<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile
<< 日産ノートeパワーに試乗 | main | 明日は『カー・アンド・ドライバー1月号』の発売日です! >>

フォーミュラEが東京・丸の内でデモラン

昨日は東京・丸の内で行われたフォーミュラE(FE)のデモ走行を取材してきました。「人が集まりすぎると危険」との配慮から、事前告知は控えめだったにもかかわらず、沿道には多くのファンが詰めかけていました。

写真下は、左からデモランを行ったABTシェフラー・アウディスポーツのルーカス・ディ・グラッシ選手(ブラジル)、FEテレビ解説者の片山右京氏、モータージャーナリストの飯田裕子さん、シェフラー・ジャパン最高技術責任者のトーマス・スメタナ氏。


FEデモ走行のレポートは、12月26日(月)発売の『カー・アンド・ドライバー2月号』内「シティ情報」に掲載予定!(※明後日発売の1月号ではありません

FEが日本の街を走るのは今回が2回目で、ボクは実車の走行シーンを見るのは初めてでした。ちなみにマシンは現在、開催中の2016−17シーズン用のABTシェフラーFE02。全長×全幅×全高5000×1800×1250mm、車重800kg(ドライバー込み)、最高出力270hpのマシンが丸の内仲通りに登場しました。

通りがかりの方の中には「F1が走っている」といった声も聞こえましたが、これは電気自動車(EV)のフォーミュラカーです。


お上からのお達しもあったようで、速度は徐行で、ほぼ無音のパレードランとなりました。でも、発進加速時のホイールスピンはだけは披露し、静かだけれどパフォーマンスは立派なレースカーであることは見せつけてくれました。

EVであるため、当然、爆音も排出ガスも出しません。シリーズは過去に北京や香港、ロンドン、パリといった大都市の市街地特設コースで行われてきました。日本でなら、ここ東京や横浜などで開催されてしかるべきモータースポーツなのです。

走行後ディ・グラッシ選手は「次は本レースのために日本に戻ってきたいね」と語っていました。日本の自動車文化発展のためにも、ぜひ開催してほしいし、日本のメーカーにも早く参戦してきてほしいと思います。編集部:YS

コメント
コメントする