<< October 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile

スーパーGT最終戦を取材

昨日はスーパーGT(SGT)最終戦の取材のため、栃木県・ツインリンクもてぎ(1周4.801km、53周)へ行ってきました。あいにくの雨模様となりましたが、2万7000名のファンが懸命に声援を送っていました(実際の入場者数はもっといたように感じたくらい)。


SGT最終戦のレポートは、11月26日(月)発売の『カー&ドライバー1月号』内「レース情報」に掲載!
続きを読む >>

マクラーレンMP4−12Cに試乗!

先日、マクラーレン初の量産車、MP4−12C(価格:7SMT2790万円)を取材しました。短時間ではありましたが、都内と首都高で試乗できました。評判どおりの扱いやすさと乗り心地のよさに感服したのですが……


MP4−12Cの記事は、現在発売中の『カー&ドライバー12月号』内「スポーツカーファイル」に掲載!
続きを読む >>

『カー&ドライバー12月号』は明日、発売!!

明日、発売の『カー&ドライバー12月号』は、SUVファンの必見の内容でお送りします。

「新車解説」は、今日、発表の新型三菱アウトランダー。海外からは、MINIジョン・クーパー・ワークス・クロスオーバーのレポートが届いています。さらに特集は、「2012−13最新SUV選び」と題し、スバルXV/マツダCX−5/レクサスRX/レンジローバー・イヴォークなど人気12モデルを再検証。第2特集「2013ウインタードライブ用品特集」にも注目です。

続きを読む >>

12月号の「不満と満足」はスバル・エクシーガです

明明後日26日(金)発売の『カー&ドライバー12月号』の「ユーザーの不満と満足」では、スバル・エクシーガを取り上げます。エクシーガは2008年のデビュー以来、スバル車らしい着実な進化を遂げてきたことはもちろん、今年からは2.5L車にもアイサイトを設定。安定した人気をキープし続けているミニバンです。

今回も取材に先立ち、2.5iアイサイト(6CVT252万円)に試乗してきました。

続きを読む >>

東京バーチャルサーキットを取材

先日、話題の東京バーチャルサーキット(以下TVC)を取材してきました。TVCは、ゲームメーカーのユークスが運営。F1チームや海外のレーシングチームではいまや当たり前のように活用されているレーシングシミュレーターを国内で初導入し、プロドライバーはもちろん、一般ユーザーにも体験&トレーニングさせてくれる施設です。実際偉、現在は実車の練習走行の機会がなかなか無いため、入門フォーミュラのヤングドライバーもトレーニングに来ているそうです。

学生時代は体感レーシングゲームとレーシングカートで多少慣らした私YSが、腕試しにチャレンジしてきました。



TVCのレポートは、今週10月26日(金)発売の『カー&ドライバー12月号』内「シティ情報」に掲載!
続きを読む >>

おもいやりライト早期点灯大作戦

おもいやりライト事務局は、11月10日を“いい点灯の日”に制定して、早期点灯大作戦クイーンズスクエア横浜1Fクイーンズサークル(横浜市西区)で11〜20時に開催します。


おもいやりライトの概要動画です
続きを読む >>

編集部86でTMSC走行会へ初参加!

先月9月15日(土)、編集部のトヨタ86で初めてサーキット走行会に参加しました。主催者は、国内で最も歴史あるモータースポーツクラブ、トヨタ・モーター・スポーツ・クラブ(TMSC)で、場所は静岡県・富士スピードウェイの本コースでした。

スポーツカーである86を購入したら、やはり一度は安全なサーキットで限界性能を体感してみたいでしょう。心地いい汗をかきつつ、スリル満点で楽しい走行会でした。



TMSC走行会のレポートは、10月26日(土)発売の『カー&ドライバー12月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>

WEC第7戦富士6時間を取材

10月14日に決勝レースが行われたWEC(世界耐久選手権)第7戦富士6時間を取材してきました。WEC(通称ウェック)ジャパンの開催は、1988年以来24年ぶり。なじみのない若い世代の方には、「ル・マン24時間レースで戦っているマシンのレース」といえば分かりやすいでしょうか。

トップクラスのLMP1にはトヨタとアウディがワークス参戦中で、プライベーターには、トヨタ/日産/ホンダのエンジンを搭載しているチームも多数あります。
続きを読む >>

F1日本GPを観戦!

F1日本GPを観戦してきました。すでにテレビや新聞各紙などで報じられているとおり、優勝はレッドブル・ルノーのセバスチャン・ベッテル選手、2位はフェラーリのフェリペ・マッサ選手。そして3位には、われらが小林可夢偉選手(ザウバー・フェラーリ)が入り、見事に初表彰台を獲得しました!



F1日本GPのレポートは、10月26日(金)発売の『カー&ドライバー12月号』に掲載!
続きを読む >>

日産NV350キャラバンがF1レッドブルをサポート!

今日、日産は「10月5日から開催されるF1日本GPにおいて、レッドブル・レーシング・チームNV350キャラバンを8台供与する」と発表しました。グレードは、ワゴン・スーパーロングボディ10名乗りで、総勢70〜80名のチームスタッフの送迎に使用されます。

続きを読む >>