<< April 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile

GWの定点観測

今日も定例の「定点観測」を実施してきました。ゴールデンウィーク(GW)2日目ということもあり、高速道路は各所で渋滞していますが、都心の道路の流れはスムーズでした。
定点風景4/30
今日の観測結果は、5月26日(木)発売の『カー&ドライバー7月号』に掲載!
続きを読む >>

明日は『カー&ドライバー6月号』発売日です!!

明日、発売の『カー&ドライバー6月号』は、永久保存版の内容でお送りします!

特集は、1980年代後半の国産車を特集した「名車再会From1985to1989」です。日本車が販売面だけでなく、クルマの実力でも世界トップを目指した時代に注目。2ndトヨタ・ソアラ、1stセルシオ、R32型日産スカイラインGT−R、マツダ・ユーノス・ロードスターなど14モデルを一挙掲載しました。

「試乗記」は、フィアット500ツインエア、VWトゥアレグ・ハイブリッド、メルセデス・ベンツSLKの最新インポートカー3台。「スポーツカーファイル」は、ランボルギーニ・ガヤルドLP560−4スパイダーです。

明日はお近くの書店・コンビニエンスストアへお急ぎください!

6月号の「復刻版カタログ」はソアラです

来週26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』「名車復刻版カタログ」は、1stトヨタ・ソアラを掲載します。

ソアラといえば、デビュー時は“世界初”“日本初”といったアイテム満載で、クルマ好きが心ときめくモデルでした。
続きを読む >>

6月号の「メンテナンス講座」のテーマは軽板金です

4月26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』の「実践メンテナンス講座」のテーマは、最新軽板金について徹底研究しました。ちょっとした線キズやヘコミでも、鉄板まで浸食していれば錆の元。早めの手当てが肝心です。
スーパーショップ新山下
今回、講師役をお願いしたのは、同分野の雄カーコンビニ倶楽部さん。同社は独自の工法や専用機材を使用し、スピーディでリーズナブルな板金修理を提案しています。その作業内容は、「軽板金」と言っては失礼なほど、懇切丁寧な工程でした…。
続きを読む >>

スーパーGT第2戦開催概要

東日本大震災の影響で、国内の各種スポーツの開幕が延期されていましたが、モータースポーツも例外ではありませんでした。しかし、震災から1カ月が経過し、徐々に日程が明らかになってきました。

国内で最も人気があるカテゴリー、スーパーGT選手権の第2戦が、いよいよ4月30日(土)〜5月1日(日)、静岡県・富士スピードウェイで開催されます(第1戦は5月21〜22日開催)。イベント内容は、震災復興へ向けた内容となっています。以下、富士スピードウェイからのリリースです。
続きを読む >>

新型VWトゥアレグに試乗!

先日、新型VWトゥアレグを取材してきました。第二世代となった新型の特徴は、環境性能向上に力を入れてきた点です。
トゥアレグHV
新型トゥアレグの「試乗記」は、4月26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』に掲載!
続きを読む >>

明日の『カー&ドライバーe』更新コンテンツ

明日、4月8日のカー&ドライバーe更新コンテンツは、「名車グラフィティ」と「ニューカーニュース」です。
ジュリア・スプリント
今回「名車グラフィティ」で取り上げるモデルは、1965年式のアルファロメオ・ジュリア・スプリントGTです。「ジュリア」といえば、このクルマを思い浮かべるファンも多いでしょう。性能だけでなく、ジウジアーロ氏デザインのスタイリッシュなエクステリアに魅了された方も多いと思います。

『カー&ドライバーe』内で、じっくりご鑑賞ください。

6月号の「不満と満足」は日産エルグランドです

4月26日(火)発売の『カー&ドライバー6月号』「ユーザーの不満と満足」では、現行エルグランド(価格:6CVT307万6500〜464万1000円)を取り上げます。
エルグランド
昨年8月にフルモデルチェンジした3rdモデル最大の特徴は、従来のFRレイアウトからFFベースへ変更された点です。これにより、大胆な低床化を図り、それに伴う操縦安定性の大幅アップをセールスポイントにしています。
続きを読む >>

新刊書籍のご案内

このところは気温が春めいてきたため、計画停電は実施されていませんが、幹線道路でも街灯を消灯している場合が多いです。暗い道路ではハイビームやフォグランプを上手に活用して、視界を確保しましょう。

さて本日は、先日に続いて新刊書『マイナスのデザイン』(日本デザイン機構編 定価2100円)の紹介です。本誌連載コーナー「ボクの旧車日記」著者の水野誠一さんと、レギュラー執筆陣のお一人、森口将之さんを含む10名の方が共著しています。

内容は主に都市デザインに関する物ですが、交通分野はクルマ好きには興味深いと思います。問い合わせは、http://www.jlds.co.jp「私の本屋さん」まで。4月上旬発行予定です。

森口将之さんの新書籍

今日から新年度です。気持ちを新たに、前へ向かって進みましょう!

さて本日は、本誌レギュラー執筆陣の森口将之さんが執筆された、新刊本『最速伝説ー20世紀の挑戦者たち 新幹線・コンコルド・カウンタック』(発行・発売・交通新聞社 定価840円)発売のお知らせです。



内容について森口さんは、「20世紀後半という同じ時代に、最速という同じテーマに挑戦した、高速鉄道の新幹線、超音速旅客機のコンコルド、カウンタックをはじめとするランボルギーニのスーパーカーを同時進行で紹介し、速さに賭けた時代の乗り物の進化を振り返ったものです」と説明されています。

発売日は4月15日。お近くの書店もしくは交通新聞社HP(http://www.kotsu.co.jp/)などで購入できると思います。