<< July 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile

真夏の定点観測

いまは夏真っ盛りのはずですが、集中豪雨に見舞われている中越・東北地方の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

また、冠水路の通過時は、水深がホイールのセンター部よりも上なら、極力避けられることをお勧めします。


さて、今日は定例の「定点観測」を実施してきました。観測地の東京・青山通りは、晴れたかと思えばドンヨリ曇ったりと、落ち着かない天候。気温は30度くらいありますから、日が出るととても暑く感じる陽気でした。
続きを読む >>

岡本三紀夫さんの表紙イラストを限定販売!

現在発売中の『カー&ドライバー9月号』の中で、本誌表紙イラストでおなじみの岡本三紀夫さんの作品(12作品各50部)を限定販売中。前号で掲載した渡邊アキラさんの作品集と同じく、希少な作品をフレーム付きでお届けします。

今回、販売するモデルは、写真上のユーノス・ロードスター/シボレー・コルベット(写真下)/フォードGT40Mk−供織轡Д襯咫次Ε灰屮427/トライアンフTR−3A/アルファロメオ・ジュリエッタ・スパイダー/ポルシェ356B/バモスホンダ4/ホンダ・スポーツ800/ビュイック・リビエラ/ボルボP1800/アラードJ2です。

価格は1作品1万5000円(送料は別途1000円)で、締め切りは11年8月30日(火)購入応募券は、『カー&ドライバー9月号』に掲載されています。

今日は『カー&ドライバー9月号』の発売日です!!

今日、発売の『カー&ドライバー9月号』は、インポートカー・ファン必見の内容でお送りします。

8月号に続くスペシャル特集第2弾「復刻版名車カタログ」は、60年代の輸入車をピックアップ。試乗記は、話題のMINIクーペを筆頭にVWパサートメルセデス・ベンツCクラスの欧州勢と、国産はホンダ・フィット・シャトルの計4モデルです。

人気連載コーナー「ユーザーの不満と満足」は、新世代ユニット搭載で注目を集めるスバル・フォレスター。「絵画がある生活」第2弾は、岡本三紀夫さんの表紙イラストの限定販売です。詳しくはまた後日お知らせしますが、前回の渡邊アキラさんと同様に、本誌購入者の方へ向けたスペシャル企画です。

今号も売り切れは必須。お近くの書店・コンビニエンスストアへお急ぎください!

フォーミュラニッポン第三戦フジ 取材

7月17日(日)フォーミュラニッポン第三戦 フジスピードウェイに取材に行ってきました。

今回は、予選と決勝日が同日に行われるワンデーレース。更に200周(44週)という比較的ショートレースなのに2回のピットインが義務づけられた変則的なルールで何が起こるか解らない見どころ満載の大会だ。

朝8:10分から行われたノックダウン方式での予選では、J・P・オリベイラ選手(インパル/TOYOTA)がポールポジションを獲得、2位にA・ロッテラー選手(トムス/TOYOTA)、3位は、自身初のQ3まで進んだ中嶋一貴選手(トムス/TOYOTA)となりTOYOTAエンジン勢が上位を占めた。
ポール獲得のJ・P・オリベイラ選手と星野監督
14時40分、気温34度・路面温度50度というかドライバーにとってもマシン、タイヤにとっても過酷な状況の中、決勝のスタートが切られた。
スタートシーン
スタート直後の1コーナーヘは、ポールのオリベイラ選手がホールショットを決めたものの、その周のメインストレートでロッテラー選手にトップを奪われてしまう。どうやらウィングの設定の違いで、ストレートスピードに差があるようだ。グリッド3位の中嶋一貴選手は、スタートに失敗し6位にまで順位を下げてしまった。これにより中嶋選手は、早々と4周目に1回目のピットインを行う。タイヤ交換を終えた中嶋選手は、ここからファステストラップを書き変える好走を見せる。これを見たオリベイラ選手もピットインすることとなったが、ここでピット作業にミスを生じ大きくタイムロス、順位を大きく落とし首位争いから脱落した。
ロッテラー選手VS平出晃平
その後、首位争いは、ロッテラー選手と平出選手の2者に絞られたものの、2回のピットインでもその順位は変わることなくレースは終了、ロッテラー選手が今季2度目の勝利を手にした。2位は、平出晃平選手(インパル/TOYOTA)、3位には、早めのピットインが功を奏し中嶋一貴選手が入り、3戦連続表彰台でランキングでもトップを守っている。
表彰台 1位A/
次戦は、8月7日ツインリンクモテギで開かれる。この大会は、2輪の全日本ロードレースとの併催で、2輪四輪のトップレースを一度に見られるお得なレースとなっているので、是非ご観戦ください。
開催の詳細は、http://www.twinring.jp/2and4/ で

報告・写真 h・yamagami

9月号の特集は「名車復刻版カタログ」の輸入車編です!

来週7月26日(火)発売の『カー&ドライバー9月号』の特集は、復刻版カタログの輸入車編です。長らく国産名車編が続いていましたので、外国車ファンの皆様には「お待たせいたしました!」とこの場を借りて申し上げます。

掲載カタログは、写真下のアルファロメオ・ジュリア・スプリントGT/GTAを始め、メルセデス・ベンツ190SL、BMW02シリーズ、1stロータス・エラン、オースチン・ヒーレー・スプライトMk−機▲潺法▲侫アット500D、ポルシェ356B/911、1stシボレー・コルベット、1stフォード・マスタングの11モデルを一挙に復刻いたします。
続きを読む >>

インディ・ジャパン開催スケジュール発表!

今日はホンダ・ウエルカムプラザ(東京・青山)で行われたIRL(インディ・レーシング・リーグ)インディカー・シリーズ第15戦インディ・ジャパン・ザ・ファイナル(9月16〜19日開催)の発表会へ行ってきました。

インディカーの公式戦が初めてツインリンクもてぎで開催されたのは、1998年(CART時代)。残念ながらその名称のとおり、インディ・ジャパンは今年で13年の歴史にいったん幕を閉じます。

発表会場には、今季、日本人ドライバーとして唯一フル参戦中の佐藤琢磨選手(KVロータス)も駆けつけ、活躍を誓いました。
続きを読む >>

NEWメルセデス・ベンツCクラスに試乗!

先日、ビッグマイナーチェンジを実施したメルセデス・ベンツCクラスを取材してきました。内外装を2000カ所以上変更したというだけあり、納得の仕上がりでした。さすがは自他共に「史上最高のCクラス」と認められるモデルです。
Cクラス
NEW・Cクラスの試乗記は、7月26日(火)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

新型VWパサートに試乗!

先日、新型VWパサートを取材してきました。旧型のデビュー時(2006年)も取材を担当していたので、いろいろと感慨深いものがありました。

旧型のデビュー時の搭載エンジンは、2L・NA、同ターボ、3.2L・V6と中・上級モデルにふさわしいラインアップでしたが、新型は1.4L・直4ターボの一本で勝負します。当時のボクには予想できないことでした……。
パサート・ヴァリアント
新型パサートの試乗記は、7月26日(火)発売の『カー&ドライバー9月号』に掲載!
続きを読む >>

渡邊アキラさんの表紙イラストを限定販売中!

先日、8月号の紹介時にもこっそりご案内していましたが、現在発売中の『カー&ドライバー8月号』内で、渡邊アキラさんの作品を販売しています。

小誌表紙イラストでお馴染みの渡邊さんの作品(過去に表紙に使われた逸品など)12点を、各60部限定販売しています。作品は、写真下のBMW3.5CSLのほか、シェルビーACコブラ427/フェラーリ・ディーノ246GT/アルファロメオ・ジュリアTI/VWビートル/日産スカイライン2000GT−R/トヨタスポーツ800/日産フェアレディZ432/トライアンフTR3−A/1stロータス・エラン(浮谷東次郎仕様)/モーリス・ミニ・クーパーS/ポルシェ911Sをご用意しています。

今回販売する作品は、専用の額縁(420mm×530mm)に入れてお届けします。ご自分のお部屋やガレージを彩るもよし、贈答品としてもお勧めできます。

価格は1作品各1万5000円(税込み)で、送料は1000円。8月号内のお申し込み券に必要事項をお書きいただき、ご返信ください。詳しくは“カー&ドライバー愛読者係”筍娃魁檻械横械検檻沓毅毅院癖親午前10時〜午後6時)までお気軽にお尋ねください(11年7月29日締め切り)。