<< February 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Recommend
Admin
Mobile

『カー&ドライバー4月号』本日、発売!!

本日、発売の『カー&ドライバー4月号』は、話題沸騰中の人気モデルを大特集。スバル・レヴォーグ・プロトタイプ、ホンダ・ヴェゼル、日産エクストレイルを徹底チェック。デビュー直後のアウディA3セダンの雪上レポートも見逃せません。



人気連載コーナー「名車復刻版カタログ」は1stスバル・レガシィ・ツーリングワゴンを収録しています。今日はお近くの書店・コンビニエンスストアへお急ぎください!

BMWがスーパーGTへの本格参戦を表明!

今日はBMWスポーツトロフィー・チーム・スタディの体制発表会へ行って来ました。同チームは、BMW車のチューニングショップとして有名なスタディがエントラント。BMWジャパンとコラボレーションし、スーパーGT300クラスBMW・Z4GT3で参戦します。

正確にいうとBMWのワークスチームではありませんが、メーカーの公認チームであり、技術サポートも受けるセミワークスチームであります(ボディカラーを見れば明らかですね)。GT300クラスは、いまやメルセデス・ベンツ、アウディ、日産、ホンダ(無限)、トヨタ、富士重工業(STI)らが激しくしのぎを削る激戦区。Z4は3年前にグッドスマイル・レーシングがタイトルを獲得していますが、BMWとしては新チームにより体制をいっそう強化し、タイトル奪還を目指すわけです。そしてその先には、DTMとモノコックを共通化したGT500クラスへのステップアップも視野に入っているはずです。

続きを読む >>

4月号の「ユーザーの不満と満足」はスズキ・スペーシアです

再来週2月26日(水)発売の『カー&ドライバー4月号』の「ユーザーの不満と満足」では、スズキ・スペーシアを取り上げます。

ホンダNボックスダイハツ・タントを筆頭に、いまやKカーの販売戦線での首位争いといえば、スーパーハイト系モデルで展開されています。スペーシアはこのトップ2に迫る、あるいは上回る実力を持っているのか、ユーザーの生の声からご推察ください。

というわけで、いつものとおり取材前にスペーシア・カスタムTS(FF、価格:CVT162万7500円)をチェックしてみました。

続きを読む >>

編集部トヨタ86のブレーキを交換

先日、編集部のトヨタ86のブレーキローター&パッドをディクセル製品に交換してみました。

カードラ86のグレードはGTリミテッドのため、ブレーキはスポーツパッドが標準。ワインディングをちょっと攻めたりミニサーキットレベルなら制動力に問題はありませんでした。でも、GTリミテッド用のスポーツパッドには、高い制動力と引き替えに、鳴きとダストが付きものであり、グレードアップを検討。専門店の東京パーツコミュニケーションさんに相談してみました。


カードラ86のブレーキ交換に関しては、現在、発売中の『カー&ドライバー3月号』内「トヨタ86と遊ぶ!」に掲載!
続きを読む >>