<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile
<< クリスマスイブの定点観測 | main | 新年明けましておめでとうございます >>

お正月のお勧めイベント

早いもので今年もあと4日あまり。本年も小誌と当ブログをご高覧いただき誠にありがとうございました。

今日は来年お正月のお勧めイベントのご案内です。静岡県・富士スピードウェイで開催予定の恒例ママチャリレースです。自転車だけでなく、フォーミュラ・ニッポンのデモ走行も行われるとのこと。以下、富士スピードウェイからのリリースです。

富士スピードウェイは、2012年1月8日(日)にカゴ付きお買い物用自転車(通称:ママチャリ)による耐久レースである“スーパーママチャリグランプリ”を開催します。本大会は、数々のモータースポーツの舞台となっているレーシングコース(4563m)を、より多くのお客様に
気軽に楽しんでいただくことを目的に08年にスタートしました。ママチャリを安全に運転できればどなたでも参加でき、ファミリーや職場仲間などで構成された1チーム5〜10名のライダーたちが、交代しながら7時間耐久レースを戦いトータルの走行周回数を競います。

参加者はコスプレチームや還暦チームなど多種多様で、昨年は約1400チームが参加し、優勝チームは49周(約222km)を走破しました。今大会でもこの記録の更新が期待されます。

第5回目となる今大会は、昨年同数のチームがエントリーがし(エントリー受付は終了)、平手晃平選手や蒲生尚弥選手によるペースカー、セーフティーカーの先導をはじめ、岡山国際サーキットイメージガールの鶏内美記子さん、スポーツランドSUGOイメージガールの伊良井蛍さんも応援にかけつけ、富士スピードウェイイメージガール“クレインズ”のizumiと日野礼香とともに大会を盛り上げます。

当日は場内施設が開放され、ピットガレージやクリスタルルーム(ピットビル2F)を利用できるほか、指定場所ではバーベキューなどもお楽しみいただけます。また、地元小山町特産物などが当たるジャンケン大会や実力派男性ヴォーカルグループVOXRAY(ヴォクスレイ)による国歌斉唱とスペシャルライブが行われます。レース終了後には、日本レースプロモーション(JRP)の協力のもとフォーミュラ・ニッポンのTeam KYGNUS SUNOCO 石浦宏明選手とProject μ/cerumo・INGING 国本雄資選手によるパフォーマンスランも予定しています。

入場料は、大人1000円(含駐車料/中学生以下保護者同伴に限り無料)です。

■主催:富士スピードウェイママチャリGP実行委員会
お問合せ: 電話 0550−78−2255 MAIL kart@fujispeedway.co.jp
ウェブサイト:http://www.japan-racing.jp/fsw/

コメント
コメントする