<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile
<< 初冬の定点観測 | main | フェラーリ・レーシング・デイズ2012開催概要 >>

グッドイヤー・イーグルLSエグゼ発表会

今日は日本グッドイヤーから来年2月1日に発売されるニュータイヤ“EAGLE・LS・EXE”(イーグルLSエグゼ)の発表会へ行きました。

LSエグゼは、省燃費性だけでなく、ハンドリングにもこだわったニュータイヤです。ミニバンからスポーティセダンまで幅広く対応するマルチなニューモデルですね。
GY発表会
イーグルLSエグゼの情報は、来年1月26日(木)発売の『カー&ドライバー3月号』に掲載!

LSエグゼの発表に先立ち、同社の谷川光照社長(写真中央)は、「エコロジーが求められる時代だが、LSエグゼは走る喜びや楽しみも提供できるタイヤを目指した」と説明していました。

ターゲットユーザーは、30〜50歳代のかつてスポーツモデルに乗っていたようなドライバー。いまは家族のためにミニバンやファミリーカーに乗っていても、走りにはこだわりたいと思うクルマ好きのためのタイヤというわけです。

LSエグゼ
LSエグゼの特徴は、従来モデルのLS2000ハイブリッド兇犯羈咾靴董低転がり性能/ウェット性能/ライフの向上を図った点にあります。低燃費タイヤのラベリング制度では、転がり抵抗がA、ウェット性能がb(175以上サイズ)を取得しています。

肝心のハンドリングに関しては、左右非対称トレッドパターンの採用や新形状のプロファイルや構造の見直しなどで、シャープなハンドリング性能を実現しているそうです。エコとスポーツの相反する要件を、高次元でまとめ上げたという同モデルを一日も早く試してみたくなりました。編集部:YS

コメント
コメントする