今月の試乗記」は、先日お伝えした4モデルに加えて、ランボルギーニ・アヴェンタドールLP750−4SVの5台を掲載しています。

第一特集は「図説[スポーツモデル]」と題し、デビュー直後の新型MINIジョン・クーパー・ワークスやVWゴルフRヴァリアント、マツダ・ロードスターなど、歴史と伝統を兼ね備えるスポーツカーを6台収録しています。

第二特集は、「2015最新ナビ・バイヤーズガイド」です。

続きを読む >>

アストンマーティン・ラピードS15年モデルに試乗!

先日、アストンマーティン・ラピードSの2015年モデル(価格:8SAT 2420万円)を取材してきました。15年モデルの特徴は、新開発8速ATの搭載と、それに伴うパフォーマンスの向上です。


撮影協力●新宿パークタワー

ラピードSのレポートは、今週26日(金)発売の『カー&ドライバー8月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

8月号の「不満と満足」は2ndダイハツ・コペンです!

今週26日(金)発売の『カー&ドライバー8月号』「ユーザーの不満と満足」では、現行ダイハツ・コペンを取り上げます。

現行2ndモデルもデビューから早1年。今月は第3のモデル、セロやエクスプレイSなど追加モデル&グレードが出てきたタイミングでもあり、ちょうどいいと考えました。

いつものとおり、取材に際してローブのMT車(価格:5MT 181万9800円)をチェックさせてもらいました。以前ローブSのCVT車には乗ったことがあるので、標準車の走りは初めてチェックできました。

続きを読む >>

BMWアクティブツアラー・ディーゼルに試乗

先日、発売直後のBMW218dアクティブツアラー・ラグジュアリー(価格:8SAT 402万円)を取材してきました。話題の2Lディーゼルターボを搭載する、シリーズ上級グレードです。


218dアクティブツアラーのレポートは、来週26日(金)発売の『カー&ドライバー8月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

ニューBMW1シリーズに試乗

先日、マイナーチェンジしたBMW1シリーズを取材してきました。2nd1シリーズもデビューから早3年。マイナーチェンジの時が来ました。

今回、主に取材したグレードは118iスポーツ(価格:8SAT 338万円)。1.6Lターボを搭載している売れ筋モデルです。旧型では116iというグレード名でしたが、新型は欧州と同じグレード名になりました(欧州では別エンジン搭載車で116iがあるから)。


撮影協力●フレサよしみ

ニュー1シリーズのレポートは、来週26日(金)発売の『カー&ドライバー8月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

日産エクストレイル・ハイブリッドに試乗

先日、4月に追加投入された日産エクストレイル・ハイブリッド(HV)を取材してきました。今回は、テストコースと一般道でチェックできました。

試乗グレードは、20X・HVエマージェンシーブレーキパッケージの4WD車でした。


エクストレイルHVのレポートは、来週6月26日(金)発売の『カー&ドライバー8月号』内「今月の試乗記」に掲載!
続きを読む >>

ニュー・トヨタ・オーリスに試乗

先日、マイナーチェンジしたトヨタ・オーリス120Tを取材しました。

見た目は、旧型から国産車離れしたスタイリッシュなデザインなので、新型も印象は大きく違いません(相変わらず派手で個性的)。今回のトピックは、ダウンサイジングターボエンジンの投入と衝突安全ブレーキなどを含むトヨタ・セーフティセンスCの搭載です。


ニュー・オーリスの「試乗記」は、来週6月26日(金)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

7月号の「スポーツカーファイル」はポルシェ911カレラ4GTSです

来週26日(火)発売の『カー&ドライバー7月号』の「スポーツカーファイル」では、ポルシェ911カレラ4GTS(価格:7SMT 1827万円)を取り上げます。GTSは、カレラSとGT3の中間グレード。カレラSよりはスポーティだけれども、GT3ほどスパルタンではない、というわけですが、乗って見てもまさにそのような感覚でした。

続きを読む >>

メルセデスAMG・GT−Sに試乗

先日、新型メルセデスAMG・GTの発表会へ行って来ました。AMG・GTは、SLS・AMGの後継車であり、AMG車のトップスポーツモデル。F1ファンの皆さんなら、今季からセーフティカーで使われているためご存知でしょう。


AMG・GTのレポートは、来週26日(火)発売の『カー&ドライバー7月号』内「ワールド・オートモーティブ・ニュース」に掲載。
続きを読む >>

7月号の「ユーザーの不満と満足」はMINIハッチバックです

来週26日(火)発売の7月号の「ユーザーの不満と満足」では、現行MINIハッチバック(3ドアと5ドア)を取り上げます。

BMW・MINIになってから早3世代目となった現行ハッチバックは、前回の東京モーターショーで初お披露目され、注目を集めていました。そして現在は5ドアモデルをMINI史上初めて追加し、さらなる拡販を狙っています。

取材を前に、いつものとおり試乗チェックしてみました。今回乗ったモデルは5ドアのクーパー(AT)。5ドアに乗るのは今回が初めてだったため、大いに楽しみでした。

続きを読む >>

トヨタ・ミライに試乗

先日、世界初の量産燃料電池自動車(FCV)のトヨタ・ミライを取材してきました。ボクは昨年のプロトタイプは見ていなかったので、見るのも触るのも初めてでした。

結果は、見てビックリ、乗ってさらにビックリの凄いクルマでした。


ミライの「試乗記」は、5月26日(火)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

ホンダS660公道試乗会

先日、話題沸騰中のホンダS660に試乗できました。ボクはテストコースで行われたプロトタイプには乗っていないため、この市販モデルがS660初体験。試乗グレードは、αのMT車とβのCVT車(写真)の2台です。


S660の「試乗記」は、来週25日(土)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

ダイハツ・コペン・ローブSに試乗

先日、ダイハツ・コペン・ローブS(CVT)を取材してきました。ローブSは、昨年12月に追加されたグレードで、旧型のアルティメットエディションに相当するスポーツモデルです。

ボクは現行コペンにはこれが初めての試乗だったので、他グレードについてはよくわかりませんが、ローブSはなかなかスパルタンなモデルでした。


撮影協力●マースガーデンウッド御殿場
コペン・ローブSのレポートは、来週25日(土)発売の『カー&ドライバー6月号』内のオープンカー特集に掲載!
続きを読む >>

6月号の特集はオープンカーです!

先日、特集に掲載する新型BMW2シリーズ・カブリオレを取材してきました。グレードは220iカブリオレ・スポーツ(価格:8SAT 525万円)。気持ちいい、快適なドライブが味わえました。


撮影協力●マースガーデンウッド御殿場
2シリーズ・カブリオレのレポートは、来週25日(土)発売の『カー&ドライバー6月号』内の特集に掲載!
続きを読む >>

新型マツダCX−3に試乗!

先日、マツダCX−3を取材してきました。デビュー前から大注目のコンパクトクロスオーバーSUVだっただけに、ボクも大きな期待を持って取材させてもらいました。

今回は16インチタイヤ装着のXDを除いて試乗できましたが、しっかりチェックできたのトップグレードのXDツーリングLパッケージ(FF/AT)です。ちなみに写真はすべてXDツーリングLパッケージの4WD/ATです。


新型CX−3の「試乗記」は、4月25日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載予定!
続きを読む >>

5月号の「ユーザーの不満と満足」はマツダ・アクセラです

5月号の「ユーザーの不満と満足」では、現行マツダ・アクセラを取り上げます。現行モデルはスカイアクティブテクノロジーや魂動デザインのフル注入はもちろん、ガソリン、ディーゼル、ハイブリッド(HV)3種のパワーユニットをフルラインアップする、国産車としては希少な存在です。

今回は2Lガソリン・ユーザーを除いて掲載予定なのですが、皆さんクルマに対する情熱が高く、面白い話がたくさん聞けました。

というわけで、ボクもいつものとおりディーゼル車のスポーツXD(AT)スポーツ15S(FF/AT)に試乗してみました。国際基準で作られているモデルですから、評価軸は現行VWゴルフをベースにしてみたいと思います。


アクセラの「不満と満足」は、来週3月26日(木)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

新型トヨタ・アルファード/ヴェルファイアに試乗

先日、新型トヨタ・アルファード/ヴェルファイアを取材してきました。イメージやポジショニングはキープコンセプトですが、クルマの仕上がりは予想以上で驚きました。


新型トヨタ・アルファード/ヴェルファイアの「試乗記」は、来週26日(木)発売の『カー&ドライバー』に掲載!
続きを読む >>

三菱雪上試乗会に参加

先日、三菱のオールSUV雪上試乗会に参加してきました。場所は北海道・千歳空港近くのミニサーキットで、会場には写真下のデリカD:5、アウトランダーPHEV&ガソリン車、RVR、パジェロが用意されていました。


試乗レポートは、現在発売中の『カー&ドライバー4月号』内「ワールド・オートモーティブ・ニュース」に掲載中!
続きを読む >>

スルガスピード86/BRZ用新作マフラー

先日、スルガスピードからまもなくリリース予定の新作、86/BRZ用リアマフラーver.Sライト(価格:9万9860円)を取材してきました。

スルガスピードのトヨタ86/スバルBRZ向けのアイテムとしては今回で第3弾となり。価格は前述のとおり10万円を切り、スルガスピードとしてはボーナスプライス。つまりエントリーグレードというわけです。これで松竹梅の3グレードラインアップが完成したことになります。


86/BRZ用リアマフラーver.Sライトのレポートは、明後日26日発売の『カー&ドライバー4月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

新型スズキ・アルトに試乗!

先日、新型スズキ・アルトを取材してきました。軽量ボディやそれを生かした省燃費性能などで、すでに話題沸騰中ですが、その完成度は本物なのか、試乗も含めてチェックしてみました。

今回、主に取材したグレードは、のFF車(価格:CVT113万4000円)。ボディカラーはオプションの2トーンバックドア仕様です。


新型アルトのレポートは、今週26日(木)発売の『カー・アンド・ドライバー4月号』内「新車試乗記」に掲載!
続きを読む >>

新型ダイハツ・ムーヴに試乗

先日、新型ダイハツ・ムーヴ/ムーヴ・カスタムを取材してきました。

6thモデルとなった新型は、基本性能の進化を全面に掲げているのですが、これは他のモデルでもよくある表現。では、新型ムーヴもありきたりな進化かといえば、そんなことはなし。期待値以上の進化を遂げていると感じました。

今回は主に新最上級グレードのカスタムRSハイパーSA(FF、価格:CVT166万8600円)を取材しました。


新型ムーヴの「試乗記」は、現在発売中の『カー&ドライバー3月号』に掲載中!
続きを読む >>

3月号のユーザーの不満と満足はホンダ・ヴェゼルです

来週26日(月)発売の『カー&ドライバー3月号』内「ユーザーの不満と満足」では、ホンダ・ヴェゼルを取り上げます。

昨年のKカーを除くSUV部門で販売台数トップに輝いた人気モデルです。その実力の高さは、今回の取材を通じて十分に理解できましたが、いつものとおり、取材前にハイブリッドX(FF、241万7143円)を試乗チェックしてみました。


続きを読む >>

新型ホンダ・グレイスに試乗

先日、新型ホンダ・グレイスに試乗してきました。メカニズムは現行フィットがベースの4ドアセダン。全グレードハイブリッド車として、日本市場のニーズに合わせ込んだ扱いやすい5ナンバー車です。


グレイスの「試乗記」は、現在発売中の『カー&ドライバー2月号』に掲載中!
続きを読む >>

VWゴルフGTIパフォーマンスに試乗!

先日、昨年9月に500台限定で発売されたVWゴルフGTIパフォーマンス(価格:6SMT435万円)を取材してきました。ゴルフ誕生40周年を記念したモデルだけに、その完成度と性能は素晴らしいものでした。


撮影協力●マースガーデンウッド御殿場
ゴルフGTIパフォーマンスのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

BMW・i8に試乗!

2月号の特集で、最も注目度が高いモデルといえば、やはりBMW・i8(価格:6SAT1917万円)でしょう。見た目はひと目でスペシャルなモデルだと判断できますが、環境性能の高いプラグインハイブリッド(PHV)機構を備え、ボディはカーボンファイバー製。BMWの環境対応モデル、iシリーズ第2の刺客です。


撮影協力●新宿パークタワー

i8の詳細は、現在、発売中の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

2月号の「ユーザーの不満と満足」はスズキ・ハスラーです

明後日、12月25日発売の『カー&ドライバー2月号』「ユーザーの不満と満足」では、スズキ・ハスラーを取り上げます。

現在ではクラス唯一の本格クロスオーバーSUVであるハスラーは、発売当初から大ヒット。メーカーでは月販3000台程度と考えていたところが1万台前後売れる結果となり、納車にずいぶん時間が掛かってしまったほどでした。

ヒット車に不可欠といえる明快な商品コンセプトやデザイン性、(上級車から乗り換えても満足できる)質感などが備わっているのでしょう。


今回もいつものように上級グレードのX(FF)に試乗してみました。
続きを読む >>

1月号の第2特集は働くクルマです!

『カー&ドライバー1月号』では、久しぶりに最新の商用車を特集します。今年はちょうど写真のトヨタ・プロボックスダイハツ・ハイゼット・トラックなどがモデルチェンジを行い、注目を集めていたところでした。

商用車のモデルライフは長く、10年単位での改良は珍しくないため、今年は彗星がいくつも去来したような感じといったところです(笑)。


続きを読む >>

マセラティ・グランカブリオ・スポーツに試乗

現在、発売中の『カー&ドライバー12月号』内「スポーツカーファイル」では、マセラティ・グランカブリオ・スポーツ(価格:6SAT1970万円)を掲載しています。グランカブリオはデビュー時に同コーナーで取材していましたから、ちょうど4年振りでの再チェックとなりました。


撮影協力●新宿パークタワー
続きを読む >>

12月号の「ユーザーの不満と満足」はアルファロメオ・ジュリエッタです

12月号の「ユーザーの不満と満足」では3rdアルファロメオ・ジュリエッタを取り上げます。日本ではデビューから早2年半以上。フィアット・グループが本気で開発した新世代アルファとして注目を集め、高評価を得ていました。

最近はVWゴルフやメルセデス・ベンツAクラス、ボルボV40といった競合が力を増し、やや存在感が薄れていましたが、今回の取材を通じてジュリエッタの実力はまだまだ引けを取らないどころか。上回っている点もあると実感できました。

続きを読む >>

新型スバルWRXに試乗

先日、新型スバルWRX・S4STIを取材してきました。8月のデビュー時以来の取材。ようやく一般道でチェックできました。


新型WRXの「試乗記」今週26日発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

ニューVWポロに試乗

先日、8月にマイナーチェンジしたVWポロを取材してきました。現行5thポロは、2009年のデビューから今年で5年。実質的に今回が最終バージョンといっても過言ではないでしょう。つまり、熟成の極みを迎えたというわけです。

8月の改良は、基本グレードであるコンフォートラインだけで、ブルーGTやクロスポロなどは順次マイナーチェンジしていく予定です。


ニュー・ポロのレポートは、明後日9月26日(金)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

11月号の「ユーザーの不満と満足」はトヨタ・ヴィッツです

今週26日(金)発売の『カー&ドライバー11月号』内「ユーザーの不満と満足」では、現行トヨタ・ヴィッツを取り上げます。

3rdヴィッツのデビューは2010年12月。まもなく4年が経過しようとしていますが、今年4月のビッグマイナーチェンジを機に、当企画で取り上げることにしました。ボディやシャシー剛性の向上、エンジンの大改良など基本性能の引き上げに取り組んだ実直なマイナーチェンジです。

マイナーチェンジ時に1.3L(FF)は試乗済みだったので、今回はトップスポーティグレードのRSスマートストップパッケージ(価格:7CVT199万4073円)を再チェックしてみました。


撮影協力●小田急箱根レイクホテル
続きを読む >>

ポルシェ911ターボ・カブリオレに試乗!

先日、ポルシェ911ターボ・カブリオレ(価格:7SMT 2360万円)を取材してきました。911ターボは、ポルシェの量販モデルのフラッグシップであり、そのカブリオレは最も贅沢な911といっていいでしょう。

ボクは現行911ターボに乗るのは初めてでしたが、日産GT−Rとどんな違いがあるのか楽しみでした。

撮影協力●フレサよしみ

911ターボ・カブリオレのレポートは、来週9月26日発売の『カー&ドライバー11月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

アウディ・ドライビングエクスペリエンス・クワトロパーク

明日、30日(土)にオープンする“アウディ・ドライビングエクスペリエンス・クワトロパーク(以下、クワトロパーク)の記者発表会へ行って来ました。

ここはアウディの4WDシステム、クワトロの性能を体感してもらう特設コースや展示ブースなどで構成されるアウディのPR施設です。ディーラーではないため気軽に覗けます。18歳以上の自動車運転免許保持者なら誰でも参加資格ありです。

場所は、話題の虎ノ門ヒルズの向かい側ですから、ヒルズ見物のついでに立ち寄るのもいいでしょう。

続きを読む >>

新型スバルWRXデビュー!!

今日は新型スバルWRX・STI/S4の発表会のため、東京・恵比寿の富士重工業本社へ行って来ました。スバルのフラッグシップスポーツのフルモデルチェンジだけに、会場には多くの報道陣が詰めかけていました。


新型WRXの「新車解説」は、明日発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

10月号の「ユーザーの不満と満足」はホンダ・オデッセイです

来週26日(火)発売の『カー&ドライバー10月号』の「ユーザーの不満と満足」は、ホンダ・オデッセイを取り上げます。5thモデルはエリシオンと統合される形で、シリーズ初のスライドドア採用や車高アップが話題となっています。

今回もいつものとおり、G・EXのFF車(価格:CVT327万5485円)に試乗させてもらいました。

続きを読む >>

日産GT−Rニスモに試乗!

先日、2月に発売された日産GT−Rニスモを取材してきました。すでにご存知の方も多いと思いますが、独・ニュルブルクリンク北コースの量販市販車のレコードホルダーといえば、このGT−Rニスモです。日産のレース活動も担うニスモが開発に携わった、メーカーチューン車です。

その実力の片鱗は、大型リアウィングや赤ラインを入れたカラーリングからも伺い知れますね。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム
GT−Rニスモのレポートは、来週26日(火)発売の『カー&ドライバー10月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

新型MINIワンに試乗

先月追加されたMINIワンのAT車(価格:6SAT240万円)にさっそく試乗してきました。ワンはMINIハッチバックのベーシックグレード。でも、走りの質はクーパーとはまたひと味異なる世界を作り出しているようで、十分楽しめました。


MINIワンの「試乗記」8月26日(火)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

ニュー三菱eKワゴンに試乗

先日、一部改良した三菱eKワゴン/カスタムに試乗してきました。すでにeKスペースでお馴染みのアシストバッテリー(減速エネルギーを回生して蓄電池を充電し、その電力を電装品に供給する機構)の新搭載(自然吸気エンジン[NA]車の一部グレード)などにより、燃費を向上させた点がトピックです。

今回は主に写真のeKカスタムGのFF車(価格CVT140万7240円)に試乗できました。1時間程度の試乗だったのできちんと燃費計測はできていませんが、乗り味はずいぶん洗練されていました。

ekワゴン/カスタムの「試乗記」は、8月26日(火)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

9月号の「ユーザーの不満と満足」はBMW3シリーズです

現在発売中の『カー&ドライバー9月号』の「ユーザーの不満と満足」は、現行BMW3シリーズ・セダン/ツーリングを取り上げています。

新型メルセデス・ベンツCクラスのデビューに合わせて取り上げてみた、というのが正直なところですが、実際にお乗りのユーザーさんたちの生の声ですから、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む >>

ニュー・トヨタ86に試乗

先日、一部改良したトヨタ86を取材してきました。グレードはGTリミテッドでMT(306万5237円)とAT(314万7709円)両方チェックできました。

見た目の変更点はわずかですが、走りはしっかり進化を遂げていました。


ニュー86のレポートは、明日26日(土)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

マクラーレン650Sスパイダーに試乗!

先日、マクラーレン650Sスパイダー(価格:7SMT3400万円)を取材させてもらいました。すでにご存知の方も多いと思いますが、MP4−12Cスパイダーをベースに開発した超速モデルです。


撮影協力●新宿パークタワー
650Sスパイダーのレポートは、今週26日(土)発売の『カー&ドライバー9月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

ジャガーFタイプ・クーペに試乗!

先日、ジャガーFタイプ・クーペを取材してきました。今回、小誌が主に取材できたのは、写真下のクーペ(価格:8SAT823万円)。V6エンジン搭載のベースグレードです。


Fタイプ・クーペのレポートは、来週26日(土)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

VWパサート・ヴァリアントRラインエディションに試乗!

先日、6月にデビューしたばかりのVWパサート・ヴァリアントの特別仕様車、Rラインエディション(価格:7SMT349万9000円)を取材してきました。同モデルは、コンフォートライン(365万7000円)をベースに、VW・R社がスポーティにコーディネートしたスペシャルモデルです。


撮影協力●マースガーデンウッド御殿場

パサート・ヴァリアントRラインエディションのレポートは、来週6月26日(木)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

8月号の「不満と満足」はトヨタ・ハリアーです

8月号の「ユーザーの不満と満足」は、3rdトヨタ・ハリアーを取り上げます。ユーザーや販売サイドの強い要望から復活した人気モデルです。似たような事例では、シエンタなどが思い浮かびますね。

今回もいつものように取材に際し、ガソリン車のエレガンス(FF、価格:7CVT288万円)に試乗させてもらいました。ちなみにエレガンスは、シリーズ最人気グレードです(そのほかの販売データは小誌をご覧ください)。


ハリアーの「不満と満足」は、6月26日(木)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

アストンマーティンV12ヴァンテージSに試乗!

先日、「スポーツカーファイル」取材のため、アストンマーティンV12ヴァンテージS(価格:7SMT 2303万7943円)を取材してきました。現行アストンのラインアップで最速モデルといっていい高性能車。じゃじゃ馬であることを予想していましたが、いい意味で裏切られました。


撮影協力●フレサよしみ
V12ヴァンテージSのレポートは、6月26日(木)発売の『カー&ドライバー8月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

真夏日の定点観測

今日は定例の定点観測を東京・青山通りで行ってきました。現地の天候は晴れ、気温32度の真夏日でした。さすがに暑さを感じましたが、湿度が40%未満だったため汗だくだく……というわけではなかった点が救いです。


今日の観測結果は、6月26日(木)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

人とくるまのテクノロジー展2014を取材

今日はパシフィコ横浜で開幕した人とくるまのテクノロジー展2014に行って来ました。国内主要自動車メーカーを始め、広い会場内には多くのメーカーなどのブースがところ狭しと並んでいました。

ここではボクが気になった技術展示を少しだけご紹介したいと思います。

続きを読む >>

新型ジープ・チェロキーに試乗!

先日、4月にフルモデルチェンジしたジープ・チェロキーを取材しました。5thモデルとなった新型にはフィアットとの協業効果が随所に現れており、従来のクロカンSUV路線とは決別した革新的なモデルに変化していました。


撮影協力●新宿パークタワー

新型チェロキーのレポートは、来週5月26日(月)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

レクサスIS・Fダイナミックスポーツチューニングに試乗!

ゴールデンウィークも終了。皆さん楽しいドライブ旅行は楽しめましたでしょうか。

さて今日は、目的がなくてもドライブに出かけたくなる、走りのいいモデルをご紹介しましょう。先日、取材したレクサスIS・Fダイナミックスポーツチューニング(価格:8SAT1080万円)は、3月に発売されたIS・Fの特別仕様車です。IS・F(833万1429円)をベースに、エンジンのファインチューンやカーボン製エアロパーツ装着、ボディ剛性アップなどを図り、よりスポーツドライブが楽しめるように仕立てたモデルです。


IS・Fダイナミックスポーツチューニングのレポートは、5月26日(月)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載予定!
続きを読む >>

7月号の「スポーツカーファイル」はロータス・エキシージSです

いよいよゴールデンウィーク後半がスタート。今日はガソリンスタンドの混雑が目立ちました。お出かけ前の準備を行っているのでしょう。高速道路はすでに渋滞が始まっている箇所もあります。余裕を持ってお出かけください。

さて、次号の「スポーツカーファイル」では、ロータス・エキシージS(価格:6MT 874万2800円)を掲載します。エリーゼをベースにトヨタ製3.5Lスーパーチャージャーユニットを搭載し、専用ワイドボディを与えられた、まさに公道を走れるレーシングカーでした。


撮影協力●フレサよしみ

エキシージSのレポートは、5月26日(月)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載予定!
続きを読む >>

アウディRS・Q3に試乗!

先日、3月に発売された新型アウディRS・Q3(698万円)を取材してきました。クロスオーバーSUVのQ3をベースにクワトロ社が徹底チューン・開発したスペシャルモデルです。A3クラスのRSモデルの完成度は、果たして非常に高レベルでした。


RS・Q3の「試乗記」は今週4月26日(土)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
撮影協力●新宿パークタワー
続きを読む >>

新型BMW・i3に試乗!

先日、BMWの新型電気自動車(EV)i3を鹿児島・屋久島で取材してきました。昨年の東京モーターショーで概要は把握していましたが、実車に見て、触って、BMWの先進性と対応力の素早さ、EVにかける本気度などが改めて理解できました。

新しいクルマゆえ気になる点も多少ありますが、クルマ好きには大変興味深いモデルであり、歴史的な1台になると思います。


i3のレポートは、来週4月26日(土)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

ダカール・ラリー2015開催概要発表

今日はダカール・ラリー2015ワールドツアーin東京へ行ってきました。世界一過酷なラリーといわれるダカール・ラリーの15年大会の開催概要プレゼンテーションです。毎年、同ラリーの説明会は世界数カ国で行われているのですが、日本では数年ぶりのはずだと記憶しています。

続きを読む >>

6月号の「不満と満足」は三菱アウトランダーPHEVです

来週、4月26日(土)発売の『カー&ドライバー6月号』の「ユーザーの不満と満足」は、三菱アウトランダーPHEVを取り上げます。最近はBMW・i3(こちらも同号で試乗記を掲載)やポルシェ・パナメーラのプラグインハイブリッド(PHV)など、海外からも続々と電気自動車(EV)やPHVが日本へ上陸中。VWも年内には投入予定です。

アウトランダーは、そのPHVの先駆的モデルであり、本格4WDシステムも持つSUVとしては唯一無二の存在。まずはいつものように取材に際して試乗してみました。

続きを読む >>

6月号の「スポーツカーファイル」は新型シボレー・コルベットです!

次号6月号の「スポーツカーファイル」は、4月から発売が始まった新型シボレー・コルベットZ51をいち早く取り上げます。

7thモデルとなった新型は、デザインもメカニズムも大幅な進化を遂げています。ボディはいよいよ軽量アルミモノコックが採用されましたし、エンジンには気筒休止システムなどが備わり、省燃費性アップにも力が注がれています。


詳細は4月26日(土)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載予定!
続きを読む >>

BMW・M235iに試乗!

先日、BMW・M235iクーペを取材しました。MT(601万円)とAT(615万円)の両方を撮影できたのですが、ボクはATにだけ試乗できました。旧型のM135iクーペの印象がとても楽しく、いいものだったので、期待して乗り込みました。


M235iクーペのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー5月号』に掲載中!
続きを読む >>

編集部トヨタ86のマフラーを交換

先日、編集部トヨタ86のマフラーをスルガスピードの最新作、86/BRZ用リアマフラーver.S(16万2000円)に交換しました。開発にはCD編集部も微力ながら参加させてもらっただけに、感慨ひとしおの完成・装着となりました。


スルガスピード86/BRZ用リアマフラーver.Sのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー5月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載中!
続きを読む >>

5月号の「ユーザーの不満と満足」は2ndレクサスISです

現在、発売中の『カー&ドライバー5月号』「ユーザーの不満と満足」は、現行レクサスISを取り上げています。レクサス店の基幹車種として店舗を牽引する現行ISは、欧州のライバル車に対してどうなのか、ユーザーさんの生の声がいろいろと聞けました。

例によって、取材に際してIS300hバージョンL(価格:THS553万3715円)に試乗しました。以前、300h・Fスポーツには少し乗って好印象を持っていたので、期待しながらのチェックとなりました。

続きを読む >>

新型VWゴルフRに試乗!

先日、2月20日に発売された新型VWゴルフR(価格:6SMT510万円)を取材しました。現行ゴルフ擦鬟戞璽垢法強力な2L直4ターボと4モーションシステム(フルタイム4WD)を搭載する、ゴルフ・シリーズのフラッグシップモデルです。その走りはRの名称に相応しく、どう猛なものでした。



新型ゴルフRのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー5月号』に掲載中!
続きを読む >>

5月号の「スポーツカーファイル」はマセラティ・ギブリです!

先日、新型マセラティ・ギブリを取材してきました。発表は昨年11月でしたが、ようやく実車に触れられました。


新型ギブリのレポートは、来週25日(火)発売の『カー&ドライバー5月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86にエンブレム型リアカメラを装着

先日、カードラ86データシステムのエンブレムリアカメラキットを装着しました。すでに装着済みの同社のリアビューカメラ(9800円)と交換してみました。


エンブレムリアカメラキットの詳細レポートは、現在発売中の『カー&ドライバー4月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載中!
続きを読む >>

ニュー・ロータス・エヴォーラS・SRに試乗!

先日、ロータス・エヴォーラSスポーツレーサー(SR)IPS(価格:6SAT1100万円)に試乗してきました。同モデルは、1月に2014年モデルへ進化したエヴォーラ・シリーズの新グレード。3.5L・V6スーパーチャージャーを搭載するエヴォーラSをベースに、これまでオプション扱いだった4シーターやカーナビ、レカロ製本革シート、19インチアルミホイールなどフル装備するトップモデルです。


エヴォーラS・SR・IPSのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー4月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

4月号の「ユーザーの不満と満足」はスズキ・スペーシアです

再来週2月26日(水)発売の『カー&ドライバー4月号』の「ユーザーの不満と満足」では、スズキ・スペーシアを取り上げます。

ホンダNボックスダイハツ・タントを筆頭に、いまやKカーの販売戦線での首位争いといえば、スーパーハイト系モデルで展開されています。スペーシアはこのトップ2に迫る、あるいは上回る実力を持っているのか、ユーザーの生の声からご推察ください。

というわけで、いつものとおり取材前にスペーシア・カスタムTS(FF、価格:CVT162万7500円)をチェックしてみました。

続きを読む >>

編集部トヨタ86のブレーキを交換

先日、編集部のトヨタ86のブレーキローター&パッドをディクセル製品に交換してみました。

カードラ86のグレードはGTリミテッドのため、ブレーキはスポーツパッドが標準。ワインディングをちょっと攻めたりミニサーキットレベルなら制動力に問題はありませんでした。でも、GTリミテッド用のスポーツパッドには、高い制動力と引き替えに、鳴きとダストが付きものであり、グレードアップを検討。専門店の東京パーツコミュニケーションさんに相談してみました。


カードラ86のブレーキ交換に関しては、現在、発売中の『カー&ドライバー3月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

3月号の「不満と満足」はホンダNワンです

現在、発売中の『カー&ドライバー3月号』内「ユーザーの不満と満足」では、ホンダNワンを掲載中です。

Nワンはそのルックスから個性派モデルとも思われがちですが、2013年のKカー年間販売ランキングでは7位に入った実力派。ホンダのNシリーズの一翼を担うモデルです。Nワンには何度が試乗させていただいていますが、改めて売れ筋グレードのG・Lパッケージ(写真、FF、価格:124万円)に試乗しました。

続きを読む >>

3月号の「スポーツカーファイル」はアストンマーティン・ラピードSです

今週25日(土)発売の『カー&ドライバー3月号』の「スポーツカーファイル」は、アストンマーティン・ラピードSを取り上げます。ラピードSはご存知の方も多いと思いますが、ラピードのマイナーチェンジモデル。エクステリアはフロントマスクを中心に変更し、エンジンを大幅に改良して動力性能を高めた点が特徴です。

前期型のラピードの完成度がとても高かったため、今回も期待を膨らませながら取材・試乗しました。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム
続きを読む >>

お勧めシートカバー

昨秋からCD編集部の機材車として、VWパサート・ヴァリアントTSIハイラインが活躍中です。大切な社有車ですが、どうしてもタフに使われがちなため、シート保護のため前席用カバーを購入しました。

続きを読む >>

年内最後の定点観測

今年は昨日で仕事納めの方が多いと思いますが、CD定点観測班は今日が仕事納め。2013年最後の定点観測を実施してきました。

天候は晴れ、気温8度。観測ポイントはこの時期日陰であり、風が少し出ていたため寒かったです。

通過台数の計測はまだこれからですが、師走らしく多めに感じました。また、今日から休みの方も多いのでしょう。旧車や希少車も通常よりも多めでした。


今日の観測結果は、来年1月25日(土)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

2月号の「不満と満足」はVWアップ!です

明後日25日発売の『カー&ドライバー2月号』の「ユーザーの不満と満足」は、VWアップ!を取り上げます。

アップ!は、VWラインアップのエントリーレンジを担うベーシックカーとして昨年9月にデビュー。VW内では、いまやゴルフの次に売れている人気モデルです。取材際して、最上級グレードのハイ・アップ!(写真、価格:5SMT186万円)に初めて試乗してみました。

続きを読む >>

日産GT−R2014年モデルに試乗

先日、11月にマイナーチェンジした日産GT−Rを取材してきました。既報のとおり、GT−Rは2014年モデルから開発責任者が代わり、方向性が変わった点もトピックのひとつでした。また、スペシャルモデルのGT−Rニスモの追加も話題です。

今回主に撮影したモデルは、写真下のプレミアムエディション(価格:6SMT1011万1500円)。外観の変更点は、ヘッドライトがLED化されたことなどです。


ニューGT−Rのレポートは、来週12月25日(水)発売の『カー&ドライバー2月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86のルームランプをLED化

先月お伝えしたライト類のドレスアップに続いて、今回もPIAAの協力の下ルームランプとドアカーテシランプをLED化してみました。

車内のLED化は、最近ではもはや物珍しいドレスアップではありませんが、予想以上の効果に感激しました。


ルームランプLED化の記事は、来週12月25日(水)発売の『カー&ドライバー2月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

新型日産エクストレイルに試乗!

12月11日に発表された新型日産エクストレイルに、その翌日さっそく乗ってきました。といっても、場所は一般公道ではなく特設オフロードコースなので、通常のインプレッションはできません(笑)。今日と明日は抽選で選ばれた500組の一般ユーザーさんもこのコースで試乗されています。


新型エクストレイルの記事は、12月25日(水)発売の『カー&ドライバー2月号』内「ワールド・オートモーティブ・ニュース」に掲載!
続きを読む >>

定例の「定点観測」を実施

今日はいつもの「定点観測」取材のため、東京・青山通りへ行って来ました。現地の天候は快晴で、気温は11度でした。ただ、観測地は高層ビルの影響で日陰のため、暖かくはありませんでしたが、今日は風がほぼ無風だったため快適でしたね。


今日の観測結果は、12月26日(木)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86のライト類をドレスアップ

先日、編集部のトヨタ86のライト類PIAA製品へ交換してみました。

今回は、外装ではヘッドライトバルブ、フォグランプ、ウインカーランプ、ライセンスランプを換えました。


ランプ類交換レポートは、現在発売中の『カー&ドライバー1月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載中!
続きを読む >>

東京モーターショー2013を取材

昨日、今日は東京ビッグサイトで開幕した東京モーターショー2013のプレスデーでした。CD編集部員も全員2日間総力取材を敢行。ほんの一部ですが、ボクがぜひ見てほしい場所をご紹介します。参考までにどうぞ。


東京モーターショー出品車の情報は、来週26日(火)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!
続きを読む >>

1月号の「ユーザーの不満と満足」はトヨタ・クラウンです

11月26日(火)発売の『カー&ドライバー1月号』「ユーザーの不満と満足」では、いよいよ現行トヨタ・クラウン・ロイヤル/アスリートが登場します。通称ゼロ・クラウン以来の大胆なイメージチェンジを果たした現行車の評価はどうだったのか、どうぞ本誌をご覧ください。

そして、今回もいつものとおり、取材前にボクも初めて試乗してみました。グレードはハイブリッド・アスリートG(価格:THS543万円)。予想以上の完成度に驚きました。


続きを読む >>

新型マセラティ・クアトロポルテに試乗

先日、マセラティ・クアトロポルテGT−S(価格:8SAT1690万円)を取材しました。6thモデルとなる新型は、シャシーやエンジンを刷新。ボディサイズ(全長×全幅×全高5270×1950×1470mm)はさらに大きくなりましたが、アッパーボディの60%にアルミを使用するなどし、重量増は最小限に抑えています(といってもGT−Sの車重は2030kg)。


撮影協力●クラリオン

新型クアトロポルテGT−Sのレポートは、11月26日(火)発売の『カー&ドライバー1月号』「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

スーパーGT最終戦を取材

スーパーGT選手権最終戦の取材のため、栃木県・ツインリンクもてぎへ行って来ました。GT500、同300クラス共にタイトル争いは最終戦まで持ち越され、詰めかけた3万名のファンの前で激闘が繰り広げられました。


スーパーGT最終戦のレポートは、11月26日(火)発売の『カー&ドライバー1月号』内「レース情報」に掲載!
続きを読む >>

新型BMW4シリーズに試乗!

先日、新型BMW4シリーズに500kmほど試乗できました。グレードは写真下の428iラグジュアリー(価格:8SAT646万円)。快適な高速ロングクルージングと、楽しいワインディグドライブが満喫できました。


新型4シリーズのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86へコンソールマットを装着!

編集部のトヨタ86へプチドレスアップを実施しました。

今回、装着したアイテムは、センターコンソールやドリンクホルダー内に敷くマット。メーカーはY.MTで、86/スバルBRZ専用コンソールマットセット(1785円)同センターコンソールマット(1680円)です。


装着レポートは、今週26日(土)発売の『カー&ドライバー12月号』「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

WEC富士6時間を取材

昨日はWEC(世界耐久選手権)第6戦・富士6時間の取材のため、静岡県・富士スピードウェイへ行ってきました。WECが復活して今回で2回目。今季未勝利のトヨタが、地元で復活優勝できるかどうかに注目が集まっていました。

結果はずでに多くの方がご存知のとおり、レース開始から4時間半余りで赤旗終了。この時点でトップに立っていたトヨタTS030ハイブリッドに乗るアレックス・ブルツ/ニコラス・ラピエール/中嶋一貴選手組(7号車)が2連続勝利を挙げました。


WEC第6戦のレポートは、11月26日(火)発売の『カー・アンド・ドライバー1月号』に掲載予定!
続きを読む >>

12月号の「ニッポンもの作り探訪」はトンネル作りです

先日、佐原輝夫さんの連載コーナー「ニッポンもの作り探訪」の取材で、建設中の中部横断自動車道・前沢トンネル(静岡県静岡市)の建設現場を見学させてもらいました。

高速道路やトンネルは、日ごろ何も気にすることなく通過してしまっていましたが、改めていい勉強になりました。それは予想とは異なる事が多かったからです。


今回のトンネル工事のレポートは、10月26日(土)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

12月号の「ユーザーの不満と満足」はBMW・X1です

10月26日(土)発売の『カー&ドライバー12月号』の「ユーザーの不満と満足」は、BMW・X1を取り上げます。輸入コンパクトSUVとしてすっかり定着した感があるモデルですが、昨年のマイナーチェンジを経て新鮮味はまだまだ失われていません。

今回もいつものようにsドライブ20iスポーツ(価格:8SAT424万円)に試乗してみました。過去に前期型のsドライブ18iやxドライブ20i・Mスポーツなどを試乗したことはありましたが、後期型は初めてでした。

続きを読む >>

ジャガーFタイプに試乗!

先日、ジャガーFタイプV8・S(価格:8SAT1250万円)を取材してきました。ジャガーの新世代リアルスポーツは、ライバルとはひと味異なる味わい深いものでした。


Fタイプのレポートは、10月26日(土)発売の『カー&ドライバー12月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

新型VWゴルフGTIに試乗!

先日、新型VWゴルフGTI(価格:6SMT369万円)を取材してきました。試乗コースは、静岡県・富士スピードウェイの構内路とショートコース。一般道ではありませんが、限界性能やワインディングロードの走りは十分チェックできました。


新型ゴルフGTIのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

VWポロ・ブルーGTに試乗!

先日、発売されたばかりのVWポロ・ブルーGT(価格:7SMT263万円)に試乗してきました。分かりやすく説明すると、現行ゴルフ・ハイラインが搭載する1.4Lエンジンを搭載する上級グレードです。

「ブルー」と名乗るからには環境性能が高そうですが、実際そうです。気筒休止システムを搭載するためJC08モード燃費は21.3km/Lをマークし、エコカー減税は75%が適応されます。そして動力性能は、GTの名称に相応しいものでした。


ポロ・ブルーGTのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

スルガスピード新型レクサスIS300h用マフラー

先日、事前予告させていただいたスルガスピード現行レクサスIS300h用PFSループサウンドマフラー(23万1000円)が本日発売されました!


詳細は本日発売の『カー&ドライバー11月号』内「新製品情報」に掲載!
続きを読む >>

11月号の「ユーザーの不満と満足」はスバルBRZです

来週発売の11月号の「ユーザーの不満と満足」では、いよいよスバルBRZを取り上げます。トヨタ86とユーザー像に相違点は見られたのか? どうぞご期待ください。


BRZの「不満と満足」は9月26日(木)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86のバッテリーを交換

先日、編集部のトヨタ86のバッテリーを交換してきました。バッテリー上がりを起こしてしまったわけではありませんが、早めのメンテナンスと86/スバルBRZへの推奨バッテリーを探す目的で、いつもお世話になっているネッツトヨタ東京エリア86へお邪魔しました。


バッテリー交換のレポートは、9月26日(木)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

メルセデス・ベンツSLS・AMG・GTに試乗!

11月号の「スポーツカーファイル」ではメルセデス・ベンツSLS・AMG・GT(価格:7SMT 2650万円)を取り上げます。同車は、2010年に発売されたSLSのアップデート(マイナーチェンジ)モデル。ブラックラインほどではありませんが、よりスポーツ指向に振った仕様になっています。


撮影協力●新宿パークタワー

SLS・AMG・GTのレポートは、9月26日(木)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

スバルWRX・STI・tSタイプRAに試乗!

先日、7月2日に発売され1カ月ほどで完売してしまったスバルWRX・STI・tSタイプRAに試乗してきました。STI製のコンプリートカーは、最近はいつも発売直後で完売状態。今回もいつもどおり、あっという間に売り切れてしまったわけです(全国の各スバルディーラーには在庫車がある可能性もあり)。


WRX・STI・tSタイプRAの「試乗記」は、来週26日(月)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

10月号の特集は「ユーザーの不満と満足」です

9月号内でも予告させていただきましたが、8月26日(月)発売の『カー&ドライバー10月号』の特集は、「ユーザーの不満と満足」総集編です。

写真下のトヨタ・プリウスのほか、VWゴルフ、スバル・インプレッサ、マツダCX−5、日産ノートなど、話題の人気モデル18台を一挙掲載! 実際にお乗りのユーザーさんたちの実体験レポートですから、最も信頼のおけるバイヤーズガイドといってもいいでしょう。

続きを読む >>

編集部トヨタ86の内装をドレスアップ!

先日お伝えした“Fuji86スタイルwith・BRZ”のレポートの中で、編集部トヨタ86のドレスアップに少し触れさせていただきましたが、今日はその詳細について少し。

今回カードラ86実施したカスタマイズは、内装パネルのドレスアップです。装着パーツは、データシステム・スバルBRZ/トヨタ86用インテリアキット。純正パネルをベースに、データシステムが高級人工皮革であるアルカンターラを張り込んだパネルキットです。仕上がり感は、写真下のとおり素晴らしい出来栄え。内装の質感が一気にグレードアップします。


BRZ/86用インテリアキットのレポートは、8月26日(月)発売の『カー&ドライバー10月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

Fuji86スタイルWith BRZを取材

昨日は“Fuji86スタイルWith BRZ”を取材してきました。第4回を迎えた同イベントは、AE86型トヨタ・カローラ・レビン&スプリンター・トレノ/トヨタ86のオーナーやファンのためのお祭り。今回からは86のBROS車であるスバルBRZも加わったことが最大のニュース。晴天に恵まれた静岡県・富士スピードウェイには、約3000台/8000名のファンが集い、楽しい1日を過ごしていました。


Fuji86スタイルWith BRZのレポートは、8月26日(月)発売の『カー&ドライバー10月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

スバルイベント取材

スバルはお台場(東京都江東区)で9月1日まで開催されているお台場合衆国に、体感スバルワクワクパークを出展しています
続きを読む >>

9月号の「ユーザーの不満と満足」はレクサスGSです

現在発売中の『カー&ドライバー9月号』「ユーザーの不満と満足」では、2ndレクサスGSを取り上げています。レクサスの新世代デザインの象徴であるスピンドルグリルを初めて導入したプレミアムセダンです。

旧型はちょっと存在感が不足気味でしたが、現行モデルの評価はなかなかのものでした。今回もいつものとおり、GS450h・Fスポーツ(価格:THS800万円)でボクも再チェックしてみました。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム
続きを読む >>

編集部トヨタ86へエアコントロールチャンバー装着!

先日、カードラ86のエアインテークパイプを、スルガスピード・トヨタ86/スバルBRZ用エアコントロールチャンバーへ換装してみました。最近はドレスアップやメンテナンスの話題が多かったカードラ86ですが、久しぶりにチューンアップにチャレンジしました。


スルガスピード・エアコントロールチャンバー(ACC)のレポートは、現在、発売中の『カー&ドライバー9月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86にサイド&リアカメラを装着!

納車から早1年3カ月。編集部のトヨタ86の利便性が大幅に向上しました! リアと左サイドにカメラを装着したのです。

いまやスポーツカーであっても、バックカメラの装着は当たり前の時代。後方視界が悪い86では、バックのたびに苦労を強いられていましたが、これでもう安心です。


リア&サイドカメラの装着レポートは、明後日7月26日(金)発売の『カー&ドライバー9月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

スーパー・フォーミュラ第3戦を取材

先週末はスーパー・フォーミュラ(SF)第3戦取材のため、静岡県・富士スピードウェイへ行ってきました。

天候は晴れのち曇り。夏らしい暑さ(決勝時の気温は31度)の中で行われ、約1万5000名の観客は激しいバトルを楽しみました。

続きを読む >>

トヨタGRMNヴィッツ・ターボ・プロトタイプに試乗!

先日、まもなく(8月上旬?)発売予定のトヨタGRMNヴィッツ・ターボのプロトタイプに試乗してきました。場所は静岡県・富士スピードウェイ・ショートサーキットと構内路。コンパクトホットハッチにはピッタリのシチュエーションでした。



GRMNヴィッツ・ターボ・プロトタイプのレポートは、来週7月26日(金)発売の『カー&ドライバー9月号』内「ワールド・オートモーティブ・ニュース」に掲載!
続きを読む >>

8月号の「ガレージセール」はメルセデスSLKです

現在、発売中の『カー&ドライバー8月号』内の「[趣味のスポーツカー]ガレージセール」では、2011年式現行メルセデス・ベンツSLKブルーエフィシェンシー(AMGスポーツパッケージ装着車)を取り上げています。通常、旧車を取り上げるコーナーですが、今回は買い得感の高い高年式車を紹介しています。


写真のSLK(販売価格:7SAT380万円)に関する情報は、『カー&ドライバー8月号』をご覧いただくか、JMMカーズ(03・3238・0911)までお問い合わせください!
続きを読む >>

ボディコーティングメンテナンス

先日、編集部トヨタ86の夏対策のいっかんとして、ボディコーティングのメンテナンスを実施しました。

カードラ86は、ちょうど1年前にジャパン・クォーツ・クラブ(JQC)のクォーツガラスコーティングを施工。コーティング皮膜自体は滅多なことで剥がれることはなく、5年程度の耐久性は持っているとされています。しかし、いくら強固なガラス被膜とはいえ、万能ではありません。「一度コーティングしてしまえば、あとは何もしなくても大丈夫」というわけにはいかないのが現状。ガラス被膜をよりよい状態で維持するため、1〜2年毎のメンテナンスが肝心というわけです。


コーティングメンテナンスのレポートは、明後日6月26日(水)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

8月号の「ユーザーの不満と満足」はBMW1シリーズです

来週6月26日(水)発売の『カー&ドライバー8月号』の「ユーザーの不満と満足」は、BMW1シリーズを取り上げます。

2nd1シリーズは、2011年9月の日本導入から早1年半以上。現行3シリーズの新世代シャシー&パワートレーンを先行導入し、商品力を大幅にアップさせた点が話題となりました。

今回も取材に際し、120iスタイル(価格:8SAT 387万円)に試乗してみました。先日、ライバル車である新型VWゴルフに乗ったばかりだったので、期待感を持って乗り込みました。

続きを読む >>

編集部トヨタ86へ透明遮熱フィルムを貼り付け

今年は空梅雨で、早くも暑さに堪えているドライバーの皆さんは多いのではないでしょうか。編集部のトヨタ86は、夏の暑さ対策の一環として、住友スリーエムの透明遮熱フィルムフロント3面(フロントウィンドウとドアガラス)に貼ってみました。


3M透明遮熱フィルムの装着レポートは、来週6月26日(水)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

スバルXVハイブリッド(プロトタイプ)に試乗!

先日、静岡県・富士スピードウェイ・ショートサーキットで開催された、スバルXVハイブリッド・プロトタイプの試乗会へ行ってきました。もうまもなく発売予定のXVハイブリッドの最終試作車(アイサイト仕様を除く)に、ショートサーキットと構内路で試乗できました。


XVハイブリッドのレポートは、6月26日(水)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

スズキ・スペーシアに試乗

先日、8月号の特集はKカーとお伝えしましたが、掲載予定車はホンダNワンだけではありません。

スズキ・スペーシアと、昨日デビューしたばかりのスペーシア・カスタムも収録しています。カスタムはまだですが、スペーシアX(FF、スマホ連携ナビ付き、価格:CVT139万6500円)には試乗できましたので、少しだけ報告させていただきます。


スペーシア/スペーシア・カスタムのレポートは、6月26日(水)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

8月号はKカーを大特集!!

今日は新型三菱eKワゴン日産デイズの発売されました。激戦区のKカー戦線に日産が本格参入を果たすことになり、シェア争いに大きな注目が集まっています。

そんなこともあり、6月26日(水)発売の『カー&ドライバー8月号』では、Kカー特集を予定しています。もちろんeKワゴンとデイズのレポートも掲載しますが、ここでは収録予定のモデルを少しずつ紹介していきます。


まずはホンダNワンです。試乗車は、プレミアム・ツアラーのFF車(価格:CVT 144万円)でした。
続きを読む >>

7月号の「ユーザーの不満と満足」はホンダ・ステップワゴンです

明後日発売の『カー&ドライバー7月号』の「ユーザーの不満と満足」では、ホンダ・ステップワゴンを取り上げます。

2009年のデビュー以来、日産セレナと熾烈な販売競争を続ける人気モデルの魅力を検証。今回も取材に際し、いつものように実車チェックをしてみました。試乗車はスパーダZインターナビセレクションのFF車(価格:7CVT293万円)でした。


続きを読む >>

新型VWゴルフ擦惷杁淹郛!!

5月20日に日本デビューを果たした新型VWゴルフに、緊急試乗させてもらいました。コースは、総走行距離500kmを越えるロングドライブ。一般道から高速、ワインディングロード、ウェットコンディションまで一気にチェックできました。


撮影協力●マースガーデンウッド御殿場

新型ゴルフ擦離譽檗璽箸蓮5月25日(土)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

編集部86のラジオアンテナを交換

先日、編集部トヨタ86のラジオアンテナをスタイリッシュなカバー一体型へ交換しました。

今回、装着したアイテムは、ビートソニック・トヨタ86専用ドルフィンアンテナ・カーボン調(1万920円)。純正のポール式でも機能上はまったく問題なかったのですが、3Mカーボン調カーラッピングフィルムを貼り付けたルーフに似合うアンテナがほしくなったのです。


ドルフィンアンテナの装着レポートは、5月25日(土)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

インフィニティQ50オフライン式へ出席

昨日は日産・栃木工場で行われた新型インフィニティQ50のオフライン式へ出席してきました。

Q50は、今年のデトロイト・ショーへ出展され、今夏から北米で販売がスタートするインフィニティの主力モデル。日本では、今秋から次期スカイラインとして発売が噂されている上級FRセダンです。


オフライン式へは、同社のカルロス・ゴーン社長が出席し、「Q50は世界最高品質で造られてあり、栃木工場の品質評価を更に確かなものにするでしょう」とクルマへの自信を見せるとともに、工場従業員を讃えていました。
続きを読む >>

マクラーレンMP4−12Cスパイダーに試乗!

先日、日本上陸直後のマクラーレンMP4−12Cスパイダー(価格:7SMT 3000万円)を取材してきました。ボクは以前、クーペも取材していたため、比較が楽しみでした。


撮影協力●新宿パークタワー

MP4−12Cスパイダーのレポートは、5月25日(土)発売の『カー&ドライバー7月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

GWの定点観測

いまはゴールデンウィーク(GW)真っ直中。各地の高速で渋滞が発生していますが、どうぞ安全運転で目的地へ向かってください。

さて、今日は定例の「定点観測」を東京・青山通りで実施してきました。天気は晴れ、気温20度と快適な観測日和でした。GW中ということもあり、都内の道路は全般的に空いていましたが、青山通りは流れがよく、台数は想像以上に伸びたように感じまんました。


今日の観測結果は5月25日(土)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

佐藤琢磨選手凱旋トークショー

今日はインディカー・シリーズ第3戦ロングビーチ(4月21日決勝)で日本人として初優勝を挙げた佐藤琢磨選手(A・J・フォイト・レーシング)の凱旋トークショーへ行ってきました。会場となった東京・青山のホンダ・ウェルカムプラザは、先着350名のファンで賑わっていました。


小誌は締め切りの関係上、今日発売の6月号ではレポートできなかったため、当ブログであらためて優勝お祝い申し上げます。
続きを読む >>

第1回スルガ祭りへ参加!

先日4月14日(日)、静岡県・富士スピードウェイ・ショートコースにて開催された第1回スルガ祭りへ参加してきました。

スルガ祭りは、マフラーメーカーのスルガスピードがブランド創立15周年を記念したファン感謝イベント。「上質なサウンドが特徴なスルガマフラーの排気音を、安全なサーキットで思い切り楽しもう」という走行会形式のお祭りでした。



スルガ祭りのレポートは、5月25日(土)発売の『カー&ドライバー7月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載予定!
続きを読む >>

6月号の「ユーザーの不満と満足」はトヨタ86です!

来週4月26日(金)発売の『カー&ドライバー6月号』「ユーザーの不満と満足」は、トヨタ86を取り上げます。

86は発売開始から早1年。ユーザー像や購入目的、実際の使用感など担当者も大いに興味がありました。ご存知のとおり86はCD編集部でも長期レポート中。編集部員が感じていることや不具合など、他ユーザーとのすり合わせも楽しみでした。

続きを読む >>

編集部トヨタ86のフロアマットを交換!

編集部にトヨタ86がやって来て早1年が経過しようとしています。すでにさまざまなカスタマイズやチューンアップを実施してきましたが、綻びも出始めています。

今回は、その中のひとつ、フロアマットを交換してみました。マットは小まめに清掃していても、劣化は避けられません。とくに運転席のマットは踵で擦れてしまい、キズや綻びが目立ちます。

編集部がチョイスしたマットは、Y.MT製のトヨタ86/スバルBRZ専用マット(1台分:1万290円)。同社は国産車を中心にラインアップを多数取り揃える、フロアマットの専門メーカーです。

写真のとおり、リフレッシュ効果は大でした。毛足は純正よりも長く、裏面のシンセティックラバーは厚く、質感は上々です。


Y.MTフロアマットのレポートは、4月26日(金)発売の『カー&ドライバー6月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

新型アストンマーティン・ヴァンキッシュに試乗!

先日、新型アストンマーティン・ヴァンキッシュ(価格:6SAT 3149万4750円)を取材してきました。現行アストンマーティン車のフラッグシップモデルだけに、その出来栄えと完成度は大いに気になるところでした。


撮影協力●新宿パークタワー

新型ヴァンキッシュのレポートは、4月26日(金)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載予定!
続きを読む >>

ロータス・エリーゼSに試乗

先日、「スポーツカーファイル」の取材で、ロータス・エリーゼS(価格:6MT 610万円)に試乗してきました。2010年モデル以来のエリーゼ試乗でしたが、熟成ぶりに感銘を受けました。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム

エリーゼSのレポートは、現在発売中の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

5月号の「ユーザーの不満と満足」はVWポロです

3月26日(火)発売の『カー&ドライバー5月号』「不満と満足」では、VWポロを取り上げます。

ポロといえば、初めての輸入車としても、大型車からのダウンサイジングとしても、そしてセカンドカーとしてもお勧めできる優等生です。今回も取材に際してポロTSIコンフォートライン・ブルーモーションテクノロジー(写真、価格:7SMT218万円)に試乗してみました。
続きを読む >>

編集部トヨタ86のオイル交換を実施

先日、編集部のトヨタ86オイル&フィルター交換をしてきました。納車から約11カ月、積算走行距離は1万kmを超えました。慣らし運転終了後(走行1500km)に一度だけオイルとフィルター交換をしていましたが、以降はノーメンテナンス。ちょうどいい時期でした。


86オイル交換のレポートは、3月26日(火)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

ニスモ新社屋発表会

昨日は東京・大森から横浜・鶴見へ移転したニスモ(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)の新社屋の発表会へ行ってきました。なお、一般の方へのオープンは3月1日(金)からです。

続きを読む >>

新型スズキ・スペーシア発表会

今日、発表された新型スズキ・スペーシア(価格:122万8500〜160万8600円)の発表会へ行ってきました。パレットの後継となる軽ハイトワゴン。ホンダNボックスダイハツ・タントがライバルとなります。


新型スペーシアの解説は、本日発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載中!
続きを読む >>

東京マラソン前日の定点観測

今日も定例の「定点観測」を東京・青山通りで実施してきました。レポートは久しぶりですね。かつては遠くに見えた赤坂プリンスホテルは、ほとんど見えなくなりました。

現地の天候は晴れで気温は8度。風が弱かったため、まずまずの観測日和でした。明日は東京マラソン開催日とあってやや心配もしましたが(青山通りはコースではありませんが)、特に異変はなし。通常よりも交通量は多めに感じました。


今日の観測結果は、3月26日(火)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

4月号の「名車復刻版カタログ」

来週2月26日(火)発売の『カー&ドライバー4月号』の「名車復刻版カタログ」では、2ndトヨペット・クラウン2nd三菱デリカ・スターワゴンのカタログを復刻しました。

2ndクラウンは、庶民にはまだまだ高値の花だったモデルで、後にクラウン・エイトを追加投入したこたことでも有名です。国内のあらゆる道を走破している様子が収録されています。


スターワゴンのカタログは、ディーゼルターボを追加した後のものです。バンとの差別化を図るため、内外装をずいぶん豪華に仕立てた点が特徴です。大型のカリフォルニアミラーや回転対座シートなどは、今となっては懐かしいアイテムといえますね。

編集部トヨタ86へラッピングフィルムを施工!

CD編集部のトヨタ86は、タイヤ&ホイールのインチアップとローダウン化が完了。いよいよエクステリアのドレスアップに着手しました。

数あるドレスアップ手法の中で今回、編集部が考えたのは、いま注目度上昇中のラッピングフィルムです。貼り付ける場所と面積によってガラリと印象を変えることができるカスタマイズ。塗装とは異なり、フィルムを剥がせば元どおりになる気楽さも魅力でした(失敗したと思ったらやり直せる)。

チョイスしたアイテムは、この分野の先駆者である3Mのカーラッピングフィルム。プロデュース&施工は、同フィルムを取り扱うプロショップのマテックスさんにお願いしました。


3Mカーラッピングフィルムのレポートは、来週2月26日(火)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

4月号の「ユーザーの不満と満足」はホンダNボックスです

2月26日(火)発売の『カー&ドライバー4月号』「ユーザーの不満と満足」は、いま最も売れているKカー、ホンダNボックス・シリーズを取り上げます。

スライドドアを備えるハイト系Kカーといえば、ダイハツ・タントとスズキ・パレットなどの先駆車がありますが、Nボックスは11年11月のデビュー以来、たちまちクラストップの座に君臨。ホンダのKカー復活の起爆剤となっていることは、ご存知のとおりです。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム

今回もいつもの慣例に則って、取材に先立ちNボックス・カスタムG・Lパッケージ(FF)に試乗してみました。
続きを読む >>

編集部トヨタ86をローダウン化!!

「インチアップの次ぎはローダウン」というわけで、先日、編集部のトヨタ86へ車高調整式サスペンションを装着しました。

今回、チョイスしたアイテムは、ビルシュタイン・トヨタ86用B14(BSSキット)。20mmのローダウン化とシャープなハンドリングを手に入れました。


撮影協力●マースガーデンウッド御殿場
ビルシュタインB14装着レポートは、現在発売中の『カー&ドライバー3月号』に掲載中!
続きを読む >>

ニュー・フォード・マスタングにサーキットで試乗

先日、昨年10月にマイナーチェンジしたフォード・マスタングに試乗してきました。当日はV8GTクーペ。プレミアム(写真、500万円)、V8GTコンバーチブル・プレミアム(570万円)、V6クーペ・プレミアム(430万円)の日本仕様すべてに触れることができました。


ニュー・マスタングの試乗記は、現在発売中の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

『カー&ドライバー3月号』は本日、発売!!

今日、発売の『カー&ドライバー3月号』は、米国デトロイト・ショーで発表された注目コンセプトカーを大特集。次期レクサスISやホンダNSX、日産スカイライン、BMW4シリーズなどを一挙掲載しています。



特集は前号に引き続き「大人のスペシャルモデルの実力」第2弾として、国産車編をお送りします。スバル・レガシィ2.5iアイサイトtsやホンダCR−Z無限RZなど4モデルを掲載。特別企画は人気連載コーナー「スポーツカーファイル」の総集編です。

「名車復刻版カタログ」は、ホンダNSXタイプRとポルシェ928GTSを収録しています。

3月号の「ユーザーの不満と満足」はスズキ・ソリオです

1月26日(土)発売の『カー&ドライバー3月号』「不満と満足」では、スズキ・ソリオ/ソリオ・バンディットを取り上げます。

クラス最小ボディ(全長×全幅×全高3710×1620×1765mm)に便利な両側スライドドア……直接的なライバルは取材を通じて不在でした。今回も例によって取材前に最新のソリオ・バンディット・アイドリングストップ(価格:CVT 177万7650円)を試乗してみました。
続きを読む >>

東京オートサロン2013を取材

1月11〜13日に千葉・幕張メッセで開催された東京オートサロン2013を取材してきました。今回は史上最大規模だったこともあり、来場者数も過去最高の28万名を超えたとのこと。この勢いで今冬の東京モーターショーも盛り上がるといいですね。


会場内には大小さまざまなメーカーやチューナー、ショップなどが所狭しと並び、自慢のコンセプトカーを披露していました。ここですべてを紹介することは不可能なので、ボクが気になったモノをさらに厳選して並べてみます。
続きを読む >>

3月号の特集は「スポーツカーファイル」総集編です!

1月26日(土)発売の『カー&ドライバー3月号』の特集は、人気連載コーナー「スポーツカーファイル」の総集編をお送りします。

掲載車は、フェラーリ458イタリアやマクラーレンMP4−12C、ランボルギーニ・アヴェンタドールなどなど盛りだくさんですが、今回、新たに取材してきたモデルもあります。その1台が、写真のマセラティ・グラントゥーリズモ・スポーツ。最新にして最強のマセラティです。


撮影協力●川崎市市民ミュージアム
続きを読む >>

真冬の定点観測

今日も恒例の「定点観測」を実施してきました。「今日は冷たい雨に打たれながらの観測になるかも……」と覚悟をして観測地・東京・青山へ向かいました。


今日の観測結果は、1月26日(土)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

2月号の「不満と満足」は日産GT−Rです!

2月号の「ユーザーの不満と満足」は、日産GT−Rを取り上げます。07年の衝撃デビューから早5年以上。その動力性能はいまだに世界一級。当コーナーへの登場は初めてです。本当はもっと早く取り上げたかったクルマですね。


GT−Rの「不満と満足」は、来週12月26日(水)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

お勧めドライブレコーダー

先日、編集部のトヨタ86ドライブレコーダー(通称ドラレコ)を装着しました。10年ほど前からタクシーやトラックなどの営業車への装着が始まり、最近は一般ユーザーの危機管理意識も高まり普及が進みつつあるセーフティアイテムです。

今回は、編集部は数あるドラレコの中からブラックボックスITB−70Gをチョイスしました。


ITB−70Gの装着レポートは、12月26日(水)発売の『カー&ドライバー2月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86へTPMSを装着!

先日インチアップした際、編集部のトヨタ86TPMS(タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム)を装着しました。TPMSは、走行中のタイヤ空気圧をモニタリングし、空気圧が低下するとドライバーに警告してくれる安全装置のひとつです。米国では2007年から、欧州では今年から義務化されていますが、日本での認知度はまだこれからの安全アイテムです。


TPMS装着レポートは、12月26日(水)発売の『カー&ドライバー2月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

マセラティ・スパイダーを取材(その2)

マセラティ・スパイダー・カンビオコルサのリメイク作業の続きです。今回、最も時間を要した箇所が、内装パネルのベタつき処理です。新品パネルに交換するのが最も簡単ですが、費用は10万円以内ではとても納まりそうにありません。

「どうしたものか。修理できる業者さんはいないかな?」と思い立ち、ネット検索で見つけた工房がファインアーツさんです。ファインアーツは、シートの補修や内装パネルの修復を得意とするリペア工房。今回のような輸入車に多い、パネル塗装の溶け出し(ベタつき)処理もお手の物でした。

余談ですが、ソフトトップとリアスクリーンの状態は良好です(写真下)。開閉動作もノープロブレム!

スパイダー・カンビオコルサの記事は、現在発売中の『カー&ドライバー1月号』内「名車ガレージセール」に掲載!
続きを読む >>

マセラティ・スパイダーを取材(その1)

昨日、発売した『カー&ドライバー1月号』内の「趣味の名車ガレージセール」では、1台の名車を実際にリメイクしました。そのモデルとは、2003年式マセラティ・スパイダー・カンビオコルサです。

マセラティ・スパイダーは、ご存知の方も多いと思いますが、3200GTをベースにエンジン&ミッションを筆頭にフェラーリ・テクノロジーが注入され、マセラティ社復活の礎となった1台です。ジウジアーロ氏デザインの流麗なボディは、いまでも所有欲をかき立てられる逸品といえるでしょう。今回は、そんな名品を編集部で購入し、各種整備にチャレンジしました。

続きを読む >>

編集部トヨタ86をインチアップ!

先日、編集部のトヨタ86のタイヤとホイールを交換し、インチアップしてきました。

スポーツカーに乗ったら、やはりインチアップにチャレンジしたいもの。乗り味が大きく変わるのはもちろん、カッコよくなるし、同じモデルに乗るオーナーとの差別化も図れます。


86インチアップのレポートは、11月26日(月)発売の『カー&ドライバー1月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

1月号の「不満と満足」はトヨタ・アクアです

『カー&ドライバー1月号』「ユーザーの不満と満足」は、トヨタ・アクアを取り上げます。アクアのデビューは昨年12月。「そろそろ取り上げたいな」と思っていたところ、期せずして先月の月間販売台数でついにトップに立ちました! 不動の王者だったプリウスを退けての奪首の秘訣に迫ります。


アクアの「不満と満足」は、来週11月26日(月)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!
続きを読む >>

ニュー・ホンダCR−Zに試乗!

先日、9月にマイナーチェンジしたホンダCR−Zを取材してきました。内外装の見た目に大きな変化はありませんが、中身は大進化を果たしていました。


ニューCR−Zの「試乗記」は、11月26日(月)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!
続きを読む >>

おもいやりライト・シャルソンを取材

10月20日のブログでもお伝えしていましたヘッドライト早期点灯大作戦が11月10日、おもいやりライト・シャルソンとして開催されました。

当日は約160名の参加者がクイーンズスクエアに集合。黄色いTシャツを着用して、みなとみらい周辺でシャルソンしながらヘッドライトの日没30分前の点灯を呼びかけました。

続きを読む >>

スーパーGT最終戦を取材

昨日はスーパーGT(SGT)最終戦の取材のため、栃木県・ツインリンクもてぎ(1周4.801km、53周)へ行ってきました。あいにくの雨模様となりましたが、2万7000名のファンが懸命に声援を送っていました(実際の入場者数はもっといたように感じたくらい)。


SGT最終戦のレポートは、11月26日(月)発売の『カー&ドライバー1月号』内「レース情報」に掲載!
続きを読む >>

マクラーレンMP4−12Cに試乗!

先日、マクラーレン初の量産車、MP4−12C(価格:7SMT2790万円)を取材しました。短時間ではありましたが、都内と首都高で試乗できました。評判どおりの扱いやすさと乗り心地のよさに感服したのですが……


MP4−12Cの記事は、現在発売中の『カー&ドライバー12月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

12月号の「不満と満足」はスバル・エクシーガです

明明後日26日(金)発売の『カー&ドライバー12月号』の「ユーザーの不満と満足」では、スバル・エクシーガを取り上げます。エクシーガは2008年のデビュー以来、スバル車らしい着実な進化を遂げてきたことはもちろん、今年からは2.5L車にもアイサイトを設定。安定した人気をキープし続けているミニバンです。

今回も取材に先立ち、2.5iアイサイト(6CVT252万円)に試乗してきました。

続きを読む >>

東京バーチャルサーキットを取材

先日、話題の東京バーチャルサーキット(以下TVC)を取材してきました。TVCは、ゲームメーカーのユークスが運営。F1チームや海外のレーシングチームではいまや当たり前のように活用されているレーシングシミュレーターを国内で初導入し、プロドライバーはもちろん、一般ユーザーにも体験&トレーニングさせてくれる施設です。実際偉、現在は実車の練習走行の機会がなかなか無いため、入門フォーミュラのヤングドライバーもトレーニングに来ているそうです。

学生時代は体感レーシングゲームとレーシングカートで多少慣らした私YSが、腕試しにチャレンジしてきました。



TVCのレポートは、今週10月26日(金)発売の『カー&ドライバー12月号』内「シティ情報」に掲載!
続きを読む >>

編集部86でTMSC走行会へ初参加!

先月9月15日(土)、編集部のトヨタ86で初めてサーキット走行会に参加しました。主催者は、国内で最も歴史あるモータースポーツクラブ、トヨタ・モーター・スポーツ・クラブ(TMSC)で、場所は静岡県・富士スピードウェイの本コースでした。

スポーツカーである86を購入したら、やはり一度は安全なサーキットで限界性能を体感してみたいでしょう。心地いい汗をかきつつ、スリル満点で楽しい走行会でした。



TMSC走行会のレポートは、10月26日(土)発売の『カー&ドライバー12月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

WEC第7戦富士6時間を取材

10月14日に決勝レースが行われたWEC(世界耐久選手権)第7戦富士6時間を取材してきました。WEC(通称ウェック)ジャパンの開催は、1988年以来24年ぶり。なじみのない若い世代の方には、「ル・マン24時間レースで戦っているマシンのレース」といえば分かりやすいでしょうか。

トップクラスのLMP1にはトヨタとアウディがワークス参戦中で、プライベーターには、トヨタ/日産/ホンダのエンジンを搭載しているチームも多数あります。
続きを読む >>

F1日本GPを観戦!

F1日本GPを観戦してきました。すでにテレビや新聞各紙などで報じられているとおり、優勝はレッドブル・ルノーのセバスチャン・ベッテル選手、2位はフェラーリのフェリペ・マッサ選手。そして3位には、われらが小林可夢偉選手(ザウバー・フェラーリ)が入り、見事に初表彰台を獲得しました!



F1日本GPのレポートは、10月26日(金)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

日産NV350キャラバンがF1レッドブルをサポート!

今日、日産は「10月5日から開催されるF1日本GPにおいて、レッドブル・レーシング・チームNV350キャラバンを8台供与する」と発表しました。グレードは、ワゴン・スーパーロングボディ10名乗りで、総勢70〜80名のチームスタッフの送迎に使用されます。

続きを読む >>

11月号の「ユーザーの不満と満足」はトヨタ・ウィッシュです

来週9月26日(水)発売の『カー&ドライバー11月号』「ユーザーの不満と満足」では、トヨタ・ウィッシュを取り上げます。取材に際して今回は1.8S(FF)に試乗してみました。

続きを読む >>

編集部トヨタ86にTRDドアスタビライザーを装着

先日、編集部のトヨタ86へ、TRDドアスタビライザー(1万4700円/工賃別)を装着しました。手軽なボディ剛性向上アイテムとして注目を集めており、6月のTRD仕様の試乗会時から大いに気になっていたパーツでした。

TRDドアスタビライザーの装着レポートは、9月26日(水)発売の『カー&ドライバー11月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

ニュー・アウディRS5に試乗

先日、静岡県・富士スピードウェイで、8月7日にマイナーチェンジしたアウディRS5(価格:7SMT1222万6000円)に試乗してきました。10年のデビューから約2年。ベース車のA5シリーズのマイナーチェンジに伴う進化です。



ニューRS5の「試乗記」は、9月26日(水)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

残暑の定点観測

今日も恒例の「定点観測」を実施してきました。東京・青山通りの天候は快晴、気温34度! まだ秋は遠いようです。


今日の観測結果は、9月26日(水)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

10月号の「不満と満足」はホンダ・フリードです

10月号の「ユーザーの不満と満足」では、デビューから4年以上経過してもなお好調な販売を続けるホンダ・フリード・シリーズを取り上げます。スパイクやハイブリッド(HV)の追加やマイナーチェンジの実施などが、モデルの新鮮味を保っている秘訣なのでしょう。

フリード・シリーズの「不満と満足」は、明明後日8月25日(土)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

スバルWRX・STIスペックC4ドアに試乗!

先日、7月に追加設定されたスバルWRX・STIスペックC4ドア18インチ仕様(価格:6MT369万6000円)を取材してきました。現行WRXはデビューからまもなく5年。4ドアへのスペックC設定は初めてですが、改めてその完成度の高さに驚きました。


ニューWRX・STIスペックC4ドアの「試乗記」は、8月25日(土)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86へスルガPFSマフラーを装着!!

8月6日の投稿ですでにご存知の方も多いと思いますが、今日はスルガスピード・トヨタ86/スバルBRZ用PFSループサウンドマフラー(28万3500円)について、少し補足説明させていただきます。


86/BRZ用PFSループサウンドマフラーのレポートは、8月25日(土)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

日産セレナ×ドラゴンクエスト発表会

8月13日、日産は「セレナ・スマートシンプル・ハイブリッド(S−HV)の発売を記念して、セレナと人気RPGゲーム、『ドラゴンクエスト』のコラボレーションキャンペーンを展開する」と発表しました。キャンペーン第1弾として、セレナにドラゴンクエストの代表的なモンスター、スライムをデザインした日産セレナ・スライムカーを公開しました。

▲歴代シリーズのスライムをデザイン
続きを読む >>

VWパサート・オールトラックを取材

先日、VWパサート・オールトラック(価格:6SMT494万円)を取材してきました。このクルマは昨年の東京モーターショーに出展されていましたから、気になっていた方も多いでしょう。

パサート・オールトラックの「試乗記」は、8月25日発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

Fuji86style2012を取材

昨日は富士スピードウェイで開催された“Fuji86style2012”を取材してきました。同イベントは、その名称のとおりトヨタ86とAE86型カローラ・レビン/トレノとそのオーナー&ファンが一同に集うファンミーティング。今年で3回目を迎えましたが、新型86デビュー後としては、記念すべき初開催となりました。

同イベントのレポートは、8月25日(土)発売の『カー&ドライバー10月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載予定!
続きを読む >>

新・定点観測地で今日も観測

今日も各地で猛暑日となりました。熱中症にはくれぐれも気をつけましょう。

そんな暑い中、われわれ定点観測班は今日も定例の観測をして参りました。すでに誌面でご覧になった方も多いかと思いますが、現在発売中の9月号より、「定点観測」の観測地を青山学院前からここ赤坂郵便局前へ移動しました。10周年という節目と、そのほか諸事情により移転したわけですが、新天地の居心地はなかなか良好です。


今日の観測結果は、8月25日(土)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載予定!
続きを読む >>

9月号の「不満と満足」はMINIクロスオーバーです

小誌9月号の「ユーザーの不満と満足」では、MINIクロスオーバーを取り上げます。クロスオーバーは昨年1月のデビュー以来、着実にファンを増やし、現在の販売比率はシリーズ全体の約半数を占める勢いです。

今回も取材に際し、ボクも久しぶりにクロスオーバーを試乗チェックしてみました。


MINIクロスオーバーの不満と満足は、明後日7月26日(木)発売のカー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

新型トヨタ・ポルテ/スペイド、デビュー!

今日は新型トヨタ・ポルテ/スペイドの発表会へ行ってきました。ポルテ(写真左)は2ndモデル、BROS車のスペイド(写真右)はラウムの後継車です。どちらも使い勝手を極限まで追求した、スペースユーティリティモデルでした。

新型ポルテ&スペイドの「新車解説」は、7月26日(木)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

編集部86へシートカバーを装着!

先日、編集部のトヨタ86へ初めてのドレスアップを実施してみました。用品はシートカバーです。

今回、装着したのは、7月20日に発売されたばかりのオートウェア・トヨタ86/スバルBRZ用シートカバー。国産・輸入車の数多くのシートカバーを手がけるオートウェアさんから「開発・フィッティングに協力してほしい」との嬉しい要請を受け、編集部86を開発車両として協力させていただきました。



オートウェア・トヨタ86/スバルBRZ用シートカバーのレポートは、来週26日(木)発売の『カー&ドライバー9月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

編集部トヨタ86へカーナビ装着!

先日、編集部のトヨタ86へ念願のカーナビゲーション(ケンウッドMDV−737DTを装着しました。これまではラジオレス状態で、エンジン音や排気音、車外ノイズなどを堪能してきましたが、慣らし運転が終わればもう十分。やはりカーナビは必需品です。



ケンウッドMDV737DTの装着レポートは、来週7月26日(木)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

フォーミュラ・ニッポン第4戦を取材

先週末、富士スピードウェイで開催されたフォーミュラ・ニッポン第4戦を取材してきました。



日曜日の天候は曇り時々雨で気温は25度前後。都心は猛暑日だったようですが、富士スピードウェイは意外と過ごしやすかったです。
続きを読む >>

編集部86へクォーツガラスコーティングを施工!

先日、編集部のトヨタ86へボディコーティングを施工してもらいました。今回はジャパン・クォーツ・クラブ(JQC)のクォーツガラスコーティングをチョイス。編集部の車両として久々に導入された新車を少しでも長く、良好なコンディションを保つために行いました。

クォーツガラスコーティング施工の模様は、現在発売中の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

86TRDパフォーマンスラインへ試乗

先日、トヨタ86TRDパフォーマンスラインの試乗会へ参加してきました。

TRD(トヨタ・レーシング・デベロップメント)はご存じのとおり、トヨタ直系のチューニングブランド。86の発売と同時に各種チューニングパーツが発売されていましたが、一般道での試乗会はこれが初めて。期待を胸に、編集部のノーマル86で試乗会場の神奈川・箱根へ向かいました。

86TRDパフォーマンスラインのレポートは、6月26日(火)発売の『カー&ドライバー8月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載! 車両協力●TRDファクトリー・ネッツトヨタ兵庫ハーバーランド店
続きを読む >>

新型キャラバン・デビュー!

今日は新型日産NV350キャラバンの発表会へ行ってきました。約11年ぶりのフルモデルチェンジを受けた5thモデルには、NV350(車両総重量3.5トンクラスの日産のバン)のサブネームが新たに与えられています。エクステリアは、昨年の東京モーターショー参考出品車とほぼ同じですね。

新型NV350キャラバンの「新車解説」は、6月26日(火)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

8月号の「不満と満足」はプリウスαです

6月26日(火)発売の『カー&ドライバー8月号』「ユーザーの不満と満足」は、トヨタ・プリウスαを取り上げます。
続きを読む >>

初夏の陽気の定点観測

今日も定例の「定点観測」を東京・青山通りで行ってきました。現地の天気は晴れ、気温は26度でした。日差しも強かったのですが、湿度が低めのため、不快ではありませんでした。

通りの流れはズムーズで、通過台数は少なめに感じました。

今日の観測結果は、6月26日(火)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

ニュー・スバル・レガシィを取材

先日、大改良を受けたニュー・スバル・レガシィを取材してきました。まだ試乗はできませんでしたが、スバルの年次改良の内容の濃さに改めて驚きました。

ニュー・レガシィの新車解説は、5月26日(土)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

三菱パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム参戦発表会

今日、三菱が本社ショールーム(東京都港区)で、かねてより参戦を表明していたパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2012年大会(7月3〜8日開催)への参戦体制を発表しました。

小誌でも既報のとおり、電気自動車(EV)のi−MiEVのコンポーネントを利用したレーシングカーでの参戦は明かにされていましたが、実車のお披露目は今日が初めてでした。
続きを読む >>

アウディA6アバントに試乗

先日、新型アウディA6アバントに試乗してきました。首都高速〜東京湾アクアラインという高速中心の取材でしたが、改めてA6は快適な移動空間だと思いました。

アウディA6アバントの試乗記は、5月26日(土)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

GW初日の定点観測

今日はゴールデンウィーク初日。晴天に恵まれ、絶好のお出かけ日和となりましたが、CD編集部は定例の「定点観測」を東京・青山通りで実施してきました。

今日の観測結果は、5月26日(土)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

日産シーマ復活!!

今日、発表の新型日産シーマ(価格:735万〜840万円)の発表会へ行ってきました。約1年半ぶりの再デビューとなる5thモデルは、フーガ・ハイブリッドをベースに開発。日産の最高級車として、国内市場のシェアアップ(日産は国内シェア14%台後半を目指している)の旗艦車にもなります。

新型シーマのニュースは、明日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

7月号の「不満と満足」はスイフト/スイフト・スポーツです

次回の「ユーザーの不満と満足」は、現行スズキ・スイフト/スイフト・スポーツを取り上げます。取材を通して最も感じた点は、スイフト・オーナーはクルマの本質を重視する方が多かったことですね。直進安定性やシャシー性能など、走る/曲がる/止まるに満足して購入に至っているケースが目立ちました。

スイフト
スイフト/スイフト・スポーツの「不満と満足」は、4月26日(木)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

よこはまシャルソンを取材

今日は神奈川県横浜市で開催された“よこはまシャルソン”を取材してきました。

同イベントは、よこはまシャルソン実行委員会とおもいやりライト運動事務局が主催する、ソーシャルマラソン(タイムを競うのではなく、街並みや景観を楽しみながら自分のペースで自由に走るマラソン)。今回は、「日没時刻30分前のヘッドライト点灯や、視認されやすい歩行者の服装着用などを提唱する、“おもいやりライト運動”の実証実験を兼ねての開催となりました。

試験車は、同運動に取り組んでいる日産のリーフ。写真の時刻は日没(18時)の約1時間前の写真。まだまだライトなしでも走れますが、未点灯車との存在感の違いはハッキリわかります。
続きを読む >>

日産テクニカルセンター開設30周年

今日は神奈川県厚木市にある日産テクニカルセンター(NTC)の開設30周年式典を取材してきました。

NTCには、同社のカルロス・ゴーン会長兼社長を始め、志賀俊之取締役、黒岩祐治・神奈川県知事らが出席。約300名の同社社員を前に祝辞を述べました。
式典
NTC開設30周年式典の模様は、3月26日(月)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載予定!
続きを読む >>

寒中定点観測

今日は東京・青山通りで定例の「定点観測」を実施しました。天気は雨上がりの曇り空で気温は4度。風があまりなかったのは幸いでしたが、寒かったです!

今日の観測結果は、3月26日(月)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

『カー&ドライバー4月号』明日、発売!!

明日、発売の『カー&ドライバー4月号』は、新車情報も特集も満載でお送りします。

「試乗記」BMW3シリーズ/レクサスGS/アウディA5スポーツバック/MINIロードスター/スズキ・アルト・エコ/ホンダNボックスなど。特集は、話題沸騰中のトヨタ86スバルBRZの事典と、「The日本縦断ドライブ」企画第2弾として、BMW5シリーズで東京〜鹿児島間を走破しました。



人気連載コーナー「スポーツカーファイル」フェラーリ・フォー。「名車ガレージセール」はホンダS800Mと内容盛りだくさん。明日はお近くの書店・コンビニエンスストアへお急ぎください!

BMW523iで鹿児島へ

先日、BMW523iセダン(価格:8SAT610万円)で、東京〜鹿児島間のドライブ取材を敢行しました。3月号の1シリーズ(広島・宮島編)に続くシリーズ第2弾です。

523iは、新世代2L直4ターボ(184ps/27.5kg・m)を搭載する最新モデルです。JC08モード燃費は14.2km/L(試乗車はサンルーフ装着車のため12.8km/L)で、従来の2.5L直6NAエンジンを越えるパフォーマンスと環境性能(エコカー減税75%)を兼ね備えています。

BMW523iによるドライブチャレンジの結果は、今週2月25日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

日産リーフ雪上試乗会

1月18〜19日に、北海道旭川市のテストコースで開催された日産リーフの雪上試乗会に参加してきました。

今回のレポートは、2月25日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

スバルBRZサーキット試乗!

先日、話題のスバルBRZ(量産仕様)を栃木県・ツインリンクもてぎで試乗させてもらいました。ボクはもちろんBRZ初体験ですし(プロトタイプもなし)、トヨタ86にも乗ったことはないので、久々に心躍らせながらもてぎへ向かいました。

BRZと86の大特集は、来週2月25日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

ニュー三菱デリカD:5(FF)に試乗

先日、新型2Lエンジンを搭載した、三菱デリカD:5Gパワーパッケージ(FF/価格:6CVT266万1000円)を取材してきました。FF車の2L化はすでに行われいましたが、今回の改良では可変バルブタイミング&リフト機構を採用したOHCユニットを新搭載しました。

従来よりも燃費は向上しましたが、最大トルクはダウン。パワー不足を心配しましたが、それは杞憂でした。
デリカ
ニュー・デリカD:5の試乗記は、2月25日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

2012ホンダ・モータースポーツ活動計画発表会

今日はホンダの12年モータースポーツ活動計画発表会へ行ってきました。東京・青山のホンダ本社には、大勢の報道陣や関係者が詰めかけ、賑わいをみせていました。

活動計画の詳細は、2月25日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

極寒の定点観測

今日も恒例の「定点観測」を青山通りで行ってきました。幸い晴れてはいましたが気温は5度! 痺れました。

今日の観測結果は、2月25日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

3月号の特集はコンパクトカーです

明後日1月26日(木)発売の『カー&ドライバー3月号』の特集は、最新コンパクトカーです。
i−MiEV
「気になる2012コンパクトCAR特集」では、トヨタ・アクアを始め最新モデル10台を集めましたが、今日はその中で唯一のゼロエミッションカー、三菱i−MiEVを紹介します。
続きを読む >>

クリスマスイブの定点観測

今日はクリスマスイブ。明日もお休みですから、クリスマスドライブにお出かけの方も多いでしょう。今週末は全国的に寒波に見舞われています。夜間や早朝は、路面の凍結にご注意ください。

そして今日も「定点観測」です。クリスマスイブの青山・表参道周辺は、予想以上の賑わいでした。

今日の観測結果は、1月26日(土)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

2月号の「不満と満足」はゴルフGTI/ゴルフRです

明後日12月24日(土)発売の『カー&ドライバー2月号』内の「ユーザーの不満と満足」は、VWゴルフGTIとゴルフRを取り上げます。

以前に現行ゴルフ・シリーズは取り上げたことがありますが、今回はスポーツモデルであるGTIとRに着目。両モデルのオーナーたちから貴重なお話を聞くことができました。
続きを読む >>

日産GT−R2012年モデルに試乗!

先日、11月に一部改良を受けた日産GT−R(12年モデル)に試乗してきました。場所は宮城県スポーツランドSUGOの本コースと、サーキットの周遊路です。

ボクは昨年のマイナーチェンジ時に続いて取材する機会を頂戴できたため、その進化ぶりに胸を膨らませながら仙台へ向かいました。
GT-R
ニューGT−Rの試乗記は、12月24日(土)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

BMW6シリーズ・クーペに試乗

先日、新型BMW650iクーペ(価格:8SAT1235万円)を取材してきました。日本へはカブリオレに続いて導入されたラグジュアリクーペの上級グレードです。現行5シリーズのコンポーネントをベースに作られたクルマですから、その完成度は「さすが」のひと言でした。
650i
650iクーペのインプレッションは、現在発売中の『カー&ドライバー1月号』に掲載中!
続きを読む >>

初冬の定点観測

今日も定例の「定点観測」を東京・青山通りで行いました。天候は晴れで気温は約11度。昨日ほど寒くはありませんが、日が陰ると手が悴むくらいの陽気でした。

見た目の印象では、通過台数は通常よりも多く感じました。

今日の観測結果は、12月24日(土)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

JAFモータースポーツ表彰式

今日は都内で行われた“2011JAFモータースポーツ表彰式”に出席してきました。国内で行われるさまざまなカテゴリーのチャンピオンや上位入賞者への表彰式です。

サーキットや競技場では厳しい表情の選手たちですが、今日ばかりは終始ニコニコ。華やかかつ、和やかな雰囲気で式典は進みました。
続きを読む >>

日産セレナ・ライダー・パフォーマンススペックに試乗

先日、10月19日に発売された日産セレナ・ライダー・パフォーマンススペックを取材してきました。

同車は、ライダーをベースに、オーテックジャパンがボディとシャシーを徹底チューンしたスポーツミニバン。旧型にも設定されていましたが(こちらはエンジンもチューン)、「見た目も走りもスペシャルなモデルがほしい」というコアなユーザーの期待に応えての登場です。その仕上がりは、コアな方以外にもお勧めしたくなる素晴らしいものでした。
セレナ・ライダー・パフォーマンススペック
セレナ・ライダー・パフォーマンススペックのレポートは、11月26日(土)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!
続きを読む >>

定点観測

今日も青山通りでいつもの「定点観測」を実施してきました。天気は曇りで気温は22度。上着は不要な11月とは思えない陽気でした。

今日の観測結果は、11月26日(土)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!
続きを読む >>

秋の定点観測

今日も恒例の「定点観測」を実施してきました。今日の天気は雲ひとつない、まさに秋晴れ。気温は21度で快適な観測日和でした。

本日の観測結果は、11月26日(土)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!
続きを読む >>

東京トラックショーとハイウェイテクノフェアを取材

今日は東京ビッグサイトで開催されていた2011東京トラックショーハイウェイテクノフェア2011を取材してきました。ボクはトラックショーは2回目、ハイウェイテクノフェアは初めての見学でした。

まずトラックショーは、主要トラックメーカーと架装メーカーや、トラックや運送業界に関わるさまざまなメーカーが集まる、働くクルマの祭典です。ビジネス的要素も強いですが、働くクルマが好きな方なら、眺めているだけで十分楽しめると思います。
続きを読む >>

12月号の「不満と満足」はMRワゴンです!

次号の「ユーザーの不満と満足」では、スズキMRワゴンを取り上げます。MRワゴンといえば、世代ごとにコンセプトが変化している点が特徴ですが、乗員がリラックスできる空間作り(マジカルリラックス)は、不変のテーマとして継続されています。

今回もいろいろなお話をユーザーの皆さんから聞けました。中でもトータルでの満足度の高さは秀逸でした。
MRワゴン
MRワゴンの「不満と満足」は、10月26日(水)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

VWゴルフGTIエディション35に試乗!

先日、VWゴルフGTIのデビュー35周年記念車のエディション35(価格:6SMT418万円)を取材してきました。内外装のドレスアップに加えて、エンジンにもチューンアップが施されている、正真正銘のスペシャルモデルです。心を躍らせながら試乗させてもらいました。
GTI
ゴルフGTIエディション35の試乗記は、10月26日(水)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

日産先進技術試乗会

先日、日産の先進技術に関する説明会・試乗会に参加してきました。毎年恒例のイベントではありますが、早ければ1年以内、遠くても数年内に出てくる最新技術の体験会です。
グランドライブ
同イベントの模様は、10月26日(水)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

ベッテル選手スペシャルトークショーを取材!

今日は日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市)で開催された、セバスチャン・ベッテル選手(レッドブル・ルノー)のスペシャルトークショーを取材してきました。会場が日産本社である理由は、インフィニティとレッドブルがパートナーシップを結んでいるためです。

ベッテル選手といえば、昨日、開催されたF1日本GPで見事2年連続ドライバーズチャンピオンを決めたばかり。会場にはベッテル選手のほか、レッドブル・チーム代表のクリスチャン・ホーナー氏や最高技術責任者のエイドリアン・ニューウェイ氏、アドバイザーのデビッド・クルサード選手、F1解説者のマーティン・ブランドル氏ら豪華メンバーが登壇。詰めかけた約2000名の熱心なファンに楽しいトークショーを披露していました。。
トークショー
続きを読む >>

ピレリF1カンファレンス

今日は都内で行われたピレリのF1カンファレンスに出席してきました。今週末に開催を控えたF1日本GPへの意気込みや、今シーズンの成果などを、タイヤサプライヤーのピレリがプレス・関係者向けに報告してくれました。

会場には、同社モータースポーツディレクターのポール・ヘンベリー氏(右)を始め、ピレリジャパンのマルコ・エッリ社長、ピレリ冬用タイヤのイメージキャラクターを務めるフィギュアスケートの安藤美姫選手(中央)らが登壇し、華やかなカンファレンスの幕が開きました。
続きを読む >>

定点観測を遂行

今日も定例の「定点観測」を東京・青山通りで実施してきました。天候は曇りのち晴れで、気温は23度前後。湿気は感じましたが、風が涼しくなかなかの観測日和でした。

今日の観測結果は、10月26日(水)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

グッドスマイルレーシング祝勝会

昨日は都内で開催された、グッドスマイルレーシングの祝勝会へ参加させていただきました。

同チームは今季、スーパーGT300クラスに“初音ミク・グッドスマイルBMW”(写真下)で参戦。先日の第6戦でシーズン2勝目を挙げ、ランキングトップに立っています。
続きを読む >>

アストンマーティン・ヴィラージュに試乗!

11月号の「スポーツカーファイル」は、アストンマーティン・ヴィラージュをお送りします。ヴィラージュは今年デビューしたばかりのアストン最新作。DB9とDBSの中間的モデルとして位置づけられる、ハイパフォーマンス・ラグジュアリクーペです。
ヴィラージュ
ヴィラージュの「スポーツカーファイル」は、9月26日(月)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

インディ・ジャパン・ザ・ファイナルを取材!

9月18日に決勝が行われたIRL(インディ・レーシング・リーグ)インディカー・シリーズ第15戦インディ・ジャパン・ザ・ファイナルを取材してきました。決戦の地は栃木県・ツインリンクもてぎ(1周4.8km、63周)。既報のとおり、インディカー・シリーズが日本で開催されるのは、とりあえず今回で最後となりました。
スタート
続きを読む >>

11月号の「不満と満足」はホンダ・フィットです

11月号の「ユーザーの不満と満足」は、ホンダ・フィット(ハッチバック)を取り上げます。現行モデルは07年のデビューからまもなく4年。昨年はマイナーチェンジを実施し、熟成度をさらに高めています。
フィット
フィットの「不満と満足」は、9月26日(月)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

MINIクロスオーバーに試乗

先日、11月号のSUV特集MINIクーパーSクロスオーバー・オール4(価格:6MT366万円)を取材してきました。ボクはクロスオーバーに試乗するのは初めてで、他のMINIシリーズの延長線上にある“遊び要素の強いクルマ”だと思っていましたが、そんな予想はいい意味で裏切ってくれました。
MINIクロスオーバー
MINIクロスオーバーのレポートは、9月26日(月)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

スーパーGT第6戦を取材

昨日は静岡県・富士スピードウェイへ、スーパーGT第6戦の取材に行ってきました。当初、心配された雨は午前中のフリー走行では降りましたが、決勝は曇り時々晴れのドライコンディション下で行われました。

気温は30度近くまで上昇して汗ばむ陽気でした。でも雨よりはマシです。訪れた約2万8000人のファンは、白熱のバトルを大いに楽しんでいました。
GTスタート
スーパーGT第6戦のレポートは、9月26日(月)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

11月号の特集はSUVです!

季節はいよいよ秋本番! これからはSUVの季節です。9月26日(月)発売の『カー&ドライバー11月号』では、SUVをメーンで取り上げます。
ジューク
特集に際して、今年デビューした最新モデルを中心に掲載することにしました。掲載車については、これから少しずつご報告していきますが、まずは日産ジュークに新設定されたカスタマイズ車“アーバンセレクション”を取材してきました。
続きを読む >>

定例の定点観測を実施

今日はいつもの定点観測を表参道でしてきました。天気は曇りで気温は28度。心配された雨がなく、過ごしやすい陽気でした。

都内は前日に豪雨が降ったせいか、旧車やスーパーカーの通過はほとんどありませんでした。ただ、通過台数はそれなりにあったと推測します。

今日の観測結果は、9月26日(月)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

新型アウディA6発表!

今日は第3世代へフルモデルチェンジした、新型アウディA6の発表会へ行ってきました。これに合わせて、早速試乗もさせてもらいましたので、簡単なインプレッションもご報告します。

新型A6の試乗記は、8月26日(金)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

新型メルセデス・ベンツSLKに試乗!

先日、新型メルセデス・ベンツSLKの試乗会へ参加させていただきました。ルートは兵庫・神戸〜淡路島〜香川・高松を往復するロングドライブ。ボクは全区間をドライブしたわけではありませんが、その完成度の高さは、きっちり体感できました。
SLK
新型SLKの試乗記は、今週26日(金)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

なでしこジャパンへアウディA1贈呈式

今日一番のニュースといえば、女子サッカー日本代表チーム“なでしこジャパン”への国民栄誉賞授与でしょう。その英雄である彼女たちは、もう一つの式典に参加しました。
なでしこ集合
続きを読む >>

10月号の「不満と満足」はレクサスCT200hです!

10月号の「ユーザーの不満と満足」は、レクサスCT200hを取り上げます。意外にも当コーナーでレクサス車を取り上げるのは今回が初めてのこと。どのようなユーザー像が浮かび上がってくるのか、取材担当者も興味津々で臨みました。
CT200h
CT200hの「不満と満足」は、8月26日(金)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

ルノー・ウインドに試乗

先日、話題の2シータ―オープン、ルノー・ウインド(価格:5MT255万円)を撮影してきました。「どうせトゥインゴ・ベースの小型車。質感や走りはどうかな」などと思いながら試乗を開始。これは失礼いたしました。その完成度はかなりのものでした。
ウインド
ウインドの試乗記は、8月26日(金)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

新型トヨタ・アベンシスに試乗!

先日、約3年ぶりに国内導入された新型トヨタ・アベンシス(価格:7CVT250万円)を取材してきました。旧型同様、新型もメイド・インEU(生産はトヨタの英国工場)。たたずまいは旧型よりも日本寄りになりましたが、中身は欧州車テイストにあふれていました。

新型アベンシスの試乗記は、8月26日発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

フォーミュラ・ニッポン第4戦を取材

8月7日に決勝が行われた、フォーミュラ・ニッポン(F・ニッポン)第4戦取材のため、栃木県ツインリンクもてぎへ行ってきました。午前中は強い日差しが照りつける真夏日でしたが、決勝(52周)が始まるころには曇り空となり、雷注意報が出るような状態に。でも、ゴールまで雨は降らず、最後まで白熱のバトルが見られました。

F・ニッポン第4戦のレースレポートは、8月26日(金)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

真夏の定点観測

いまは夏真っ盛りのはずですが、集中豪雨に見舞われている中越・東北地方の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

また、冠水路の通過時は、水深がホイールのセンター部よりも上なら、極力避けられることをお勧めします。


さて、今日は定例の「定点観測」を実施してきました。観測地の東京・青山通りは、晴れたかと思えばドンヨリ曇ったりと、落ち着かない天候。気温は30度くらいありますから、日が出るととても暑く感じる陽気でした。
続きを読む >>

フォーミュラニッポン第三戦フジ 取材

7月17日(日)フォーミュラニッポン第三戦 フジスピードウェイに取材に行ってきました。

今回は、予選と決勝日が同日に行われるワンデーレース。更に200周(44週)という比較的ショートレースなのに2回のピットインが義務づけられた変則的なルールで何が起こるか解らない見どころ満載の大会だ。

朝8:10分から行われたノックダウン方式での予選では、J・P・オリベイラ選手(インパル/TOYOTA)がポールポジションを獲得、2位にA・ロッテラー選手(トムス/TOYOTA)、3位は、自身初のQ3まで進んだ中嶋一貴選手(トムス/TOYOTA)となりTOYOTAエンジン勢が上位を占めた。
ポール獲得のJ・P・オリベイラ選手と星野監督
14時40分、気温34度・路面温度50度というかドライバーにとってもマシン、タイヤにとっても過酷な状況の中、決勝のスタートが切られた。
スタートシーン
スタート直後の1コーナーヘは、ポールのオリベイラ選手がホールショットを決めたものの、その周のメインストレートでロッテラー選手にトップを奪われてしまう。どうやらウィングの設定の違いで、ストレートスピードに差があるようだ。グリッド3位の中嶋一貴選手は、スタートに失敗し6位にまで順位を下げてしまった。これにより中嶋選手は、早々と4周目に1回目のピットインを行う。タイヤ交換を終えた中嶋選手は、ここからファステストラップを書き変える好走を見せる。これを見たオリベイラ選手もピットインすることとなったが、ここでピット作業にミスを生じ大きくタイムロス、順位を大きく落とし首位争いから脱落した。
ロッテラー選手VS平出晃平
その後、首位争いは、ロッテラー選手と平出選手の2者に絞られたものの、2回のピットインでもその順位は変わることなくレースは終了、ロッテラー選手が今季2度目の勝利を手にした。2位は、平出晃平選手(インパル/TOYOTA)、3位には、早めのピットインが功を奏し中嶋一貴選手が入り、3戦連続表彰台でランキングでもトップを守っている。
表彰台 1位A/
次戦は、8月7日ツインリンクモテギで開かれる。この大会は、2輪の全日本ロードレースとの併催で、2輪四輪のトップレースを一度に見られるお得なレースとなっているので、是非ご観戦ください。
開催の詳細は、http://www.twinring.jp/2and4/ で

報告・写真 h・yamagami

インディ・ジャパン開催スケジュール発表!

今日はホンダ・ウエルカムプラザ(東京・青山)で行われたIRL(インディ・レーシング・リーグ)インディカー・シリーズ第15戦インディ・ジャパン・ザ・ファイナル(9月16〜19日開催)の発表会へ行ってきました。

インディカーの公式戦が初めてツインリンクもてぎで開催されたのは、1998年(CART時代)。残念ながらその名称のとおり、インディ・ジャパンは今年で13年の歴史にいったん幕を閉じます。

発表会場には、今季、日本人ドライバーとして唯一フル参戦中の佐藤琢磨選手(KVロータス)も駆けつけ、活躍を誓いました。
続きを読む >>

NEWメルセデス・ベンツCクラスに試乗!

先日、ビッグマイナーチェンジを実施したメルセデス・ベンツCクラスを取材してきました。内外装を2000カ所以上変更したというだけあり、納得の仕上がりでした。さすがは自他共に「史上最高のCクラス」と認められるモデルです。
Cクラス
NEW・Cクラスの試乗記は、7月26日(火)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

新型VWパサートに試乗!

先日、新型VWパサートを取材してきました。旧型のデビュー時(2006年)も取材を担当していたので、いろいろと感慨深いものがありました。

旧型のデビュー時の搭載エンジンは、2L・NA、同ターボ、3.2L・V6と中・上級モデルにふさわしいラインアップでしたが、新型は1.4L・直4ターボの一本で勝負します。当時のボクには予想できないことでした……。
パサート・ヴァリアント
新型パサートの試乗記は、7月26日(火)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

ランボルギーニ・ガヤルドLP550−2トリコローレ・デビュー!

今日はランボルギーニ・ガヤルドLP550−2トリコローレ(価格:6SMT2364万9360円)の発表会へ行ってきました。会場となった東京ミッドタウンでは、オペラ歌手とピアノの生演奏によるイタリア国歌斉唱から発表イベントはスタートしました。
ガヤルド発表会
続きを読む >>

新型日産ラフェスタ・ハイウェイスターを取材!

昨日デビューした新型日産ラフェスタ・ハイウェイスター(HS)を取材してきました。ご存じの方も多いと思いますが、マツダ・プレマシーをベースにするOEM車です。でも、なかなかの仕上がりだと思いました。
ラフェスタHS
ラフェスタHSのレポートは、6月25日(土)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

三菱ミニキャブMiEV試験車に試乗!

先日、三菱ミニキャブMiEVの実証試験車に試乗してきました。同車は4月1日から予約がスタートしている、軽商用車タイプの電気自動車(EV)ミニキャブMiEVのプロトタイプ。ミニキャブのボディに、i−MiEVのメカニズムをドッキングした商用EVです。
ミニキャブMiEV
ミニキャブMiEV実証試験車のレポートは、6月25日(土)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

8月号の「スポーツカーファイル」はエリーゼRです!

8月号の人気連載コーナー「スポーツカーファイル」では、ロータス・エリーゼRを取り上げます。ライトウェイトスポーツの代表選手、エリーゼのハイパフォーマンスバージョンの魅力をお届けします。
エリーゼR
エリーゼRの「スポーツカーファイル」は、6月25日(土)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

梅雨空の定点観測

今日は定例の定点観測を実施してきました。関東地方は昨日から梅雨入り。今日の天気は小雨がシトシトと降る状況で、まさに梅雨空でした。
梅雨の定点
今日の観測結果は6月25日(土)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

人とくるまのテクノロジー展2011

今日まで横浜で開催されていた“人とくるまのテクノロジー展2011”を取材してきました。自動車メーカーはもちろん、内外の自動車関連のサプライヤーなど370社がパシフィコ横浜に集まり、新技術や新製品を展示していました。

今回は、東日本大震災の影響で開催が懸念されましたが、自動車は日本の基幹産業。いつまでもへこたれているわけにはいきません。会場は大勢の見学者でごった返していました。
続きを読む >>

新型VWパサート・デビュー!

今日は新型VWパサートの発表会へ行ってきました。7世代目となる新型は、エコロジー/エコノミーを全面に打ち出した、VWらしい最新モデルでした。
パサート発表会
続きを読む >>

7月号の「不満と満足」は三菱RVRです

このところ夏日になることが多くなり、気分は梅雨を通り越して夏モードに入りそうですね。そんなサマーシーズンにピッタリな都会派SUVといえば、三菱RVRです。
RVR
RVRの「ユーザーの不満と満足」5月26日(木)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

7月号の「メンテナンス講座」のテーマはワイパーです

今週は雨の多い一週間でした。ワイパーがフル稼働だった方も多いでしょう。

で、ワイパーの作動状況はいかがでしたか? 拭き取りがイマイチだったら、次回の「実践メンテナンス講座」をご覧ください。純正採用率ナンバーワンのNWB(日本ワイパブレード)さんに、あれこれお聞きしてきました。

ワイパーを徹底研究した「メンテナンス講座」は、5月26日(木)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!

GWの定点観測

今日も定例の「定点観測」を実施してきました。ゴールデンウィーク(GW)2日目ということもあり、高速道路は各所で渋滞していますが、都心の道路の流れはスムーズでした。
定点風景4/30
今日の観測結果は、5月26日(木)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

6月号の「メンテナンス講座」のテーマは軽板金です

4月26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』の「実践メンテナンス講座」のテーマは、最新軽板金について徹底研究しました。ちょっとした線キズやヘコミでも、鉄板まで浸食していれば錆の元。早めの手当てが肝心です。
スーパーショップ新山下
今回、講師役をお願いしたのは、同分野の雄カーコンビニ倶楽部さん。同社は独自の工法や専用機材を使用し、スピーディでリーズナブルな板金修理を提案しています。その作業内容は、「軽板金」と言っては失礼なほど、懇切丁寧な工程でした…。
続きを読む >>

新型VWトゥアレグに試乗!

先日、新型VWトゥアレグを取材してきました。第二世代となった新型の特徴は、環境性能向上に力を入れてきた点です。
トゥアレグHV
新型トゥアレグの「試乗記」は、4月26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

6月号の「不満と満足」は日産エルグランドです

4月26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』「ユーザーの不満と満足」では、現行エルグランド(価格:6CVT307万6500〜464万1000円)を取り上げます。
エルグランド
昨年8月にフルモデルチェンジした3rdモデル最大の特徴は、従来のFRレイアウトからFFベースへ変更された点です。これにより、大胆な低床化を図り、それに伴う操縦安定性の大幅アップをセールスポイントにしています。
続きを読む >>

5月号の「カーメンテナンス講座」はアルミホイール修理です

人気連載コーナー「実践カーメンテナンス講座」も早6回目。5月号では、アルミホイールの補修術を紹介しています。
Before
詳細は、現在発売中の『カー&ドライバー5月号』をご覧ください!
続きを読む >>

5月号の「不満と満足」はBMW3シリーズです

現在、発売中の『カー&ドライバー5月号』「ユーザーの不満と満足」では、BMW3シリーズを取り上げています。
320i
続きを読む >>

定例の定点観測を実施

もう3月末だというのに、なかなか暖かくなりませんね。せめて気候だけでもホンワカとわれわれを包んでほしいものです。

今日は快晴に恵まれましたが、風が非常に強く、観測地の歩道橋の上に立てているビデオカメラが何度か倒されそうになるくらいでした。ただ、青山通り周辺は全般に賑やか。青山学院大学では卒業礼拝が開催されており(卒業式は中止)、袴姿の女学生たちの姿が目立ちました。また、国連大学前のマーケットも復活しており、東京は徐々に平穏を取り戻しつつあるようです。
定点風景3/26
今日の観測結果は、4月26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載予定!
続きを読む >>

日産リーフを公道で試乗!

首都圏(とくに東京・神奈川)の燃料不足は、ほぼ解消されてきたようですが、このような非常時にあらためて強みを感じたのが、電気自動車(EV)ですね。もちろん、現在は計画停電が実施されており、電力への不安もありますが、これからの時代を担う自動車のひとつであることは、間違いないと思います。

というわけで今日は、先日取材しました日産リーフについて紹介します。
リーフ
リーフのレポートは、明後日3月26日(土)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

VWゴルフ・トゥーランに試乗

まだまだ大地震による余震や福島第1原子力発電所の危機が続いています。被災者の皆様にとっては、本当に厳しい日々が続いていると思いますが、いつか必ず笑える日が来ます。それまで頑張りましょう。

首都圏では、今日くらいから徐々にガソリンや灯油などの燃料の流通が正常化されつつあります。でも、これを機に省燃費運転にチャレンジしましょう。

本日は、先日取材した新型VWゴルフ・トゥーランについてです。2004年にデビューした旧型は、輸入ミニバンのシェアトップの座を築いていました。果たして新型の出来は……。
トゥーラン
新型ゴルフ・トゥーランの「試乗記」は、3月26日(土)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

新型アウディA8に試乗!

東日本大震災による余震が続いていますが、皆さん元気を出していきましょう! ドライブ中に地震に遭遇したら、周囲の状況を見ながら安全かつ速やかにクルマを路肩に止め(急ブレーキは大変危険)、避難は原則徒歩でしましょう。

さて本日は、先日、取材した新型アウディA8についてです。昨年末、8年の歳月を経てフルモデルチェンジした3rdモデル(価格:945万〜1290万円)は、キープコンセプトながら時代に則した進化を果たしていました。
A8
新型A8の「試乗記」は、3月26日(土)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

日産ジューク16GT・FOURに試乗

改めまして、東日本大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

また、停電地域の皆様におかれましては、信号が消えた交差点での交通事故が増えているです。マイカーの使用は極力控えていただき、運転の際には、最新の注意と譲り合いの精神を持っていただきますよう、お願いいたします。

弊社編集部では、3月26日(土)発売予定の『カー&ドライバー5月号』の編集作業を進め、無事に校了いたしました。ただし、製紙工場や印刷工場で混乱しているところがあり、地域によっては配本の遅れが出る可能性もございます。本の発売に関して新たな情報が入りましたら、当ブログもしくは『カー&ドライバーe』内にてお知らせさせていただきます。

ジューク
さて、クルマ好きには辛い日々が続きますが、『カー&ドライバー5月号』には注目のニューモデルが多数登場します。その1台が、写真上の日産ジューク16GT・FOUR(価格:6CVT245万1750円)。カードラをご覧いただき、少しでも気分転換していただければ幸いです。
続きを読む >>

NEXCO東日本の新メニューコンテスト

NEXCO(ネクスコ)東日本は3月3日、第5回新メニューコンテストの決勝を開催しました。会場となった東京調理師専門学校(東京都新宿区)に、予選を勝ち抜いた10店(全45店舗が参加)が集結。調理・試食・審査が行われ、グランプリ1店と特別審査委員賞3店が発表されました。

同コンテストのレポートは、3月26日(土)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載予定!
続きを読む >>

ARTA 11年体制発表

昨日、ARTA(オートバックス・レーシング・チーム・アグリ)の2011年シーズンの体制発表が行われました。会場となったホテル日航東京には多くの報道陣、関係者が集まっていました。
ARTA発表会
続きを読む >>

MINI・E引き渡し式

BMWは今日、日本における電気自動車MINI・Eの一般ユーザーによる実証実験を開始。車両の引き渡し式を開催しました。

セレモニー会場は、六本木ヒルズ(東京都港区)の展望台(52階)。あいにくの曇り空でしたが、眼下には首都高や都心ビル群など絶景が臨めました。

今日の引き渡し式の模様は、3月26日(土)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載予定!
続きを読む >>

4月号の「不満と満足」はCR−Zです

現在、発売中の『カー&ドライバー4月号』「ユーザーの評価・不満と満足」では、ホンダCR−Zを取り上げています。デビューから約1年経過したハイブリッドスポーツの評価はどうだったのでしょうか。
CR−Z
続きを読む >>

2.26定点観測

今日も定例の「定点観測」を実施してきました。天気は快晴で気温は11度くらい。風は少々ありましたが、なかなかの観測日和でした。ただし、花粉症の方(ボクも)にはちょっと辛い条件です。
定点風景2/26
本日の観測結果は、3月26日(土)発売の『カー&ドライバー5月号』に掲載!
続きを読む >>

新型VWシャランに試乗!

先日、新型VWシャランを取材してきました。VWが久々に日本市場に復活投入したラージクラスのミニバンです。

国内のラージクラスにはトヨタ・アルファード/ヴェルファイア、日産エルグランドなどを筆頭に強豪がひしめいています。VWはこの激戦区で勝負しようと新型シャランを投入しました。
シャラン
新型シャランのレポートは、明後日2月26日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

F・ニッポン チーム・キグナス・スノコ参戦発表会

今日、“チーム・キグナス・スノコ”が、2011年シーズンのフォーミュラ・ニッポン(F・ニッポン)への参戦を発表しました。チームのメインスポンサーであるキグナス石油日本サン石油(スノコオイル)による強力バックアップは昨シーズンと変わりませんが、チーム体制は大きく変化しました。
ルマン・マシン
続きを読む >>

スズキ・ソリオに試乗

先日、新型スズキ・ソリオを取材しました。1月の販売実績でソリオは3953台をマークし、早くも9位にランクインしています。その実力は、かなりのレベルでした。
ソリオ外観
新型ソリオの「試乗記」は、2月26日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

新型MRワゴンに試乗!

先日、新型スズキMRワゴンに試乗しました。ボクは掲載車(写真)のTグレードのFF(価格:CVT139万3350円)にはほとんど試乗できませんでしたが、クオリティは相当高いと感じました。
MRワゴン
新型MRワゴンの「試乗記」は、2月26日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

新型メルセデス・ベンツCLSデビュー

本日、メルセデス・ベンツの新型CLSがデビューしました。プリンスパークタワー(東京都港区)で開催された発表会を取材してきました。

新型CLSのニュースは、2月26日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

新型ダイハツ・ムーヴに試乗!

先日、新型ダイハツ・ムーヴ/ムーヴ・カスタムを取材してきました。パッと見の印象は従来モデルを踏襲していますが、中身は大幅な進化を遂げています。1月の新車販売台数では、さっそくKカートップの座に返り咲き、話題になっています。
ムーヴ・カスタム
新型ムーヴのインプレッションは、2月26日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

新型日産モコ発表会

今日は新型日産モコの発表会へ行ってきました。発表会場となった日産グローバル本社ギャラリーには、全6色のモコがずらりと整列し、ショールームを彩っていました。
モコ発表会
新型モコのニュースは、2月26日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

日産の最新空調技術

「ふぇ〜くしょん!」いまの時期は風邪にインフルエンザ、そしてまもなく花粉症の季節が本格化します。今日は、そんな身の回りの空気環境にお悩みのドライバーの皆様へ、耳より情報をお伝えしましょう。

本日、日産がマスコミ向けに、同社の空調開発の取り組みについての説明会を同社本社(神奈川県横浜市)で開きました。
エアコンセンサー
続きを読む >>

2011年ホンダ・モータースポーツ活動概要

今日は、ホンダのモータースポーツ活動発表会へ行ってきました。会場となった東京・青山のホンダ・ウェルカムプラザは、大勢の報道陣で賑わっていました。
SGT&モトGP
続きを読む >>

“アイ・ミーブまつり”を見学

昨年は三菱i−MiEV(アイ・ミーブ)や日産リーフの一般市販がスタートし、まさに電気自動車(EV)元年となりました。

「実用EVを一度見てみたい」「ウチも次のクルマはEVかな」なんて考えていらっしゃるユーザーにお勧めのイベントが、2月6日(日)まで三菱自動車本社ショールームで開催中の2011アイ・ミーブまつりです。
三菱本社
続きを読む >>

真冬の定点観測

今日も恒例の定点観測を実施してきました。観測地の気温は7度ほどでしたが、晴れており、風があまりなかったため、比較的快適な観測が行えました。

また、冬至だった先月よりは、いくぶん日が長くなってきたのも実感できました。
定点国連大学を望む
今日の観測結果は、2月26日(土)発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

3月号の「名車復刻版カタログ」

明後日、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』の「名車復刻版カタログ」は、1stホンダ・シビックです。

シビックといえば、国内市場からの撤退が決定し、早くも復活を希望する声や憶測が流れています。どうなるかはわかりませんが、ホンダ史に燦然と輝く名車であることに変わりはありません。
シビック・カタログ
今回は、1stモデルの前期型である1973年版を掲載します。名機CVCCエンジン搭乗前のAT仕様が追加された際のカタログです。中面は……本誌でじっくりとご覧くださいませ。編集部:YS

新型日産セレナに試乗

先日、新型日産セレナを取材してきました。今回は主に写真下のハイウェイスター(FF、価格:CVT249万9000円)に試乗できました。
セレナ
セレナの「試乗記」は、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

新型スズキMRワゴン・デビュー!

本日、新型スズキMRワゴン(価格:CVT113万1900〜151万950円)がデビューしました。3rdモデルは、従来モデルからコンセプトとメカニズムを一新した点が最大の特徴です。
MRワゴン
MRワゴンの「新車解説」は、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

新型VWトゥアレグ・デビュー!

今日は新型VWトゥアレグの発表会へ行ってきました。2ndモデルは旧型のデザインモチーフはそのままに、ハイブリッド(HV)やアイドリングストップ機構などを搭載。クラストップレベルの環境性能を誇るプレミアムSUVへ進化しました。
トゥアレグ発表会
新型トゥアレグのニュースは、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

3月号の「不満と満足」はトヨタSAIです!

大好評連載中の「不満と満足」企画。この場を借りて改めてお礼申し上げます。来る『カー&ドライバー3月号』では、トヨタSAI(サイ)を取り上げます。
SAI
『カー&ドライバー3月号』は1月26日(水)発売!
続きを読む >>

アウディRS5に試乗!

先日、アウディRS5(価格:7SMT1204万円)を取材しました。ライバルはBMW・M3やメルセデス・ベンツC63AMGなどになる、超八イパフォーマンスモデルです。
RS5
RS5のレポートは、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

東京オートサロンを取材

明日、1月16日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催している、東京オートサロン2011を取材しました。
続きを読む >>

ケンウッド新製品発表会

ケンウッドの新製品発表会を取材しました。同社は11年春モデルとしてAVナビMDV-626DTMDV-727DTを発表しました。
続きを読む >>

新型BMW5シリーズ・ツーリングに試乗!

先日、新型BMW5シリーズ・ツーリングを取材しました。今回、メインで撮影・試乗したグレードは、エコカー減税対応の523iツーリング(価格:8SAT640万円)です。
5ツーリング
5シリーズ・ツーリングのレポートは、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

シトロエンDS3に試乗

先日、シトロエンDS3を取材してきました。グレードはシック(価格:4SAT249万円)とスポーツシック(価格:6MT269万円)の2モデルがありますが、今回は売れ筋のシック(写真)の方です。
DS3
▲アクセントのフロントLEDライトはデイライトのためヘッドライト点灯時は光りません

DS3のレポートは、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

アウディR8スパイダーに試乗!

先日、アウディR8スパイター5.2FSIクワトロ(価格:6SMT2194万円)を取材してきました。R8には以前、クーペボディのV8モデルには乗ったことがありましたが、スパイダーと5.2L・V10ユニット(525ps/54kg・m))は初体験でした。
R8スパイダー
R8スパイダーのインプレッションは、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載予定!
続きを読む >>

新型スズキ・ソリオを取材

先日、12月24日にデビューした新型スズキ・ソリオ(価格:CVT138万2850〜174万7200円)を取材してきました。2ndモデルとなる新型は、旧型からイメージ・コンセプトを大きく変えてデビューしました。
ソリオ
新型ソリオの「新車解説」は、現在発売中の『カー&ドライバー2月号』に掲載中!
続きを読む >>

2010年最後の定点観測

今日は今年最後の定点観測を行ってきました。北日本は大雪とのことですが、都内も北風が強く、観測時の気温は7〜8度。快晴だったのが救いでした。
定点風景12/25
今日の観測結果は、1月26日(水)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

ボッシュサービスプログラムを受診!

先日、ボッシュの自動車診断システム“ボッシュサービスプログラム”(BSP)を受診してきました。BSPは20分程度の検査時間で、車検や法定点検では分からない、クルマのコンディションチェックができる最新の車両診断です。

今回は、小誌連載コーナー「実践カーメンテナンス講座」でBSPを取り上げるための受診でした。
測定中
BSPについての詳細は、明後日12月24日(金)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

2月号の「不満と満足」はインプレッサWRX・STIです

『カー&ドライバー2月号』「ユーザーの不満と満足」は、スバル・インプレッサWRX・STIを取り上げます。

7月に4ドアが追加されてからの評価や販売データはどうなっているのか。果たして興味深い話がたくさん出てきました。
インプ
『カー&ドライバー2月号』は、1週間後の12月24日(金)に発売!
続きを読む >>

2011年型日産GT−Rに試乗! その2

今日は2011年型GT−Rのレポートの続きで、試乗した感想を少しだけ。 ボクはデビュー直後の07年モデルと、09年型のスペックVには公道で試乗したことがありますが、サーキットで乗るのは初めてでした。東名高速などをGT−Rで走るたびに「このクルマの限界域を見てみたい。一度サーキットで試してみたいな」と思っていただけに、素晴らしい経験が出来ました。
GT-R走り
NEW・GT−Rのインプレッションは12月24日(金)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

2011年型日産GT−Rに試乗! その1

先日、10月にマイナーチェンジした日産GT−Rに試乗してきました。公道ではブラックエディション(価格:6SMT930万3000円)、サーキットではブラックエディション/ピュアエディション(価格:869万4000円)/クラブトラックエディション(価格:約1000万円)の3台に試乗させてもらいました。
GT−R
NEW・GT−Rのレポートは、12月24日(金)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

スバル・トレジアを撮影

11月29日にデビューしたスバル・トレジア(価格:142万8000〜197万9250円)を取材してきました。ご存じの方も多いと思いますが、同月に発売された新型トヨタ・ラクティスのOEM車です。
トレジア
トレジアのレポートは、12月24日(金)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載予定!
続きを読む >>

アルファロメオ・ミトTCTを取材

先日、アルファロメオ・ミト・コンペティツオーネを取材してきました。銅モデルには、新世代のエンジンとトランスミッションが搭載されています。
ミト
ミト・コンペティツオーネのインプレッションは、12月24日(金)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載予定!
続きを読む >>

アバルト500Cを取材

先日、アバルト500C(価格:5SMT339万円)を取材してきました。ベース車の500Cにもまだほとんど接していない状況だったので、とても楽しみな取材でした。
500C
アバルト500Cのレポートは、12月24日(金)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載予定!
続きを読む >>

TMSF2010を取材!

昨日は富士スピードウェイへ“TMSF(トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル)2010”の取材へ行ってきました。

TMSFは、03年から開催される、トヨタのモータースポーツファン感謝祭。現在参戦中のあらゆるカテゴリーのマシンとドライバーが一同に会し、ファンを楽しませてくれます。
集合写真
TMSF2010のレポートは、12月24日(金)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載予定!
続きを読む >>

クラシックカーフェスタin神宮外苑

明治神宮外苑(東京都新宿区)で開催されたトヨタ博物館クラシックカーフェスタを取材しました。
続きを読む >>

晩秋の定点観測

定例の定点観測を実施してきました。今日は天気がよく、気温も14度ほどあったため、快適な観測日和。そして、初観測車に多数遭遇できたことは、今日の最大の収穫でした。
定点の風景
今日の観測結果は、12月24日(金)発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載予定!
続きを読む >>

『ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011』発行

本日、『ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011』(定価:2520円)が発行されました。11年版からは、横浜と鎌倉の飲食店やホテルが加わった点が最大の特徴です。
ミシュランガイド2011
続きを読む >>

アバルト・プント・エヴォに試乗!

先日、11月10日にご報告しましたカーナビ取材時に、担当UNが撮影モデルに指名したのが、なんとアバルト・プント・エヴォでした。10月にデビューしたばかりの最新ホットハッチです。

都内近郊を試乗できましたので、ミニインプレッションをお届けします。
アバルト・プント・エヴォ
続きを読む >>

『カー&ドライバー1月号』の第2特集はカーナビです!

先日、砧公園(東京都世田谷区)で、各社のカーナビ最新モデルを撮影しました。10年秋冬モデルは、PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)と呼ばれる小型タイプが充実しています。最新のPNDは記憶媒体の小型化や低価格化で、機能性の向上とリーズナブルなプライスから人気を集めています。
パナ
パナソニック旅ナビ(CN−SG500) カメラ機能やガイドブック情報を備える最新PND

最新カーナビゲーションの大特集は、11月26日(金)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!

続きを読む >>

三菱自動車とビックカメラがEVでコラボレーション!

本日、三菱自動車(以下、三菱)と家電量販店のビックカメラ、“電気自動車(EV)普及に関する協力協定”を締結しました。

具体的には、今後ビックカメラの基幹店舗(池袋本店/有楽町店本館/新宿西口店/ラゾーナ川崎店)の店頭にi−MiEVを展示し、試乗会などの各種イベントを開催。購入希望のユーザーを三菱ディーラーへ紹介するといったコラボレーションです。

EV普及に務めることで、環境省か推進する“エコ・ファースト”の、低炭素社会の実現を目指すことも狙いのひとつです。
ビックカメラ・ミーヴ
続きを読む >>

マセラティ・グランカブリオに試乗!

先日、マセラティ・グランカブリオを撮影してきました。10月号からスタートした「スポーツカーファイル」で紹介するためです。

ボクは新世代マセラティに乗るのはこのクルマが初めてのことだったので(グラントゥーリズモの経験はなし)、非常に楽しみな取材となりました。
グランカブリオ
グランカブリオのレポートは、11月26日(金)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!
続きを読む >>

『カー&ドライバー1月号』の特集はSUVです!

1月号の特集はズバリ、SUVです。国内外の人気モデルが多数登場予定ですが。今日はその中の1台、レクサスRX450hをご紹介します。
RX
RX450hのレポートは、11月26日発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載予定!
続きを読む >>

台風でも定点観測

今日は台風14号が関東地方に最接近しました。読者の皆様はご無事ですか? 引き続き強風や河川の増水にお気を付けください。

そして、このような悪天下であっても、われわれ定点観測班は青山通りへ向かいました。観測に天候は関係ありませんし、鬼編集長が休むことを許さないからです。

今日の観測結果は、11月26日(金)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載!
続きを読む >>

JTCC発表会

今日はJTCC(全日本ツーリングカー選手権)の発足記者会見に行ってきました。JTCCといえばグレープA時代の後、1994〜98年に開催されていた、4ドアセダンによるツーリングカーレース。日本では短命に終わりましたが、欧州では人気レースに成長し、現在は世界選手権で争われているのはご存じのとおりです。
続きを読む >>

スーパーGT最終戦を取材

昨日は栃木県・ツインリンクもてぎで行われたスーパーGT最終戦の決勝を取材してきました。曇り空ではありましたが、秋らしい涼しい陽気の中、3万2000名のファンが白熱のバトルを観戦ました。

スーパーGT最終戦のレポートは、11月26日(金)発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載予定!
続きを読む >>

ルノー・ルーテシア・ゴルディーニR.S.発売

今日、発表したルノー・ルーテシア・ゴルディーニR.S.の発表会へ行ってきました。ルノーにとって伝説のスポーツブランドである“ゴルディーニ”の名称が復活したとあって、大いに注目を集めていました。

また、モータースポーツファンのボクにとっては、伝説のラリードライバー、ジャン・ラニョッティ選手(写真下)が来場することも楽しみのひとつでした。
ゴルディーニ
続きを読む >>

シトロエンC3を撮影

先日、次号の特集用に新型シトロエンC3を撮影してきました。見た目はカタツムリのようなファニーなボディラインを持つ旧型から一変し、ダイナミックでお洒落になりました。
C3
新型C3のインプレッションは、10月26日(火)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

F1日本GPを取材!

先週末の10月9〜10日は、F1日本GPの取材のため鈴鹿サーキットに行ってきました。土曜日はあいにくの空模様となり、予選が翌朝へ順延されてしまいましたが、日曜日は一転して晴れ間が広がり、最高のレース日和でした。
表彰式
F1日本GPの模様は10月26日(火)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載予定!
続きを読む >>

12月号の「不満と満足」はキューブです

カー&ドライバー12月号の「ユーザーの不満と満足」は、3rd日産キューブでお送りします。
キューブ
12月号は10月26日(火)発売!
続きを読む >>

CEATEC(シーテック)を取材

10月9日まで幕張メッセ(千葉県幕張市)で開催中の最先端ITエレクトロニクス展CEATEC JAPAN(シーテック/Combined Exhibition of Advanced Technologies)を取材しました。
続きを読む >>

台風一過の定点観測

今日も定例の「定点観測」を行いました。東京地方の天気は、朝までは台風12号の影響もあり大荒れでしたが、台風が速度を速めてくれたおかげで、快晴の下で観測できました。
秋晴れ定点
今週の定点観測の結果は、10月26日(火)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載予定!
続きを読む >>

インディ・ジャパン300マイルを取材

インディ・ジャパン300マイル”を取材してきました。決勝日は晴天に恵まれ、5万3000名のファンが栃木県・ツインリンクもてぎへ来場。昨年を超える盛り上がりを実感しました。
ペンスキー勢
レースの詳細については、10月26日発売の『カー&ドライバー12月号』と、ウェブ版『カー&ドライバーe』の「モータースポーツ」コーナーで紹介予定!
続きを読む >>

アウディRS5発表会

アウディ・ジャパンは9月13日、アウディRS5(価格:7SMT1204万円)を発表。発表会はアウディ・フォーラム(東京・原宿)で行われました。

ボクは久しぶりに原宿へ赴きましたが、平日にも関わらず竹下通りや表参道は、たくさんの人で賑わっていました。
続きを読む >>

インディカー日本人ドライバー壮行会を取材

今日はホンダ本社(東京・青山)で行われた、インディ・ジャパン(9月17〜19日開催)へ参戦する日本人ドライバー壮行会を取材してきました。

会場となったウェルカムプラザには、(写真左から)レギュラー参戦中の武藤英紀選手(ニューマン・ハース)、佐藤琢磨選手(KV)に加えて、急遽インディ・ジャパンへスポット参戦が決まったロジャー安川選手(コンクエスト)の3名が来場。先着300名の熱心なファンと交流を図りました。
集合写真
インディ・ジャパンの模様は、10月26日発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載予定!
続きを読む >>

8月最後の定点観測

猛烈な残暑の中、今日も「定点観測」を実施してきました。雲ひとつない快晴は、綺麗な写真が撮れるのでいいのですが、観測班は熱中症寸前。気象庁発表の東京の最高気温は34度でしたが、手元の温度計は37〜38度! 歩道橋は鉄製なので、フライパンの上で焼かれている感じです。
定点渋谷方面
今日の観測結果は、9月25日(土)発売の『カー&ドライバー11月号』に掲載!
続きを読む >>

日産エクストレイル・ディーゼルに試乗

先日、日産エクストレイルのクリーンディーゼル車(20GT/6SAT 価格313万9500円)に試乗しました。これまでディーゼル仕様は6MTのみの設定でしたが、7月のマイナーチェンジを機に待望のAT仕様が追加されたのです。
エクストレイル・ディーゼル
エクストレイル20GTのレポートは、明後日8月26日(木)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

クロスポロとインプレッサXVに試乗

先日、VWクロスポロとスバル・インプレッサXV1.5i(FF)の2台を取材してきました。奇しくも同時期にデビューしたクロスオーバー車であり、価格帯はちょっと異なりますが、ほぼ同クラスのハッチバックベースのモデルです。
クロスポロ&インプXV
クロスポロとインプレッサXVのレポートは、8月26日(木)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

三菱デリカD:5&コルトに試乗

先日、6月に実施された一部改良で、装備の充実や燃費向上が図られた、デリカD:5とコルト・クールベリーを取材・試乗してきました。
デリカ
デリカD:5とコルトのインプレッションは、8月26日発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載予定!
続きを読む >>

酷暑の定点観測

今日も定例の定点観測を実施してきました。暦の上では今日は立秋。しかし、実際の天候は夏真っ盛りでした……。
定点風景
今日の観測結果は、8月26日発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

レガシィ2.5GT・tSに試乗!

先日、レガシィの限定車tSを試乗・撮影してきました。同モデルは、レガシィ・ツーリングワゴン/B4の2.5GT・Sパッケージをベースに、主に足回りをSTIがチューニングした特別限定車(600台、10年11月7日まで受注)。これまで“チューンドbySTI”と呼ばれていたモデルに相当します。
tsエンブレム
レガシィtSの試乗記は、8月26日発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載予定!
続きを読む >>

新型日産エルグランド・デビュー!

今日、3世代目となる新型エルグランドが発売されました。すでにプロトタイプのレポートを8月号でお伝えしましたが、ほぼそのままのスタイルで登場しました。
エルグランド発表会
新型エルグランドの「新車解説」は、8月26日発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載!
続きを読む >>

日産the new action TOUR取材

日産がグローバル本社(横浜市西区)で7月31日に開催した“the new action TOUR”を取材しました。
続きを読む >>

真夏の定点観測

今日も定例の定点観測をして参りました。観測中の東京・青山の天気は曇り時々晴れ、気温31度といった感じで、強烈な蒸し暑さは感じましたが、日差しがない分、楽に感じました。
定点街灯
今日の観測結果は、8月26日(木)発売の『カー&ドライバー10月号』に掲載予定!
続きを読む >>

EVEX2010を取材

7月21日のブログでも告知しましたが、次号『カー&ドライバー9月号』(7月26日発売)では、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド(PHV)の特集をお送りします。

それに伴い、7月14〜16日まで横浜で開催されていた“電気自動車開発技術展(EVEX)2010”を見学してきました。
続きを読む >>

東京コンクールデレガンスを取材

東京お台場の都立潮風公園(東京都品川区)では、今日から7月25日までクラシックカーの展示イベント東京コンクール・デレガンス2010を開催中です(入場無料)。今日はプレスカンファレンスデーとして、ニューモデルの発表会なども行なわれていました。
続きを読む >>

フォーミュラ・ニッポン第3戦を取材

先週末は、富士スピードウェイ(静岡県小山町)で行われたフォーミュラ・ニッポン(Fポン)第3戦の取材に行ってきました。

今回は、7月18日に予選と決勝が行われた“ワンデイイベント”。Fポン以外にも、F3やホンダ・シビック・タイプRのワンメイクレースなどのサポートレースや、ファン参加型イベントなどが開催され、サーキットは多くの家族連れで賑わっていました。
スタートシーン
Photo●Hiroya Yamagami
続きを読む >>

インプレッサWRX・STI4ドアに試乗

先日、7月1日にデビューしたスバル・インプレッサWRX・STI4ドアを取材しました。

4ドアセダンのWRX・STIの設定は、現行モデルのデビュー直後から待望論があり、「祝!復活」という感じですね。
インプ4ドア
インプレッサWRX・STI4ドアの試乗記は、7月26日発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

新型日産マーチ発表会

今日は、新型日産マーチの新車発表会に行ってきました。新型マーチは、世界160カ国で販売するグローバルコンパクトカーとして誕生。日本での価格は99万9600〜164万4300円(税込み)。メーカーの月間販売目標台数は4000台と発表されています。
マーチ発表会
新型マーチの「新車解説」は、7月26日発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

ホンダ・フリード・スパイク、デビュー!

今日は、ホンダの本社ショールームで行われたフリード・スパイクの発表会に行ってきました。

フリード・スパイクは、ハイト系コンパクトワゴンのフリードをベースに、シートやラゲッジをスポーツやアウトドアユース向けに仕上げたニューモデルです。価格は159万8000円(税込み)〜で、月間販売目標台数は2500台と発表されています。
フリード・スパイク
フリード・スパイクの新車解説は、7月26日(月)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

新型マツダ・プレマシー登場!

今日、3世代目へフルモデルチェンジした新型プレマシーがデビューしました(4WD車の発売開始は8月上旬)。従来から好評だった両側スライドドアやカラクリ7thシート(格納式の2列目中央席)は、新型も継承しています。
プレマシー
新型プレマシーの「新車解説」は、7月26日発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載予定!
続きを読む >>

新型VWクロスポロ、デビュー!

本日、2ndクロスポロがデビューしました。大好評の現行ポロ・ベースのクロスオーバーモデルです。発表会場となったアークヒルズ(東京・六本木)は、ミニ試乗会が開催されたこともあり、多くの報道陣で賑わいました。
発表会場
続きを読む >>

今日も定点観測を実施

定例の定点観測を今日も青山通りでして参りました。
teiten
今日の定点観測の結果は、7月26日(月)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載予定!
続きを読む >>

新型日産エルグランド・プロトタイプに試乗!!

次期エルグランドのすべての画像が、今日から日産のホームページ内で公開されていますが、弊誌もこれにあわせてプロトタイプの取材・試乗をしてきました。
エルグランド・プロト
新型エルグランド・プロトの緊急試乗インプレションは、6月26日(土)発売の『カー&ドライバー8月号』に掲載!
続きを読む >>

8月号の「不満と満足」はワゴンRです

次号の「不満と満足」は、スズキ・ワゴンRを取り上げます。現行トヨタ・プリウス登場前までは、実質的に国内で最も売れていたクルマです。今回の取材を終えて、改めて実力の高さを実感させられました。
ワゴンR
ワゴンRの「不満と満足」は、6月26日発売の『カー&ドライバー8月号』で掲載予定!
続きを読む >>

メルセデスSLS・AMGデビュー!

今日は、都内で行われたメルセデス・ベンツSLS・AMGの発表会に行ってきました。SLS・AMGは、伝説のスポーツカー、300SLを彷彿させるガルウイングドアのスーパースポーツ。日本での価格は2430万円(税込み)で、デリバリー開始は10年10月ころの予定です。
SLS発表会場
続きを読む >>

今週の定点観測結果

今日も定例の定点観測を行ってきました。時折、霧雨が降りましたが、傘をさすほどではなく、助かりました。しかし、気温は15度前後でしたから、上着は必須でした。
定点風景
今週の定点観測の結果は、6月26日(土)発売の『カー&ドライバー8月号』で掲載予定!
続きを読む >>

ダカール・ラリー2011発表会

先日、都内でダカール・ラリーの11年大会の開催概要発表会が行われました。

「世界一過酷なラリー」といわれる冒険イベントの舞台は、来年も南米大陸。ルート(下)は1月1日にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスを出発し、大陸を北上。チリを経由して16日にブエノスアイレスへ戻ってくる約9000kmの行程です。
ルートマップ
続きを読む >>

富士通発表会

富士通の携帯電話10年夏モデルの発表会を取材しました。
続きを読む >>

コンチネンタル技術セミナー取材

コンチネンタルの技術セミナーに参加してきました。
続きを読む >>

人とくるまのテクノロジー展2010を取材

今日からパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催中の人とくるまのテクノロジー展2010を取材してきました。

同イベントは92年から(社)自動車技術会が主催する、自動車関連の技術展としては日本最大規模の展示会です。今年も内外から多数の企業が出展し、会場内にはブースが所狭しと並んでいました。
続きを読む >>

フォード・マスタングV8を取材

先日、次号の特集のため、フォード・マスタングV8GTクーペ・プレミアムを取材・撮影しました。
マスタング
マスタングV8GTの記事は、5月26日発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載予定!
続きを読む >>

7月号の「不満と満足」

大好評の連載コーナー「ユーザーの不満と満足」の7月号のモデルは、2ndトヨタ・マークXです。
マークX
マークXの「不満と満足」は、5月26日発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載予定!
続きを読む >>

マセラティ・ジャパン設立発表会

今日、マセラティの日本法人、“マセラティ・ジャパン株式会社”が設立されました。

同時に、マセラティ・ジャパンとマセラティ車の正規輸入代理店であるコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド(以下コーンズ)は共同で、「2011年1月1日から、マセラティの輸入権をマセラティ・ジャパンに移管する」と発表しました。
マセラティ記者会見
コーンズは、97年からマセラティのインポーターとして、日本市場における普及に大きな貢献をしてきましたが、先のフェラーリと同様、輸入権をメーカーへ返上することになります。ちなみに移管計画は、3年ほど前から進められていたということです。

マセラティ・ジャパンのファブリッツィオ・カッツォーリ社長は、「日本は、マセラティにとって世界で3〜4番目の販売台数を誇る重要な市場。日本法人の設立でさらに拡販を目指す。具体的には、日本におけるセグメントシェアを、現状の7パーセントから10パーセントに引き上げたい」とコメントしていました。編集部:YS

今日の定点観測

今日も定例の定点観測を行いました。今週はゴールデンウィーク前とあってか、青山通りは比較的静かに感じました。
定点風景
本日の観測結果は、5月26日発売の『カー&ドライバー7月号』で掲載予定!
続きを読む >>

ミシュランガイド発表会

『ミシュランガイド』のプレスカンファレンスを取材。
続きを読む >>

ホンダ汎用製品取材

今日は、ホンダの汎用製品取材会に参加しました。ホンダといえば、クルマやオートバイがイメージされるかもしれませんが、それだけではありません。

ホンダ汎用製品のニュースは、5月26日発売の『カー&ドライバー7月号』で掲載予定。
続きを読む >>

スーパーカー特集・日産GT−R

スーパーカー特集用に日産GT−Rを撮影してきました。GT−Rに乗るのは、昨夏のスペックV以来で、今回はメーカーから撮影場所までのハイウェイ走行が中心でした。
GT−R
GT−Rの特集記事は4月26日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

フェラーリ・カリフォルニアに試乗!

今日は、先日のポルシェ911ターボ・カブリオレに続き、フェラーリ・カリフォルニアのミニインプレションです。

カリフォルニアは、現在発売中のフェラーリのラインアップ中、最も安価なモデル(とはいえ2360万円!!)ですが、見た目も走りもしっかり“フェラーリ”してました。
カリフォルニア
カリフォルニアの特集記事は4月26日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

『カー&ドライバー6月号』の特集は……

4月26日発売の『カー&ドライバー6月号』の目玉企画は、レクサスLFAデビューにちなみ、スーパーカーを大特集します! 読者の皆様が思い当たるような、現在国内で販売中のスーパーモデルを収録予定です。

じつは4月2日に掲載したコルベットもその中の1台でした。今日から随時、スーパーカー取材時の様子をアップしていきますので、お楽しみに。で、本日は、ポルシェ911ターボ・カブリオレです。
カリフォルニア&911
続きを読む >>

新型パッソに試乗

先日、新しいトヨタ・パッソの試乗会に参加しました。2ndモデルにあたる新型車は、旧型からの主要ユーザーである女性のニーズをよりいっそう反映させるために、企画からデザイン、販売計画に至るまで、女性スタッフ主導で開発されました。若い独身女性をメインターゲットにした新バリエーション、+Hana(プラスハナ)の登場もニュースです。
ハナ
新型パッソの試乗記は、4月26日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

次回の「ユーザーの不満と満足」

小誌人気コーナー「ユーザーの不満と満足」の次回、掲載車種は、現行フィアット500です!
フィアット500
フィアット500の「不満と満足」は、4月26日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

VWニュービートル最後の撮影

先日、VWニュービートルの取材・撮影をしてきました。すでにご存知の方も多いと思いますが、ニュービートルの生産は今年かぎり! 99年のデビューから11年間で、その歴史にひとまず終止符を打ちます。

大変残念ですが、われわれが取材できるのも、今回が最後になるでしょう。
ニュービートル
ニュービートルのラスト試乗記は、4月26日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載予定!
続きを読む >>

シボレー・コルベットZ06を取材

『カー&ドライバー6月号』の特集取材のため、シボレー・コルベットZ06を撮影。

▲詳細は4月26日発売の『CARandDRIVER6月号』
続きを読む >>

新型メルセデスEクラスワゴンを試乗

新型メルセデス・ベンツEクラス・ステーションワゴンを取材・試乗してきました。

7年ぶりのフルモデルチェンジを果たした新型ステーションワゴンは、すでに好評のセダンと同様、素晴らしい質感と完成度を備えていました。
Eクラス・ワゴン
新型Eクラス・ステーションワゴンの試乗記は、4月26日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載予定!
続きを読む >>

新型三菱RVRに試乗!

先日、新型RVRに少しだけ試乗できました。8年ぶりに復活したRVRは、小型SUVのアウトランダー・ベースのクロスオーバー車です。
RVRフロント
新型RVRの試乗記は、4月26日発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載予定!
続きを読む >>

マセラティ発表会

マセラティ・グランカブリオ発表会のため、東京国立博物館(東京・上野)の法隆寺宝物館へ。
続きを読む >>

晴天の下で定点観測を実施!

今日も定例の定点観測を行ってきました。ちょっと肌寒い陽気でしたが、晴天に恵まれました。
定点全景
今回の定点観測の結果は、4月26日(月)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載予定!
続きを読む >>

全日本F3が都心でイベントを開催

今日は東京・大手町で全日本F3選手権の公開イベントが行われました。日中は好天に恵まれ、多くの人々で賑わっていました。
F3イベント
続きを読む >>

新型BMW5シリーズ・セダン、デビュー

BMWの新型5シリーズ・セダンが本日発表されました。

▲535iとエクステリアを設計したフリューリッヒ氏
続きを読む >>

ヨコハマモビリティ“プロジェクトZERO”を見学

今日は、日産本社(神奈川県横浜市)で行われた、ヨコハマモビリティ“プロジェクトZERO”の1周年記念イベントを公聴してきました。

同プロジェクトは、昨年から横浜市と日産が共同で進める、5カ年計画の環境都市開発のひとつです。世界をリードする“環境モデル都市”を目指す横浜市と、その横浜に本社を構え、今年中に電気自動車(EV)の“リーフ”を発売し、ゼロエミッションビークルの普及を考える日産が、相互の強みを生かしながら、さまざまな地球温暖化対策(CO2削減)に取り組んでいます。
会場全景
続きを読む >>

国際オートアフターマーケットEXPO2010を取材

明日、3月20日まで開催中の第9回国際オートアフターマーケットEXPO2010を取材してきました。

看板
名称からは、どのようなイベントなのかわかりにくいかもしれませんが、簡潔明瞭にいうと、自動車の購入後に必要となるパーツやシステムなど、すべての業種が集まる見本市です。
続きを読む >>

ウイダー・ホンダ・レーシング体制発表会

今日は、今季のスーパーGT選手権へ参戦する“ウイダー・ホンダ・レーシング”の体制発表会へ行ってきました。

同チームは、レーシングカーコンストラクターの童夢を母体にする名門。ホンダ陣営の中では、ARTAと並ぶエースチームです。今シーズンは、ウイダー(森永製菓)をメインパートナーに迎え、タイトル獲得を目指します。
ウイダーホンダレーシング
▲左から小暮選手/中村監督/デュバル選手

続きを読む >>

三菱ランエボ昌1

三菱自動車のランサー・エボリューション勝Γ韮咤を撮影しました。ランエボ
ランサー・エボリューション勝Γ韮咤劼離譽檗璽箸蓮■碍26日発売の『カー&ドライバー5月号』内の特集で掲載!
続きを読む >>

インプレッサWRX・STIを取材

今日は、スバル・インプレッサWRX・STIを撮影してきました。現行STIは6速MTと5速AT車があり、今回の撮影モデルはMTのスタンダード仕様。価格は368万5500円(税込み)です。
インプレッサ
インプレッサWRX・STIのレポートは、3月26日発売の『カー&ドライバー5月号』内の特集で掲載!
続きを読む >>

ホンダ・シビック・タイプRを取材

今日は、ホンダ・シビック・タイプRを撮影してきました。かつてのシビックのタイプRは3ドアハッチバックでしたが、現行車は日本仕様のシビックがセダンのみになった関係で、シビックR初の4ドアモデルとして07年にデビュー。このシビックRに乗ったのは、発売直後に行われた鈴鹿サーキットでの試乗会以来でしたが、走りは相変わらず刺激的でした。
シビック・タイプR
シビック・タイプRを含む、国産メーカーチューンドモデルの特集は、3月26日発売の『カー&ドライバー5月号』で掲載予定!
続きを読む >>

CD5月号用定点観測

今日は『カー&ドライバー5月号』(3月26日発売)へ掲載予定の「定点観測」取材のため、いつもの青山通り(写真下)へ出かけました。

今日の天気予報は雨か曇りか微妙なところ。昨夜の段階では「久しぶりに雨に打たれながらの観測かあ」と、観測班はため息交じりで今日を迎えました。しかし、定点観測時(14時30分〜15時30分)の天気は曇り! しかも時折、薄日が差すぐらいの陽気に一同、安堵。ただし、現地の気温は9度で北風が強かったため、終了時には体が冷え切ってしまいました。
定点風景
観測班の一人は、「昨日は暖かかったので薄着して出てきたら、今日はこの寒さ。失敗したあ」と悔やむほどです。春は「三寒四温」とはいいますが、皆さまもこれからの季節、体調には気をつけて春のドライブをお楽しみください。編集部:YS

ホンダCR−Zデビュー!

今日は話題のハイブリッドスポーツ、ホンダCR−Zの報道発表会に出席しました。このニューモデルは、“スポーツ性”と“エコロジー”という相反する性能を、ハイブリッド技術を駆使して追求した、ニュージェネレーション・コンパクトスポーツ。価格はベーシックなβ(ベータ)が226万8000円で、上級グレードのα(アルファ)は249万8000円(ともに税込み)です。
CR−Z発表会
新型CR−Zの「新車解説」は、明日2月26日発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

新型メルセデス・ベンツEクラス・ステーションワゴン・デビュー!

今日はメルセデス・ベンツの発表会を取材しました。

▲フルモデルチェンジしたEクラス・ステーションワゴン
続きを読む >>

チーム・ルマンがフォーミュラ・ニッポン参戦体制を発表

今日、チーム・ルマンが今季のフォーミュラ・ニッポン(F・ニッポン)への参戦体制を発表しました。

昨今の経済状況から、発表会の開催を控えるチームが多い中、ルマンとその活動をスポンサードするキグナス石油/日本サン石油は、「こんな時勢だからこそ、明るく前向きに行きたい」との思いから、リリースやネット配信だけでない、きちんとした発表会を開いたそうです。
集合写真
▲今季は石浦選手(右から二人目)1台体制での参戦
続きを読む >>

圏央道海老名IC取材

首都圏中央自動車連絡道(圏央道)の事業報告会を取材しました。
続きを読む >>

新型三菱RVRデビュー!!

今日、三菱RVRが約8年ぶりに復活しました。新型は、SUVのアウトランダー・ベースのコンパクトSUV。ライバルに日産デュアリスを想定する、シティ派のクロスオーバー車です。
RVR発表会
新型RVRの詳細レポートは、2月26日発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載!
続きを読む >>

VWゴルフR/シロッコRを取材!

VWゴルフR/シロッコRを取材してきました。この2台は、エンジンやサスペンション、ブレーキなどを専用にファインチューンし、内外装をドレスアップしたメーカーチューンドモデルです。

最高出力236psを発生するエンジンと6速DSGのトランスミッションは両モデル共通ですが、駆動方式はゴルフが4WDで、シロッコはFF。税込み価格はゴルフRが505万円、シロッコRは515万円です。
ゴルフR
ゴルフR/シロッコRの試乗速報は、2月26日発売の『カー&ドライバー4月号』で掲載!
続きを読む >>

BMW5シリーズ・グランツーリスモに試乗

先日、新型BMW5シリーズ・グランツーリスモ(GT)を取材してきました。同モデルの発表は昨年11月でしたが、デリバリーは先月始まったばかり。街で見かける機会はこれからだと思います。
5シリーズ・グランツーリスモ
5シリーズGTの試乗記は、2月26日発売の『カー&ドライバー4月号』で掲載予定!
続きを読む >>

MINI新宿オープン

2月3日にオープンしたMINI新宿の取材へ。
続きを読む >>

アウディTT・RS発表会

東京・原宿のアウディ・フォーラム東京で、アウディTT・RSクーペの発表会が開催されました。
続きを読む >>

ピレリ・タイヤ試乗会

09年7月にデビューしたピレリの最新スタッドレスタイヤ
ウィンターアイスコントロールの試乗会で、北海道・旭川へ。
続きを読む >>

レクサスSC430最後の撮影

先週末、レクサスSC430を撮影してきました。同モデルは今年1月、トヨタが「2010年7月で生産を中止する」と発表。後継車の噂は聞こえてこないため、モデル消滅の可能性もあります。個人的にはSC430は好きなクルマなので、とても残念です。
SC430
SC430の特別ラストレポートは、2月26日発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載予定!
続きを読む >>

スバル・エクシーガ2.5リットル車を取材

先日、昨年12月に追加されたスバル・エクシーガの2.5リットル仕様、“2.5i−Sアルカンターラセレクション”を取材してきました。レガシィにも採用されている、最新の2.5リットルOHC+CVTを搭載し、エコカー減税50パーセントにも適合しています。
エクシーガ
エクシーガ2.5i−Sアルカンターラセレクションの試乗記は、2月26日発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載予定!
続きを読む >>

今日も青山通りは賑やかでした

今日は絶好の定点観測日和でした。天気は快晴・気温12度、ほぼ無風。上着を着込んでいれば寒くもなく、暑くもなくで、1月とは思えない陽気です。
今日の青山通り
今週の定点観測の結果は、2月26日発売の『カー&ドライバー4月号』に掲載予定!
続きを読む >>

第1回EV・HEV駆動システム技術展

今日は、東京ビッグサイトで開催されていた“第1回EV・HEV駆動システム技術展”と、併催の“第2回国際カーエレクトロニクス技術展”を見学してきました。
EV・HEV駆動システム技術展
同イベントは、電気自動車(EV)とハイブリッドカー(HV)の生産に携わるメーカー/サプライヤーの見本市。昨今、急速に注目を集める分野だけに、第1回目にもかかわらず、会場内は熱気にあふれていました。
続きを読む >>

ブリヂストン・エコピア発表会

ブリヂストンの環境タイヤエコピアEX10の発表会に行ってきました。

エコピアEX10の試乗インプレッションは、『カー&ドライバー4月号』で掲載予定!
続きを読む >>

東京オートサロン取材日記 その2

今日は、昨日で書ききれなかった、オートサロン会場の雰囲気などをお伝えします。

STI(スバル・テクニカ・インターナショナル)ブースでは、1月7日に発表されたばかりのインプレッサSTI・R205が展示されていました。
続きを読む >>

東京オートサロン2010を取材

今日から17日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催されている、“東京オートサロン2010”に行ってきました。
平日にもかかわらず、会場は多くの人でにぎわいっていました。
続きを読む >>

新型日産フーガのミニインプレッション

『カー&ドライバー3月号』の試乗記特集では、新型フーガのレポートもお届けします。

新型フーガは、日産の新たなフラッグシップ車として昨年11月にデビュー。2.5リットル(225ps)と3.7リットル(333ps)2種類のV6ユニットを用意し、今秋にはハイブリッド仕様も追加される予定です。国産はトヨタ・クラウン、輸入車ではBMW5シリーズやメルセデスEクラスをライバル車として想定しています。

2.5リットル車は、クラス初のエコカー減税対象車になったことも、大きなトピックです。
フーガ・タイプS
新型フーガの詳細レポートは、1月26日発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

新型VWゴルフ・ヴァリアントへ試乗!

1月26日発売の『カー&ドライバー3月号』は、試乗記も目白押しです。総計9モデルを一挙に掲載予定ですが、本日はその中の1台、VWゴルフ・ヴァリアントを紹介します。
ゴルフ・ヴァリアント
ゴルフ・ヴァリアントの詳細レポートは、『カー&ドライバー3月号』に掲載予定!
続きを読む >>

アウディA5カブリオレに試乗

アウディA5カブリオレを撮影しました。撮影車は白いボディに赤いソフトトップが対比し、とてもオシャレで、運転していると目線を感じる……ような気がします。

A5カブリオレのレポートは、1月26日発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

オープン特集part2 プジョー308CC

今日は、09年6月に日本で発売されたプジョー308CCを撮影してきました。CCとは“クーペ・カブリオレ”の頭文字。つまり、電動開閉式ハードトップを持つ全天候型オープンカーのことです。プジョーはCCモデルのパイオニアだけに、高水準の完成度を持っていると改めて実感しました。

ボディサイズは前身モデルの307CCよりもやや大きくなりましたが、それでも街中で持て余すようなことはありません。むしろ、サイズを大型化した分、外観デザインの自由度が増して、さらにスタイリッシュになった点を評価するユーザーは多いのではないでしょうか。とくに、クロースド時のボディフォルムは「クーペボディで販売しても人気が出るのではないか?」と感じるほど美しいと思いました。
308
プジョー308CCの特集記事は、1月26日発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!
続きを読む >>

3月号の特集はオープンです!

今日は、3月号に掲載予定の「オープンカー特集」のため、BMW・Z4を撮影してきました。2ndモデルは、オープントップの材質を布(ソフトトップ)からアルミ合金(ハードトップ)に変更した点が最大の特徴です。ソフトトップの廃止を惜しむ声もあるようですが、耐候性や快適性などに優れるハードトップの選択を、ボクは歓迎したいと改めて思いました。
Z4
写真のBMW・Z4の特集記事は、1月26日発売の『カー&ドライバー3月号』で掲載予定。Z4以外の掲載予定モデルの取材風景は、こちらのブログで随時紹介していきますので、どうぞお楽しみに!
続きを読む >>

新型ホンダ・アクティ・トラック登場

ホンダのKカートラック、“アクティ・トラック”が本日、10年ぶりにフルモデルチェンジしました。7thモデルにあたる新型は、前輪の位置を旧型よりも後方に移してホイールベースを短縮し、小回り性を大幅に向上(2WD車の最小回転半径はクラストップの3.6m)。業界用語でいうと「セミキャブオーバーからキャブオーバーに変更」した点が特徴です。
アクティ・トラック
続きを読む >>

新型スズキ・アルト デビュー!!

今日は新型アルトの記者発表会に行ってきました。スズキといえば、VWとの資本提携が発表された直後という話題性もあってか、会場はいつにも増して熱気に包まれていました。
新型アルト
新型アルトの「新車解説」は、12月25日発売のカー&ドライバー2月号』で掲載!
続きを読む >>

オートカラーアワード2010

財団法人日本ファッション協会が主催する“オートカラーアワード2010”の取材に行ってきました。

同賞は98年から創設され、優れた色彩の自動車デザインの顕彰/デザインにこめられたメッセージの発信/自動車市場への話題の提供/表彰によるデザインや品質の向上促進などを目的としています。
09年は12台が最終審査に残り、グランプリやファッションカラー賞などが発表されました。
10年のグランプリは……
続きを読む >>

プリウス・プラグインハイブリッド、デビュー!

今日は話題のエコカー、“トヨタ・プリウス・プラグインハイブリッド”を撮影してきました。同モデルは、09年5月にデビューした現行プリウスのSグレードをベースに、新開発のプラグインハイブリッド・システムを搭載した最新モデルです。

当面は官公庁や自治体、電力会社などを対象としたリース販売を行い、10年前半までに、日欧米市場へ約600台を納車。個人ユーザー向けには、2年後の11年からの発売を予定しています。個人ユーザーへの価格は未定で「お求めやすい価格で提供したい」(トヨタ)という話でした。
プリウス・プラグインHV
モデルの詳細は、12月25日発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

ダカール・ラリー用ランドクルーザー200に同乗試乗!

先日、ダカール・ラリー2010(10年1月1〜17日)へ参戦する、トヨタ車体チーム(チーム・ランドクルーザー・トヨタオートボデー)の国内訓練の模様を取材してきました。

当日は、07年から同チームに所属し、07年大会でクラス優勝を果たした三橋淳選手(右端)や、トヨタ車体社員ナビゲーターの三浦昴選手(左端)らチームの主要メンバーが、10年大会への意気込みを語ってくれました。
トヨタ車体参戦発表
ダカール・ラリー直前情報は12月25日発売の『カー&ドライバー2月号』内「レース情報」にて掲載予定!
続きを読む >>

コンパクトハッチバック特集

今日は『カー&ドライバー2月号』の「コンパクトハッチバックカー特集」で掲載予定のホンダ・フィットを撮影してきました。

フィットは、旧型時代の02年、2ndモデルに移行してからは08年と2回、乗用車の年間販売台数トップに輝いた人気モデルです。09年11月に一部改良を受けて、新たに1.5リットルエンジンのXグレードを設定。全モデルの三角窓にUVカットガラスが採用されました。そしてLグレードには、ディスチャージヘッドランプや本革巻きステアリングを新たに装備。L(FF)の車両価格は146万円(税込み)。今回撮影したモデルは、このLグレードでした。
フィット
「コンパクトハッチバックカー特集」は、12月25日発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

メルセデス・ベンツE250CGIに試乗

通常のガソリン車としては初めてエコカー減税に適合した輸入車、“メルセデス・ベンツE250CGIブルーエフィシェンシー・アバンギャルド”(価格:5SAT698万円)を取材・試乗しました。

同車は、メルセデスがCO2を削減していくためのプログラム“ブルーエフィシェンシー”構想の中で、現状のガソリン内燃機関を磨き上げたCGIエンジンを搭載するモデルです。1.8リットル直4ターボエンジンは、従来の2.5リットルV6エンジン車(だからグレード名はE250としている)を上回るパフォーマンスを備えながら、燃費は25%以上、向上しています。
E250CGI
モデルの詳細と試乗記は、12月25日発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載予定!
続きを読む >>

グッドイヤー新製品発表会

 グッドイヤーの新タイヤイーグルLSプレミアムの発表会に行ってきました。
キーコンセプトは“環境性能をまとったプレミアムコンフォートタイヤ
イーグルLS3000ハイブリッドの後継モデルとなる大型セダン用タイヤです。
方向性トレッドパターンを継承しながら高い排水性と操安性を確保するために新たなパターンを採用。
同社が“eハイブリッド”と命名したコンパウンドは、転がり抵抗を低減する低発熱ソリューションポリマーと
耐磨耗性を向上させるロングライフポリマー、ウエット性能向上のための天然素材シリカを配合しました。
メーカーは従来品比で転がり抵抗が19%、摩耗性能が10%向上と発表。

ハイブリッドカーの普及が進み、EV(電気自動車)の一般化も身近に感じられる現在、
消費者の関心が大きく“eco”に向けられています。
「大きなクルマに乗りたい。でも環境にも貢献したい」という背反する理想をかなえるため、
「無理なく実践するエコ」がこの商品に込められているのでしょう。編集部:UN
全25サイズで10年2月の発売を予定。価格はオープン

ルーテシア&トゥウィンゴ・ルノー・スポールを取材

先日、静岡県の富士スピードウェイ・ショートコースで、ルーテシア・ルノー・スポールとトゥインゴ・ルノー・スポールの試乗会が行われました。F1で大活躍するルノーが、F1への参戦で培った技術をフィードバックした、スペシャルチューンの高性能モデルです。今回は撮影に専念したため、試乗はほとんどできませんでしたが、秘めたポテンシャルを少しだけ実感できました(写真はルーテシア・ルノー・スポール)。
ルーテシアRS
ルーテシア/トゥウィンゴ・ルノー・スポールの試乗インプレッションは、12月25日発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

トヨタ博物館クラシックカーフェスタin神宮外苑

昨日は明治神宮外苑(東京都新宿区)で行われた、トヨタ博物館主催の“クラシックカーフェスタin神宮外苑”を取材させていただきました。このイベントは、愛知県長久手町にあるトヨタ博物館が、自動車文化の継承・発展を目的に開催するビンテージカーのお祭りです。

今年で3回目を迎えた同イベントには、トヨタ博物館所蔵のクラシックカーと、一般コレクター所有の旧車が約100台集合。展示だけでなく、神宮外苑を拠点に銀座や皇居周辺を周回するパレードも行われました(写真はそのスタートシーン)。
スタートシーン
イベントの詳細レポートは、12月25日発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載予定!
続きを読む >>

定点観測

本日は、毎週恒例の定点観測のため、青山通りへ行きました。でも、この写真を見て「おや?」と思われた方は、なかなかの“定点通”です。この写真はいつもの“赤坂→渋谷”とは逆の、渋谷方面を望んでいるからです。

最近、このようなカットは誌面に入れていませんので、赤坂方面の写真を見てみたい方は、10月31日の当ブログをご覧ください。
街並み
今日の観測結果は、12月25日発売の『カー&ドライバー2月号』に掲載!
続きを読む >>

JAFモータースポーツアワード2009

今日はJAF(日本自動車連盟)のモータースポーツ表彰式を取材しました。各カテゴリーの今季のチャンピオンとランキング上位選手が一同に会する、国内モータースポーツの1年を締めくくるイベントです。
JAF表彰式
続きを読む >>

TMSF2009その2

昨日に続き、“トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル(TMSF)2009”のレポートをお送りいたします。今日はF1以外の印象に残ったマシンやシーンをいくつかピックアップしてみました。

こちらは09年のニュルブルクリンク24時間レースを戦った、レクサスLF−Aです。ストレートスピードは間違いなく250辧殖茱ーバー。なんといっても澄んだ美しいエンジンサウンドが耳に残りました。搭載エンジンはV10ですから、V8でもなくV12でもない、微妙な音なのですが、どちらかといえばV12に近い、素晴らしいカンツォーネです。
LF−A走り
続きを読む >>

トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル2009

昨日はトヨタのモータースポーツ・ファン感謝イベント“トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル(TMSF)2009”を取材しました。朝のうち、時折雨に見舞われる寒い一日にもかかわらず、朝早くから集まった2万8000名の熱心なファンがイベントを楽しみました。ボクも高速の渋滞を考慮して、例年よりも早めの朝8時過ぎ(大して早くない?!)に富士スピードウェイに到着しましたが、すでに入場ゲートは渋滞していました。

TMSFは、トヨタ車で09年シーズンを戦ったほとんどの選手やチーム関係者が一堂に集まるイベント。F1からドリフトのD1選手、トヨタのトップガン(テストドライバーのトップ集団)まで、約40名のドライバーが華麗なテクニックを間近で見せてくれました。

イベントのレポートは、12月26日発売の『カー&ドライバー2月号』でも紹介予定!
続きを読む >>

スーパーオートバックス足立オープン


“スーパーオートバックス足立”(東京都足立区)が11月20日にオープンしました。取材は渋滞を考慮し、日暮里・舎人ライナーで向かいました(ボクは初乗車!)。アクセスは、舎人駅から徒歩10分、クルマの場合、首都高・足立入谷もしくは加賀・出入口からほど近い場所にあります。

同店は、これまでのオートバックス足立西新井店を移転新築したものです。
売り場面積は、旧・足立西新井店と比較して2.6倍、アイテム数は同1.5倍。広々とした店内と、充実した品揃えが特徴です。ボクの見たところ、とくにタイヤ&ホイール関係に力を入れている印象でした。

所在地:東京都足立区入谷7‐16‐20 営業時間:10:00〜20:00 
続きを読む >>

ミシュランガイド東京2010発表会

今日は11月20日に発売される『ミシュランガイド東京2010』の発表会に行ってきました。

会場は、東京都庁・最上階の展望室。小雨が降っていたため、窓の外の景観はイマイチでしたが、眼下に広がる代々木公園や、クルマの撮影でお世話になっている新宿パークタワーを、日常とは違う角度から眺めることが出来ました。

肝心の内容ですが、三ツ星獲得店は09年版よりも2店増えて全11店。
星の述べ獲得数は261個で、世界23カ国をカバーする同シリーズ中、最多となりました。


続きを読む >>

BOSEサウンドシステム

今日は、車載用音響機器メーカーのボーズ・オートモーティブの皆さんに編集部へお越しいただき、最新のカーオーディオについて説明を受けました。ボーズ(BOSE)といえば、米国発のトップオーディオブランド。もはや説明の必要はないでしょう。

本日は、ボーズのサウンドシステムを装備する、日産スカイライン・クロスオーバーの実車を持ち込んでいただき、システムの説明や音質を体感させていただきました。
ウーファー
上の写真は、スカイライン・クロスオーバーのラゲッジ下に搭載されるウーファーボックス。直系11.5cmのウーファー2個と専用アンプなどが入っています。ここから迫力の重低音が出ているわけです。搭載されるスピーカー数は、このウーファーボックスを含めて11個! ちなみに同車には、このボーズのサウンドシステムが全車に標準装備されています。

ウーファーからの音の出力方法で難しい点は、「いかに前方から出ているように聞かせるか」だそうです。確かにボーカルやリズムは前方で、重低音だけ後方からでは違和感があります。
続きを読む >>

アルファロメオ大特集

先日、アルファロメオ8Cとミトの撮影をしてきました。

編集部から撮影地まで約40辧ボクはミトで首都高・横羽線をひた走りました。
十分なエンジントルクと、しっかりした足回り。さらにミッションは6速MTと、純粋にドライブすることの楽しさを満喫出来る1台です。
ミトと8C
このアルファロメオの特集は、11月26日発売の『カー&ドライバー1月号』で掲載予定!
続きを読む >>

新型VWポロに試乗

10月31日に発売されたばかりの新型VWポロを取材してきました。5世代目になる新型は、旧型から80%以上のパーツを一新。デザインは最新のVW風でまとめられており、遠くから見るとゴルフと見間違うほど質感がアップしています。当面は、NA1.4L直4ユニット+7速DSGを搭載する1.4コンフォートライン(価格:203万円)のワングレード構成です。来年はスポーティグレードの1.2Lターボ車が追加される予定です。
ポロ・フロント
モデルの詳細は、現在発売中の『カー&ドライバー12月号』、試乗インプレッションは11月26日発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載予定!
続きを読む >>

レクサスIS−Fを撮影

7月に年次改良を受けたレクサスIS−Fを撮影しました。レクサスといえば、今回の東京モーターショーで、スーパースポーツのLFAの価格(3750万円)とモデル概要が明らかになりましたが、世界一級の動力性能を味わわせてくれる身近なハイパフォーマンスセダンとしてのIS−Fの魅力は、まったく色あせていません。

ニューモデルはトルセンLSDを標準装備し、それに伴ってVDIMの設定を変更しました。IS−Fは、423ps /51.5kg・mの最高出力/最大トルクを発揮する5L・V8エンジンを搭載。最速0.1秒で変速可能なパドルシフト付き8速ATを採用するなど、世界屈指のスポーツ走行を味わうための高度なメカニズムが満載されています。今回の改良はそのポテンシャルのさらなるレベルアップを目指した変更です。
IS−Fフロント
モデルの詳細は、11月26日発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載予定。1月号は最新Jスポーツ3台(IS−F/フェアレディZロードスター/シビック・タイプR)を大特集します!
続きを読む >>

スズキ・キザシに試乗

今日はスズキの新型フラッグシップセダン“キザシ”(FF車)に試乗してきました。全長4.6m、全幅1.8mを超える3ナンバーセダン。新開発のプラットホームに2.4L直4ユニットとCVT(6速MTモード付き)のパワートレーンを組み合わせています。今後は北米市場にも投入されるそうです。
キザシ・フロント
詳細は11月26日発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載予定!
続きを読む >>

本誌人気コーナー「定点観測」観測風景

本日、土曜日恒例の「定点観測」の“観測”を東京・青山学院前で行ってきました。今日は天気がよく、少し汗ばむくらいの陽気でした。観測は1時間、青山学院前の歩道橋でしているのですが、今日のような暑くもなく、寒くもなくといった陽気が一番ですね。ちなみに通行量はいつもより多めに感じました。編集部Y.S
青山通り
観測結果の詳細は、11月26日発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載予定!
続きを読む >>

新型日産フェアレディZロードスターに試乗

本日、10月15日に発売された新型フェアレディZロードスターを取材してきました。新型は、フルオート式ソフトトップ(旧型は手作業でトップをロックする必要があった)の採用や、パワーアップされた3.7L・V6エンジン、旧型から軽量化と剛性アップを図ったボディなどの採用で、使い勝手と動力性能が大幅に向上していますZロードスター・フロント
フェアレディZロードスターの試乗レポートは、11月26日発売の『カー&ドライバー1月号』に掲載予定!
続きを読む >>

レクサスLFAのドライブトレーン

マニュアルトランスミッションメーカーのアイシンAIブースには、話題のLFA用のトランスミッション(6速ASG)とエンジンを結ぶドライブシャフトが展示されています(エンジンはフロントでミッションはリアに搭載)。「あのクルマの重要パーツはこんなメーカーが作っていたんだなあ」と興味を持っていただければ幸いですLFAドライブトレーン

日産フェアレディZ用AT

トランスミッションメーカーのジヤトコ・ブースには多数のミッションのカットモデルが並んでいます。写真は現行フェアレディZ用の7速AT。7速あるとは思えないほどコンパクトに出来上がっています日産用AT

東京モーターショー自動車メーカー以外の見どころ

モーターショーの見どころは、自動車メーカーだけではありません。写真は今シーズンのF1を戦うマクラーレン・メルセデスMP4-24で、展示場所は曙ブレーキ工業のブースです。曙ブレーキは07年シーズンからマクラーレンへブレーキキャリパーの供給を行っており、昨シーズンは見事ドライバーズチャンピオンを獲得しています
マクラーレンF1
皆さんもお時間ありましたらぜひ部品ブースもみて回ってください。意外な発見があると思います。以下、部品ブースで気になった物を紹介します
続きを読む >>