<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile
<< 新型スバルWRXデビュー!! | main | アウディ・ドライビングエクスペリエンス・クワトロパーク >>

今日は『カー&ドライバー10月号』発売日です!

今日、発売の『カー&ドライバー10月号』は、昨日デビューしたばかりのスバルWRXトヨタ・ランドクルーザー70、マイナーチェンジしたスズキ・ワゴンR「新車解説」「試乗記」は、話題のレクサスNXやMINIワンなどのレポートを掲載しています。

特集は、写真上の表紙のとおり、1980年代の国産スポーツで、復活を熱望、あるいは叶ったモデル10台を収録。5th日産シルビアや3rdマツダRX−7など、懐かしのスポーツカーたちを次期トヨタ・スープラへの思いとともにお送りします。


「名車復刻版カタログ」は、特集にちなんで2ndスープラと1stトヨタMR2を収録しています。


スープラはデビュー時の初版版で、MR2は1stモデル最後期のカタログです。

今号は売り切れ必至! お近くの書店・コンビニエンスストアへお急ぎください!

コメント
復活してほしいって事なので
すでに復活しているGT-Rは外したんでしょうけど、スカイラインとしてのGT-Rはどうなの?
あの時代のスポーツを語るうえで外せないと思うのだが?
トヨタにより過ぎている記事に疑問を感じる。
ましては70はともかく80スープラは
スポーツと言うよりラグジュアリーな
ソアラよりになった気がしますけどね。
ジャスティ様、

いつも当ブログ並びに小誌をご覧いただきましてありがとうございます。また、貴重なご意見ありがとうございました。

GT−Rに関しては、確かにすでに復活して久しいことから除外しております。またトヨタ寄りになってしまった理由に関しましては、かつてトヨタにはそれだけスポーツモデルが多数あったという認識です。

80スープラは、復活宣言があった次期スポーツカーのイメージに最も近しいと判断し、掲載しております。以上、ご理解頂ければ幸いです。
  • 編集部:YS
  • 2014/08/30 1:06 PM
  •  
今月号の貴紙拝見しましたが復刻版カタログは何故中抜けなのですか? ページは反対側からになっていますがオリジナルを所有していて実際に現物も所有しつ要るオーナーから見れば不自然 知らない片方から見れば大したこと無いと思いますが? 数少ないユーザーから見れば面白く無い復刻版カタログかな?
MRユーザー様、

いつも当ブログ並びに小誌をご覧いただきましてありがとうございます。また、貴重なご意見ありがとうございました。

「名車復刻版カタログ」につきましては、現在はフルページサイズとしている関係で、すべてのページをお見せできなくなっているのが実情です(かつては半裁サイズで、小さいながらほぼ全ページ収録)。

そのため必要最低限の情報をお見せするため、形式的にページの前後なども行っております。

復刻版というには難しい面もあると思いますが、ご理解いただければ幸いです。
  • 編集部:YS
  • 2014/09/25 11:52 PM
  •  
取材おすすめ。長野県東御市の道の駅『雷電くるみの里』で9月13日日曜日10時から15時まで『昭和の名車まつり』が開催されます。昭和の名車150台が集まるとのことです。
私は友人のスバル360で駆けつけます。
コメントする