<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile
<< GWのお勧めイベント | main | 本日、『カー&ドライバーe』更新です! >>

大型連休のお勧めイベント

このゴールデンウィークは、サーキットに出かけてみませんか? 連休中、関東各地のサーキットでは、さまざまなイベントが開催されます。
ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町/HP=http://www.twinring.jp/)は“スポーツワールド”と題して、バスケットやサッカーなど地元チームのプロ選手によるキッズスクールや運動会、コースを利用したマラソン大会などを開催。筑波サーキット(茨城県下妻市/HP= http://www.jasc.or.jp/)では、自転車8時間耐久レースやオートバイのレースが行われます。

富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)では、5月1〜2日に“スーパーGT第3戦”が開催されます。10年のスーパーGTは見どころ満載。第1戦(鈴鹿サーキット)/第2戦(岡山国際サーキット)を終え、GT500クラスのポイントリーダーは、21ポイントで伊藤大輔/ビヨン・ビルドハイム選手組(レクサスSC430)。ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ/安田裕信選手組(日産GT−R)と、小暮卓史/ロイック・デュバル選手組(ホンダHSV−010)が1ポイント差の20点で後に続きます。

まだシーズン序盤のため、ポイント差に大きな開きはありません。しかし、上位チームにとってはライバルに水を空ける、下位チームには浮上のきっかけとなる重要な1戦となるはず……熱いバトルが展開されること請け合いです。


そして、アニメファン待望のニュースが、GT300クラスにこの第3戦からアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をフィーチャーしたエヴァンゲリオンレーシングが、“エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ(トヨタ・カローラ・アクシオ)で参戦します。ステアリングを握るのは嵯峨宏紀選手と松浦孝亮選手。きっとマシンとドライバーの高い“シンクロ”を披露してくれるはずです。

そのほか会場内ではさまざまなイベントが開催され、レースビギナーや家族連れでも飽きることない、演出が予定されています。編集部のお勧めのブースは、日本特殊陶業NGK)のブースです。レースからデイリーユースまで、さまざまなクルマを支える縁の下の力持ち“スパークプラグ”を「見てわかる、聞いて楽しい」をテーマに展示。スーパーGTを始め、さまざまなモータースポーツをサポートするNGKプラグにひかれたユーザーは“春のエコプラグにかえようキャンペーン”(HP=http://www.ngk-sparkplugs.jp/)を利用してみましょう。


▲NGKはスーパーGT/F1/WRCなどさまざまなモータースポーツをサポート

10年のキャンペーンキャラクターは、昨年に引き続きタレントの山本梓さんが担当。スパークプラグの適正な交換時期や重要性を呼びかけ、燃焼効率向上による環境貢献をアピールしています。キャンペーン期間中の売り上げの一部は植樹活動に寄付されます。富士スピードウェイのNGKブースでは、キャンペーンガールのスパークガールズが登場し、ビンゴ大会などアトラクションを開催予定です。編集部:UN

※なお、『カー&ドライバー6月号』(4月26日発売号)の「シティ情報」内で、「NGKのキャンペーンはネットからも応募可能」と記載しましたが、正しくは「ネット未対応」でした。お詫びして訂正いたします。

コメント
コメントする