<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile
<< 残念! トヨタF1撤退 | main | レクサスIS−Fを撮影 >>

ホンダ・シビック・タイプRユーロ デビュー!

本日、英国で生産するシビック3ドアがベースの“タイプRユーロ”が国内で発売されました。国内では2010台(2010年にちなんで決定した台数)の限定販売で、車両価格は298万円(税込み)。メーカーの話では、発売前にすでに約500台の受注が入っているとか。中には価格が決定していない時点で、オーナーに名乗りを上げたユーザーもいたそうです。

タイプRユーロは、日本で発売済みの4ドア・タイプRと比べて、快適性を重視したホットハッチです。2L・直4VTECエンジンの最高出力/最大トルク(201ps/19.7kg・m)は、4ドアのR(225 ps/21.9kg・m)には及びませんが、ホンダのスポーツユニットらしい、高回転まで一気に回りきるフィーリングは健在。一方で、6速MTのクラッチは軽くて扱いやすく、シティユース向けの柔軟性も備えています。全長約4.3mのコンパクトなボディは取り回しに優れていて、普通に走っている分にはホットハッチという感じがしません。
シビック・タイプRユーロ
モデルの詳細と試乗インプレションは、11月26日発売の『カー&ドライバー1月号』で掲載予定!
テールゲートの開口部は広く、しかも後席を倒したときのラゲッジ容量は実用的。ウイークデーは通勤や近郊のショッピングなどに使い、週末はワインディングでひと汗かく、といった乗り方にも対応してくれそうです。
タイプRユーロ・リア

インテリア
タイプRユーロの販売はいまのところ、今回の限定輸入分だけしか計画されていません。ただし、市場の反応次第では追加輸入を検討する可能性はあるそうです。日本では数少ない存在になったホットハッチの復権に期待したいですね。編集部:T

コメント
コメントする